スリムでしっかり入る!日本の上質なL字ファスナー財布のまとめ

ayameL2

L字ファスナー財布は、ここ数年で人気が出てきたアイテムです。

「たくさんのアイテムを、スリム&スタイリッシュに持ち歩きたい」なら、L字ファスナーがNo1の財布です(ラウンドファスナータイプが好きだけど、分厚いのは嫌という方に最適です)。

本ページは2部構成で、L字ファスナーについてご紹介します。

前半はL字ファスナー財布の特徴について。
L字ファスナーのメリット・デメリットをとお伝えします。初めてのL字ファスナーという方は、その特徴を知ってからの購入がおすすめです。

後半は、財布の紹介です。
日本人のためにデザインされた、間違いの無い逸品をセレクトしました。
チョイスした条件は、こんな感じ。L字ファスナー選びの参考にしてください。

  • お札を折らずに収納できる、長財布タイプのL字ファスナー
  • シンプルで、男女問わず使えるシックなデザイン
  • 上質な革で作られていること
  • 日本でデザインされていること

なお、本ページでご紹介するのは、あくまでも長財布タイプです。
ヒップポケットにも入る、小さなL字ファスナーはこちらをご覧ください。

小さなL字ファスナーのまとめ。土屋鞄だけじゃない、おすすめのコンパクトなL字ファスナー財布
L字ファスナーとは、その名のとおりL字型にファスナーが付けられたお財布のこと。 …

スポンサーリンク

ラウンドファスナータイプの特徴と弱点

L字ファスナーのメリット・デメリットをお伝えするため、ラウンドファスナーのことを少しだけ紹介します。

この10年、財布のユニセックス化が進んでいます。もともとは女性が使っていたラウンドファスナータイプの財布は、男性にも人気のアイテムになりました。

外周をぐるりと回るファスナーが特徴で、しっかりとファスナーで閉じる作りです。
YUHAKU tuitui ラウンドファスナー

多少、無理やり詰め込めますし、ファスナーテープの分、マチも拡がりたっぷりと収納できます。また、カバンの中で財布が逆さになっても、散らばらないという安心感があります。

ただし、以下のような弱点もあります。

  • 厚みがあり、スーツの内ポケットに収納するとストレスを感じる
  • ファスナーのコーナーが2つあって、開け閉めが面倒。

つまり、気軽に持ち歩きたい、使いやすいものが良いと考える人にはミスマッチな財布なんですね。

この弱点をカイゼンしているのがL字ファスナータイプのお財布です。

L字ファスナーの特徴

L字ファスナー財布とは、名前の通りファスナーがL字型に付いた財布。
DSC04048

ラウンドファスナータイプと比べると、片端にファスナーがありません。
ファスナーコーナーが1つ少ないため、1アクションでスムーズに開閉できるんですね。

さて、L字ファスナーは、大きく2つのタイプに分かれます。
順にご紹介いたします。

スリムで携帯性を重視した、片マチタイプ

L字ファスナー財布の多くは、薄さ(スリムさ)を追求しています。
「片マチタイプ」と呼ばれるものです。

財布の片方のフチは、縫い合わせることで薄くなっています。もう片方はマチ有りとなっています。

写真で見てみましょう。

片方が縫い合わされた、マチ無しの方。
ウォール ウォレットL コバ

もう片方はファスナーでオープンする側。ガバッと開きます。ウォール ウォレットL 収納

このタイプは、スリムな仕上がりのものが多いです。
ですから、スーツを着る男性やコンパクトに持ち歩きたい人におすすめのタイプです。
マチの無い方(薄い方)からスーツの内ポケットに入れると、圧迫感が少なく、出し入れもスムーズです。

