ハンモックウォレット イタリアンレザーモデルのレビュー。スリムで使いやすくて、エイジングを楽しめる財布

カルトラーレの代表作、ハンモックウォレット。
異なる素材で、いくつかのモデルがラインナップされています。

本日はその中から、
ハンモックウォレット イタリアンレザーモデル』をご紹介します。

まずは特徴をピックアップ。

  • 二つ折り財布
  • コインがバツグンに使いやすい
  • エイジングを楽しめる、イタリアンレザーを使用
  • コンパクトでスリムだから、どんなポケットにもスッキリ収納できる

小さくて、薄くて使いやすい財布をお探しなら、オススメの1品です。
参考にしてみてください。

スペック

ブランドカルトラーレ
商品名ハンモックウォレット イタリアンレザーモデル
用途
  • メイン
  • サブ
価格(税込み)19,200円
収納力★★★☆☆
お札入れの数1
お札の枚数10
コインの枚数20
カードの枚数4-6枚
寸法W82 x H93 x D19mm
重量60g
素材牛革

この商品を取扱いサイトで見てみる

使い勝手

小さなボディに、カード、お札、コインを収納することができます。

かなりエッジの効いた財布です。使い方などを動画にしてみました。ご参照ください。

ハンモックウォレットは、「ノーマルモデル」もラインナップされています。

革のエイジングにこだわらず、カチッとしたビジネスシーンでも使いたいなら、「ノーマルモデル」で十分だと思います。イタリアンレザーモデルよりも安価ですしね。

使い勝手は一緒。以下のページで詳しくご紹介しています。

参考:ハンモックウォレットのレビュー

カード

カードは、専用のスロットに挿入するタイプ。

もう片方も。

取り出すときは、ボディを持って。

ギュッと握ると、ポケットが開く。

これでカードが取り出しやすくなります。ちなみに、ボディはぐにゃりと曲がらない堅牢なつくりで、ちょっと固いです。つまり、型崩れしにくいはず。

収納できる枚数は、各ポケットに2〜3枚ほど。MAX6枚くらいとお考えください。クレジットカードのように厚みがあってエンボス加工されているものは、2枚に抑えたほうがいいですね。いずれにせよ、あまり詰め込まないほうがハンモックウォレットの「薄さ」が活かせます。

ポケットが2つに分かれているので、よく使うカードと、あまり使わないカードに分けておくと使いやすいです。

スポンサーリンク

お札

お札の収納スペースにも、外装と同じ革が使われているので、お札の出し入れはスムーズです。使っていて気持ちがいい。

サイドにスロットインする感じ。

反対側には「返し」がついているので、抜け落ちることはありません。使いやすさが考えられたデザインで、すごくイイ。

指を添えてお札を「押し出す」ことができます。

10枚くらいは、スッキリと収納できます。

スポンサーリンク

コイン

ハンモック状に開くポケットが、コインの収納スペース。

ちなみに、このパーツだけは合皮。ハンモックの使いやすさと、耐久性、そしてコストを考えると、革の採用は難しいのかもしれません。

財布を開き始めたときは、コインポケットは閉じられています。コインが落ちにくいようにデザインされているわけです。

財布を開いていくと、コインポケットも少しずつオープンする。美しいだけでなく、実に機能的です。

革の壁があるから、傾けても、落ちない。

さらにガバっと開くこともできる。コインを散らすことができるので、見やすくて、取り出しやすい。世界一コインが使いやすい財布です。

大きく口を開けているから、コインを流し入れることもできる。

冒頭で、「コインが使いやすい」とご紹介したのは、この独特のカタチによるものです。見やすくて使いやすい。結果として小銭が増えずにスリムなボディを保つことができる。ハンモックウォレットだけの極めてユニークなデザインです。

特徴

イタリアンレザーを贅沢に使用

他のモデルとの違いは、外装の素材。
本作では、イタリアのタンナー、イタルペル社の革が使われています。 

イタリアのタンニン植物なめし協会の保証書が付属。トスカーナ地方の伝統的な製法で作られた上質な革の証です。

はじめから光沢のある表情。凹凸のないスムースレザーですが、微細なシボがあります。

ツルツルとした質感です。

カラーラインナップは3色。

  • Black
  • DarkBrown
  • Brown

私がチョイスしたカラーは、Brown。やはり色合いがステキです。今日では、メイドインジャパンの革がある。それでも日本の革工房が「イタリアの革」を採用するのは、イタリアの革が得意とする「ビビッドな色」が理由でしょう。

タンニンなめし革の醍醐味のひとつは、「エイジング」にあります。色ツヤの変化する様子を楽しみたいなら、おすすめはBrown(本ページでご紹介しているカラー)。淡い色合いのため、少しずつ色味が深まっていく変化を楽しめるはず。これは追って紹介できればと。

Blackは色が濃いし、イタルペル社の革は最初から光沢があるため、変化の度合いは控えめだと思います。言い換えると、新品のときの表情を長く楽しみたい人におすすめ。

スポンサーリンク

美しい仕上げ

ハンモックウォレットは、東京下町の職人の手で作られています。ラウンドしたパーツのステッチが綺麗ですね。

光沢のあるコバの仕上げなど、細部まで美しく仕上げられています。

表面のロゴは、目立たない型押し。非常にシンプルなルックスですが、それで十分です。良いプロダクトはあれこれと装飾で際立たせる必要がないからです。

あとがき

ハンモックウォレットのユニークなフォルム、独特の使い方に、最初は戸惑うかもしれない。けれど、極めて使いやすいです。

今日、「小ささ」や「薄さ」をウリにした財布はたくさんあります。しかし、「使いやすさ」を満足できるものは少ない。

そういった中、ハンモックウォレットは「小ささ」、「薄さ」、「使いやすさ」が両立する財布なのです。

この商品を取扱いサイトで見てみる

Twitter, Instagram

Twitter, Instagramもやっています。


func_walletさんをフォロー