もちろん、カバンの中でも省スペースです。マチの小さなサイドポケットに収納でき、快適に持ち運べます。

夏はジャケットを着ない方もいるでしょうし、コンパクトな片マチタイプは気楽に持ち運べます。

使いやすさ、収納力重視。扇形に開くフルオープンタイプ

もう一方がこちら。
両端とも、縫い合わされていないタイプです。
YUHAKU L字ファスナー

ファスナーの無い側が「折込マチ」になっているので、中身が少ないときはスリムになりますし、たくさんのお金を仕舞ったときには、マチが自然と広がるので財布に負担がかかりません。

また、ガバッと開くお財布ですから、中のアイテムが見やすく、取り出しやすいんですね。

このタイプは、「たくさんのアイテムを収納すること」を重視したL字ファスナーと言えます。
(方マチタイプと比べて、お札やカードがたくさん入るものが多いです)

ただし、先ほどの「片マチタイプ」より、少しだけ厚くなります。


どちらのタイプも、とてもスリムです。

一般的な長財布、ラウンドファスナー財布の厚みは、20〜30mmほど。
比べてL字ファスナーは15〜20mmです。どれをセレクトしても快適に持ち運ぶことができます。

お会計がとてもスマートにできるのも特徴です。
写真のように、お札、カード、コインを一望できます。
アヤメアンティーコ L字ファスナー

比べてみると、ラウンドファスナーは、お金を使うのに1アクション余計に必要です。

例えば、小銭入れはファスナーで閉じられています。小銭を使うのに、2つのファスナー(財布と、小銭入れ)を開く必要があるんですね。
cocomei-matone

ほとんどのL字ファスナー財布は、小銭入れにファスナーがありません。
1アクション少なくなるのはもちろん、軽く、スリムに仕上がるわけです。

L字ファスナーの特徴のまとめ

  • スリムで軽い
  • ファスナーによる安心感
  • スタイリッシュなデザイン
  • どんなポケットにも快適に収納。ストレス無く持ち歩ける

言い換えると、かぶせ蓋タイプの長財布と、ラウンドファスナーの中間。
いいとこ取りのポジションの財布なのです。

日本ブランドのL字ファスナー財布を紹介

L字ファスナータイプの財布は、多くのブランドが販売しています。
たくさんあって選ぶのが大変だと思います。

そこで本ページでは、軽い財布、小さい財布から順に紹介します。

ちなみに、L字ファスナータイプがあるブランドは、同じ素材で、かぶせ蓋タイプやラウンドファスナータイプの財布を作っている可能性が高いです。
気になる方は合わせてチェックしてみてください。

YUHAKU L字ファスナー束入れ

v_yuhakuL

価格 36,720円
サイズ W190×H98×D18mm
機能 カードポケット×8、札入れ×2、小銭入れ×1

YUHAKU(ユハク)は日本の革工房です。
特徴は、職人が手染めで施す色のハーモニーは、YUHAKUにしか表現できない美しさです。

本作は、そのYUHAKUから2016年6月に発表されたL字ファスナー財布です。
濃淡が移り変わるグラデーションが見事ですね。革の表現を大きな面で味わえるのもL字ファスナーの醍醐味ですね。

美しいグラデーションと相まって、上品でスタイリッシュな仕上がり。
公式サイトでも人気ランキングの常連となっています。

ファスナーの無い端は、折り込みマチになっています。
収納が少ないときは薄く、多くなると膨らむ作り。
収納スペースを確保しつつ、厚みが柔軟に変化する工夫がされているんですね。

中央の仕切りがコインポケットになっていて、その両サイドが札入れ。
側面にはカードポケットがあります。
YUHAKU L字ファスナー

103gという軽さも魅力的です。

YUHAKUは、かぶせ蓋やラウンドファスナーの財布もたくさんラインナップしています。
その中で、もっともスリムで軽い財布です。
ラウンドファスナーの束入れは170gありますから、違いは明らかですね。

YUHAKUの財布で、グラデーションが楽しめるL字ファスナーは、この1品のみです。

奥行きのある透明感が実に見事。神秘的で、どこか妖艶な美しさがあります。

しっかりとした存在感が、色気と力強さを演出してくれます。
スーツを着る男性に使ってもらいたい、スタイリッシュで美しい財布です。

公式サイトの写真は、暗くて小さいため、雰囲気が分かりにくいかもしれません。
実際の色を知りたいかたは、こちらをお読みください。同じ染色がされた、ベラトゥーラ長財布のレビューです。
参考:YUHAKU Veratula束入れのレビュー。日本一番美しい財布を紹介

YUHAKU L字ファスナー束入れを取扱いサイトで見てみる

ALBERTE ラウンドファスナー束入れ

ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カラーパターン

価格 29,160円
サイズ W188×H103×D15mm
機能 カードポケット×8、札入れ×2、小銭入れ×1

裏と表で異なるバイカラー。個性的でスタイリッシュなデザインが目をひきます。
97gと非常に軽いのが特徴。日本最小、最軽量のL字ファスナー財布です。

こちらは片マチのスリムなタイプですからスーツにも最適です。

特徴は外側に付いたカードポケット。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カードの取り出し

財布を開かなくてもカードを使えます。
あれこれと財布を触らなくてもお会計が完了します。
外側にカードスロットが付いたL字ファスナー財布は、ALBERTEの本作のみです。

バイカラーの美しいカラーリングも特徴です。
男性女性問わずお気に入りが見つかるはず。
写真のカラーはGrege×Ice Blue。
女性にプレゼントしたのですが、とても喜ばれました。

参考:ALBERTE ラウンドファスナー束入れのレビュー

ALBERTE ラウンドファスナー束入れを取扱いサイトで見てみる

AYAME ANTICO ポルタフォーリオ ソッティーレ

ayameL2

価格 25,000円
サイズ W195×H95×D15mm
機能 カードポケット×8、小銭入れ×1、札入れ×2

イタリアの上質なオイルレザー、 ミネルバ・リスシオを贅沢に使ったL字ファスナー財布です。

片端が縫われたスリムタイプですから、スーツにも最適な一品です。
厚み15mmのボディは、もっともスリムなL字ファスナー財布の1つです。

美しいBlueの色味はAYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)だけの特注だそう。
ミネルバ・リスシオを扱う工房はたくさんありますが、この深く透明感のあるblueを楽しめるのは、ポルタフォーリオ ソッティーレだけです。
アヤメアンティーコ L字ファスナー

リスシオはタンニンでなめされた、染料仕上げの革です。使うほどに、色味が深くなるエイジングを楽しむことができます。

また、メンテナンスフリーなのも嬉しいポイントです。
リスシオは革の芯までオイルをたっぷり含んだオイルレザーです。
革の芯からオイルが表面にゆっくりとにじみ出てきますし、普段の利用で手のひらの油分が適度に財布に移っていきます。普通に使うだけで、キレイなツヤが生まれてきます。

革が持つ美しい風合いとエイジングを楽しみたいなら本作がNo1のL字ファスナーだと思います。

品切れがちなのが難ですが、公式Webサイトでは入荷お知らせメールサービスがあります。
気に入ったアイテムが品切れでも、入荷時に連絡してくれます。

AYAME ANTICO のL字ファスナーは本作のみです。

AYAME ANTICO ポルタフォーリオ ソッティーレを取扱いサイトで見てみる

Cramp L字ファスナーロングウォレット

cramp-L字ファスナー

価格 19,940円
サイズ W180×H100×D15mm
機能 カードポケット×8、札入れ×2、小銭入れ×1

一万円札ギリギリのサイズに抑えた、もっとも短く、もっともスリムなL字ファスナー。

タンニンなめしのイタリアンレザーは、シワやシボなどがたっぷりと活かされていて、天然素材である革の風合いが楽しめる仕上がりとなっています。
色、ツヤの変化といった、エイジングをしっかりと楽しむことができる逸品です。

カラーも8種類と豊富ですから、お気に入りが見つかるはずです。

参考:Cramp L字ファスナーウォレットのレビュー

取扱いサイトでCramp L字ファスナーロングウォレットを見てみる

Cramp 藍染め L字ファスナーロングウォレット

Cramp【SUKUMO Leather】藍染め L字ファスナーロングウォレット【

価格 43,200円
サイズ W180×H100×D15mm
機能 カードポケット×10、札入れ×3、小銭入れ×1

厚み15mm、横180mmのサイズは、日本一短く、スリムなL字ファスナーといえます。
それなのに、たっぷり入り、仕切りも多め。
使いやすさとスリムを合わせ持った逸品です。

もう1つの特徴はカラー。
革の天然本藍染を得意とするブランド、スクモレザーとのコラボ商品です。

日本の伝統技術が活かされた表情は、本作でしか楽しむことができません。

取扱いサイトで藍染め L字ファスナーロングウォレットを見てみる

ポーター ウォール・スリムウォレットL

ポーター ウォールウォレットL

価格 12,960円
サイズ W195×H90×D15mm
機能 カードポケット×1、小銭入れ×1、札入れ×2

ご存知ポーター。たぶん、日本一有名なドメスティックブランドでしょう。

老舗かつ大きな工房だけあって、たくさんのL字ファスナー財布を発表しています。その中でも最小、最軽量の財布がウォールウォレットL

片マチタイプのため、薄く、スーツにも最適な一品です。

本作に限らず、片端を縫い合わせたつくり(方マチタイプ)は、L字ファスナーの中で最もスリムな仕上がりとなります。薄さを追求したL字ファスナーの多くが、この形をとっています。
ウォール ウォレットL 収納

革も上質。イタリア産の牛革を使って仕立てられています。
表面はロウ引き加工がされているため、霧がかったような表情が特徴的ですね。
使う内にロウが馴染み、ツヤが出てきます。

大人になるとポーターから遠ざかる方が多いと思うのですが、個人的には大人にこそおすすめできると思っています。実はポーターの革財布は質の高さにおいて定評があります。(紹介しませんが、「カジノ」などは大変素晴らしい仕上がりです)
例えば、コバやステッチの美しさは申し分ありません。

お手頃な価格で、ジャパンメイドなのも嬉しいですね。

ちなみに、ウォール・スリムウォレットLには、「ポーターのロゴ」がありません。素材で勝負できる裏付けとして十分でしょう。

日本中で手に入るのも嬉しいポイント。
どこでだってリペアを受け付けてくれる安心感もありますね。ポーターの良さの1つは、何年使ったアイテムでも修理してくれることです。

参考:ポーター ウォールウォレットLのレビュー

取扱いサイトでポーターウォールウォレットLを見てみる


ウォールの他に、2つのシンプルなL字ファスナー財布があります。

端が縫われていない両マチタイプで、扇形にガバッと開くのが特徴。
102346_db36

見やすく、たっぷりの収納を重視したモデルといえます(その分、厚みが増しますが)。

いずれもシックなデザインですから、ビジネスシーンにも最適です。

ポーター カレントはエンボス加工が施された落ち着いたデザイン。

ポーター シーンはツヤのある単色のデザインです。

JOGGO L字ファスナー財布 レディース・メンズ

JOGGO L字ファスナー

価格 14,800円
サイズ W195×H96×D17mm
機能 カードポケット×8、札入れ×2、小銭入れ×1、
フリーポケット×2、ファスナーポケット×1

JOGGOはパターンオーダー専門のWeb限定ショップ。

L字ファスナーは、片マチの薄型タイプ。
基本的な機能をしっかりと押さえた、使いやすいL字ファスナーです。

JOGGO L字ファスナーの内装

JOGGOのL字ファスナーに決まった色はありません。あなた自身がデザイナーとなって、財布に彩りを加えていくのです。

方法はとてもカンタンです。
Web公式サイトで、色を付けていき、注文するだけ。13のカラーからチョイスして、あなたのオリジナルの財布に仕上げることができます。

L字ファスナーでカラーを指定できるのは5つのパーツ。
デザインが苦手な人もご安心ください。あらかじめ準備されたサンプルカラーからチョイスすることもできます。

無料の名入れや、ギフトラッピング、メッセージカードも可能です。世界に1つの財布ですから、プレゼントにも最適です。
オーダーメイド JOGGO 名入れ

JOGGO公式サイトでレディースL字ファスナーを見てみる

JOGGOが取り扱うL字ファスナーは、2種類。
もう1つはメンズモデルとなっています。

JOGGO メンズL字ファスナー

価格 14,800円
サイズ W195×H97×D19mm
機能 カードポケット×12、札入れ×2、小銭入れ×1、
フリーポケット×2、ファスナーポケット×1

メンズの方が、少し大きくなり、カードがたくさん入るようになります。
外装に指定できるのは1カラーのみで、その分ステッチのないシンプルな仕上がり。

こういった違いだけなので、メンズ・レディースと名が付いていますが、気に入った方をセレクトすると良いでしょう。カップルでプレゼント交換するのも楽しそうですね。

L字ファスナー以外にも多くのアイテムがあり、どれもリーズナブルな価格で、こだわりのオーダーができます。一度、公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

JOGGO公式サイトでメンズL字ファスナーを見てみる

参考:JOGGOのL字ファスナー財布のレビュー

HERGOPOCH ワキシングレザーL字ファスナー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-22-48-25

価格 24,840円
サイズ W190×H100×D20mm
機能 カードポケット×12、札入れ×2、小銭入れ×1、フリーポケット×4

HERGOPOCH(エルゴポック)は、カバンを作り続けて半世紀の歴史を持つ、キヨモトのオリジナルブランド。丁寧で美しいモノづくりは、財布にも活かされています。

そのエルゴポックのL字ファスナーがこちら。
スリムなボディに、たっぷりのアイテムを分けて収納できる逸品です。

使われている革は、オイルを含ませ、ロウで仕上げたワキシングレザーです。
ツヤや色の変化といったエイジングを楽しめる、育つ革です。

余計な装飾がない、シンプルで美しいデザインだからこそ。革の風合いを最大限味わうことができる仕上がりとなっています。

取扱いサイトでエルゴポックのL字ファスナーを見てみる(10%OFF)

土屋鞄 ユニックリベルタ マスターLファスナー

02161118_56c286f5b2533

価格 28,000円
サイズ W200×H100×D-mm
機能 カードポケット×9、札入れ×3、小銭入れ×1

こちらは両開きタイプの財布で、ガバッと開きます。

視認性を求める方にオススメの財布です。
札入れも3つと多く、両開きと相まってたくさん収納できるタイプです。

植物タンニン100%でなめしを行い、たっぷりのオイルを染み込ませた革で仕立てた財布です。
革の育ちを楽しむことができる一品です。

タンニンなめしの財布は、タンニンの色味が少しずつ増していきます。
ですから、色の変化をより味わいたいときは茶系などの淡色カラーがオススメです。

取扱いサイトでユニックリベルタ マスターLファスナーを見てみる

大峡製鞄 Lジップ ロングウォレット

大峡製鞄 L字ファスナー

価格 36,720円
サイズ W205×H95×D15mm
機能 札入れ×2、小銭入れ×1、カードポケット×8

大峡製鞄が薄さを求めて作ったL字ファスナーです。

使われている皮革は、ドイツ ペリンガー社の代表作、シュランケンカーフ。
ドイツ・シュリンクとも呼ばれる革は、エルメスを始めとするトップメゾンでも愛用される上質なレザーです。シボのある表情とやわらかな風合いが特徴で、高級感を感じられる仕上がりです。

こちらは片端にマチがないタイプ。スリムで携帯性はバツグンです。

カラーリングも豊富です。女性にも人気だというのもうなずけますね。
大峡製鞄 L字ファスナーカラー

大峡製鞄はL字ファスナーの財布をこの他に3種類作成しています。

取扱いサイトでLジップ ロングウォレットを見てみる


縦横のサイズをダウンし、マチを設けて収納力をアップしたものがこちら。
大峽製鞄のイブニングパースです。

113_0006_main

価格 48,600円
サイズ W185×H90×D25mm
機能 札入れ×2、スマホポケット×1、小銭入れ×1、カードポケット×8

最大の特徴は、スマホを収納できること。

シュランケンカーフの美しい財布に、必要なものをひとまとめにできるアイデアが詰まった逸品です。たくさんの荷物を持ちたくない、パーティーシーンなどで映える美しい仕上がりとなっています。
取扱いサイトでイブニングパースを見てみる

FARO(ファーロ)CHALTON

A1FMtEi8jwL._UL1500_

価格 50,760円
サイズ W190×H95×D20mm
機能 札入れ×2、小銭入れ×1、カードポケット×13

本作は英国のブライドルレザーで作られたL字ファスナー。

両開きタイプで使いやすさとスリムさをバランスさせたモデルとなっています。

ブライドルレザーの特徴である、表面に浮き出たワックスは天然のロウ成分です。使ううちに、なじみ、ツヤが生まれてきます。

ブライドルレザーは、馬具に使われていた、非常に丈夫な革。
長く使いたいという方におすすめできる革です。
どちらかというと、しっかりとした革で、無骨さ、力強さ、気品を感じられる逸品です。

取扱いサイトでFARO CHALTONを見てみる

革芸人 マットクロコダイル L字型ファスナー長財布

革芸人 L字ファスナー

サイズ W195×H100×D25mm
機能 札入れ×4、小銭入れ×1、カードポケット×8、フリーポケット×2、外側サイドポケット×1

革芸人はクロコダイルを専門とする、日本の革工房です。
なめし、染色、仕上げにいたるまで、オールジャパンメイドのクロコを使ったアイテムがラインナップされています。

両マチタイプでガバッと開くつくり。さらに、札入れが4つ、外側にもポケットが付いた、多機能L字ファスナーです。

クロコはエキゾチックレザーの中で、もっとも高価なのですが、本作は比較的リーズナブルです。その秘密は、クロコのセンター取りではないからです。

一般的に、なるべくスムースな表面の方が、手触りが優しいので、クロコの革は背中を割って革にする、背割りで作られることが多いです。
そうすると、革の中心はクロコのお腹になります。お腹を使うことでシンメトリ(左右対称)の美しいウロコを活かしたアイテムを作ることができます。

このシンメトリの部位は限られているため、ごくわずかしか取ることができません。クロコのサイズや、アイテムによって異なるのですが、例えば財布の場合ですと一匹につき2,3個しか作ることができません。これが、「センター取り」のアイテムの値段が跳ね上がる理由です。

本作は、「センター以外」を使ったつくり。クロコの背に近い部位を使った財布のため、シンメトリなウロコではありませんが、だからこそ手に入れやすい価格に押さえることができているわけです。

クロコはとても高価な革なのですが、あえて「センター取り」でないもの。かつ、革工房直売にすることで、手に入れやすいプライスとなっています。

クロコの迫力を手にして見たい方は是非チェックしてみてください。

公式サイトでマットクロコダイルL字ファスナーを見てみる

iTADAKI(イタダキ) ペリンガー 長財布 ラウンドジップ

iTADAKI L字ファスナー

価格 37,800円
サイズ W200×H100×D20mm
機能 札入れ×2、小銭入れ×1、カードポケット×8、フリーポケット×2

iTADAKIは東京下町に拠点をおく革工房。
日本を含む世界各国の名高い革を使った製品で人気のブランドです。

本作はドイツ ペリンガー社の独特なシボが特長のシュラケンカーフを使ったL字ファスナー。

両開きタイプで使いやすさとスリムさをバランスさせたモデル。

iTADAKI L字ファスナー内部

取扱いサイトでiTADAKIのL字ファスナーを見てみる(10%のキャッシュバックあり)

SLOW(スロウ) double oil-Lzop long wallet

SLOW L字ファスナー財布

価格 31,320円
サイズ W190×H100×D28
機能 札入れ×3、小銭入れ×1、カードポケット×12

SLOWは日本の革工房です。

特に栃木レザーを使った、しっかりと育てられる革のアイテムに定評があります。
BEAMSといった著名なセレクトショップとも積極的にコラボ商品を開発していますね。

本作は両開きタイプ。
SLOW L字ファスナーオープン
片面に6つのカードポケットをずらりと配置できるのは、両開きならでは機能です。
お札入れが3つあるため、1つはレシートやチケットなどのフリーポケットとして利用できます。

本作で利用される革はSLOWと栃木レザーとの共同開発。コシがありながらもソフトな質感が特徴です。使う程に色合いに深みが増し、経年変化を楽しめます。オイルをたっぷりと含んでいるため、革独自のツヤも生まれてきます。

取扱いサイトでdouble oil-Lzop long walletを見てみる(10%のキャッシュバックあり)

ノイインテレッセ ハニーセル長財布

ノイインテレッセ L字ファスナー

価格 20,088円
サイズ W205×H95×D30
機能 札入れ×1、小銭入れ×1、カードポケット×30、フリーポケット×1

ノイインテレッセは、キプリスをはじめとするモルフォグループのブランド。
最先端のハイブリッドレザーを使用した財布をラインナップしています。

スタイリッシュなデザインは、男性に人気があります。

本作の特徴は、ハチの巣状のカードポケット。
「ハニーセル」と呼ばれる、モルフォの代表的な意匠です。
ノイインテレッセ ハニーセル

カードポケットがずらりと並び、なんと30枚ものカードを収納できます。
開いた瞬間、一目でカードの判別が可能な優れもの。

たくさんのカードから、目当てのものをすぐに取り出せるのは本作のみです。

取扱いサイトでハニーセル長財布を見てみる

GANZO GD Lファスナー長財布

ganzo L字ファスナー

価格 32,400円
サイズ W210×H110×D25
機能 札入れ×2、小銭入れ×1、カードポケット×8、外ファスナーポケット×1

カーフ型押しの表情と金色のファスナーが美しさを際立たせる一品。

片端のマチが無いためスッキリと収納できるタイプ。
センターの小銭入れはiPhone6が丁度おさまるサイズです。

外側に小銭入れが独立しているので、本体を開けずに小銭の出し入れができ、非常に便利です。
ただ、その分厚みがあります。
利便性を取るか、薄さを取るかで評価が分かれます。
ganzo L字ファスナー ポケット

特徴的なカラーリング展開は流石GANZOといったところです。
Ganzo L字ファスナーカラーリング

GD Lファスナー長財布を取扱いサイトで見てみる

FARO(ファーロ) CHALTON長財布

[ファーロ] FARO 長財布 CHALTON FRO210229 010 (BLACK)

価格 50,760円
サイズ W190×H95×D20mm
機能 札入れ×2、小銭入れ×1、カードポケット×13

FAROは上質な革を使ったアイテムをラインナップするブランド。

本作は英国のブライドルレザーを使ったL字ファスナー。

取扱いサイトでCHALTON長財布を見てみる

エスクール L字ラウンドファスナー束入 スフィーダ

価格 12,960円
サイズ W190×H90×D30
機能 札入れ×4、小銭入れ×1、カードポケット×12

エスクールは、モルフォが展開するキプリスの姉妹ブランドです。

クロコの型押しとたくさんのポケットによる収納量、ビビッドなカラー展開が特徴です。
スクリーンショット 2016-06-14 15.41.23

圧倒的な収納力が特徴ですが、その分厚みもありますので、薄さを求める人はご注意を。

取扱いサイトでL字ラウンドファスナー束入 スフィーダを見てみる

L字ファスナーが無いブランド

以下に挙げる日本の財布ブランドは、L字ファスナーの財布を作っていません。

  • ココマイスター
  • 万双
  • CORBO.
  • ワイルドスワンズ

いずれも素晴らしい財布を作っているブランドです。
今後に期待ですね。

日本ブランドのL字ファスナーをおすすめする理由

ご紹介したL字ファスナー財布は、すべて日本ブランドのもの。

日本ブランドに絞った理由は、日本人が使いやすいようにデザインされているからです。

実は、日本のお札はドルやユーロに比べて大きいんですね。
(お札のサイズは各国バラバラです。)
日本人がデザインした財布は、日本のお金のサイズに合う、一番使いやすい作りになっています。

だからこそ、ルイ・ヴィトンやボッテガヴェネタといった、誰もが知るハイブランドは取り上げませんでした。
ハイブランドの財布は、世界中で売るために大きくデザインされています。
値段の高い財布が、使いやすい財布とは言えないんですね。

これは、L字ファスナーだけではなくて、すべてのタイプの財布にいえることです。

使いやすい財布を求めるならば、メイドインジャパンの財布をおすすめします。

あとがき

お気に入りのL字ファスナーは見つかったでしょうか?

最小で最軽量の財布は、実はありません。

軽いけどちょっと大きい、小さいけどちょっと重い。
少しずつ違いがあるんですね。

各ブランドが、コンパクトなL字ファスナーを開発していますから、
L字ファスナーに求めることによって、セレクトすれば良いと思います。

スリムさと美しいエイジングを求めるなら、
アヤメアンティーコのポルタフォーリオ ソッティーレ

軽さや美しさを求めるなら、YUHAKUのL字ファスナー束入れ

大容量を求めるなら、エスクールのスフィーダ

自分の好きなカラーを求めるなら、JOGGOのL字ファスナー

今のところ、各ブランドは多くのL字ファスナー財布を作っていません。
(20種類の長財布があっても、L字ファスナータイプは1つしかないんですね。)

その割に人気があるので、売り切れになっていることもあります。
天然素材の革は海外から入荷していることもあり、再販までに数ヶ月かかります。

ブランドによっては入荷お知らせメールなどのサービスをしています。
気になるアイテムがあれば早めに申し込んでみてはいかがでしょうか。

お気に入りのL字ファスナー財布が見つかれば幸いです。

以上、「スリムでしっかり入る!日本の上質なL字ファスナー財布のまとめ」をご紹介しました。

参考リンク

他の長財布も気になっている方はこちらの記事もどうぞ。

いずれも、日本人デザイナーによる素晴らしい逸品をセレクトしています。

日本製のシンプルなかぶせ蓋タイプの長財布はこちら。
ファスナーが無いため、一番使いやすい、オーソドックスな財布です。

収納力バツグンのラウンドファスナータイプはこちらで紹介しています。
L字ファスナーよりも、たくさんのお金やカードを収納できるのが特徴です。

日本の上質なラウンドファスナー財布 29選。間違いのない選び方や、メリット・デメリットを紹介
ラウンドファスナー財布の魅力は、たくさんのお金やカードを安心して持ち歩けること。…

ポケットに収納できる、コンパクトなL字ファスナーのみをまとめたのがこちら。
携帯性の良さが特徴で、どこにだって持っていける気軽な財布です。

小さなL字ファスナーのまとめ。土屋鞄だけじゃない、おすすめのコンパクトなL字ファスナー財布
L字ファスナーとは、その名のとおりL字型にファスナーが付けられたお財布のこと。 …