薄い財布のまとめ。スーツにも最適なスリムな財布の比較。2017最新版

スーツ用の財布

スーツを着るビジネスパーソンにとって、財布は悩みの1つですね。
なぜならスーツは、モノを入れるのに適さないからです。

大きな財布を仕舞うと、モノが詰まっている感がはっきりと分かってしまいます。どんなにカッコよくキメていても、スーツが崩れてしまえば元も子もありません。

そこで今回は、そんな悩みを解決するスリムな財布を紹介します。
スーツやジャケットスタイルに合う、間違いの無い逸品をセレクトしました。

財布をセレクトする基準は以下のとおりです。

  • スリムでどんなポケットでも快適に収納できる
  • ビジネスシーンに使える、シンプルで美しいデザイン
  • 上質な革財布で、何年も使える
  • 使い勝手が良いもの

本ページは2部構成です。
前半は、スーツに最適な財布についてご紹介します。
細かいことはどうでもいいという方は、後半にジャンプしてください。

後半は、薄さを追求した、スーツに最適な財布をご紹介します。
長財布と二つ折り財布で分けて紹介していますから、好みに合わせてチェックしてください。

財布をスリムにすることで、どんな場所へのストレスフリーで出かけることができるようになります。
薄い財布をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スーツのとき、財布はどこにしまうのがベストか?

結論から言います。最高の収納スペースは胸の内ポケットです。

スーツにシワが生まれにくく、財布があまり目立たないんですね。

また胸に近い位置というのもポイントです。
手や財布を動かす範囲が少ないため、お会計の所作がスマートに見えます。
財布を入れる場所を決めておくと、レジの前であれこれと財布を探さなくてすみます。

内ポケット以外がNGなワケ

さて、NGなポケットも押さえておきましょう。

スーツを着るシーンで、ヒップポケットに財布を入れるのはあまりおすすめできません。

ヒップポケットは、どちらかというとデザイン的な要素であしらわれているもので、モノを入れるためのものではありません。(だから、小さめなんですね。)

小さなポケットに無理に入れることになるので、ぷっくりと膨れ上がってしまいます。
せっかくの綺麗なスーツスタイルが崩れてしまい、カッコよくないのです。

また、よくやってしまうのがヒップポケットに入れたまま座ってしまうこと。
財布が曲がり、型崩れを引き起こしてしまいますからオススメできません。

スーツに合う財布と、合わない財布

スーツに最適な財布のカタチ

財布にはさまざまなカタチがありますが、代表的なものは4つです。

これらの中で、スーツの内ポケットに最適な財布は、スリムで軽いものです。
ですから、財布のカタチでセレクトするなら、以下がおすすめです。

  • かぶせ蓋の長財布
  • L字ファスナー長財布

これらは、他のカタチのものに比べて、スリムな仕上がりです。

スリムな財布は、ジャケットの膨らみを抑えてくれます。スーツをカッコよく着こなせるんですね。

また、財布が軽くなることで、以下のようなメリットも生まれます。

  • 肩への負担が少なくなり、快適に過ごせる
  • スーツにシワが生まれにくい

スーツに合わせにくい財布

カタチで選ぶなら、二つ折り財布、ラウンドファスナー財布は避けましょう。
スーツとの相性が良くないため、おすすめできません。

二つ折り財布は、お札を折り曲げるつくりのため、どうしても長財布より厚くなります。

お札や小銭が増えるほど、分厚くなってしまいます。
特にお札は、「元に戻ろうとする力」が働くため、財布が自然と開いてしまうんですね。
banknote-1396351_960_720

また、最近人気のラウンドファスナー長財布も、適したものは少ないとお考えください。そもそも大容量をウリにする財布ですし、ファスナーでぐるりと覆うつくりですから、どうしても大きくて厚みがあり、さらに重くなってしまいます。

内ポケットで快適に使えるスリムなものはとても少ないんですね。


とはいえ、これらの財布でしか実感できないメリットもあります。

二つ折りなら、コンパクトさ。
ラウンドファスナーなら、大きな財布だからこその美しい表情。

などですね。スーツのポケットに入れないのであれば、こういった財布をセレクトしても全く問題ありません。

あなたはどうやって財布を持ち運ぶでしょうか?

このスタイルによって、ふさわしい財布をセレクトしましょう。

間違いのない、スーツ用財布の選び方

どんなカタチの財布をセレクトするにしても、厚さ25mmを超えるものは避けてください。

厚みのある財布は、たくさんのお金を持ち歩くことを重視しています。ジャケットの中の快適さは、薄い財布にかないません。

おすすめは22mm以下のもの。スーツで快適に使えるギリギリのラインです。


次の節では、現在販売されている財布の中から、スーツで最高の快適さを実現する財布を厳選してご紹介します。

スリムな財布を選ぶポイント

スリムな財布は、たくさんのカードを収納するのが苦手です。

快適に使えるかどうかは、「あなたの利用スタイルにマッチしているか」によります。
少しイメージしてみましょう。

ポイントは、スーツを着るシーンで毎日使うカードの枚数です。

Suica、保険証、自動車の免許証、クレジットカード。
スーツを着るシーンで、何枚のカードが必要になるでしょうか?

(財布によって多少の違いはありますが、)6枚以上になるなら、いずれかの選択が必要です。

財布に厚みが生まれるのは、「モノを詰め込みすぎるから」です。たくさんのお金やカードをスリムに持ち歩くことができる財布は、残念ながらありません。

スーツに合う、スリムな長財布

長財布といっても、そのタイプは4つに別れます。

一般的には、かぶせ蓋、もしくはL字ファスナータイプが薄い作りとなります。

コインケースを別に持つ方は、束入れをセレクトしましょう。
束入れは、小銭入れが無い長財布のことです。コインの収納を削ぎ落としたデザインですから、ファスナーなどの部品がありません。そのため、もっともスリムな仕上がりになっています。

スリムな長財布

ALBERTE by YUHAKU Long Wallet

ALBERTE長財布 バリエーション

サイズ W179×H98×D8/ 78g
重さ 78g
機能 札入れ ×1、カードポケット×5、コインポケット ×1
素材 国産牛

ALBERTEは機能的な財布をデザインする、日本の革工房です。
ラインナップされている財布は、どれもモダンなデザイン。ビジネスユースに最適な、大人の財布をラインナップしています。

ALBERLTEの財布の中で、薄さと軽さ、そして使いやすさを追求した財布がこちら。
極限までスリム化されたボディに、お札、カード、コインを収納できる、世界一スリムな長財布です。
長財布の中で、一番オススメの逸品です。

ユニークなルックスに目を惹かれますが、ALBERTEの真髄は、ダントツの使いやすさと、お会計のスマートさにあります。

例えば、財布の外側にカードポケットがあります。財布を開かなくてもカードが使えるんですね。そのままカードを出せるため、お会計がスマートに完了します。

とても薄いため胸元へストレスなく収納できますし、スッと出せます。本作以上に快適に持ち歩ける長財布は、他にありません。

国産牛をジャパンメイドで仕立てられた本作は、コバ処理などの細部もとても丁寧。品を感じるルックスだからでしょうか、男女問わず人気があるとのことです(というか、実際に女性に褒められます)。

希少性、機能性、美しさ、快適さを求めるなら、最高の一択だと思います。
まさにスーツに適した逸品です。

ALBERTE LongWalletを取扱いサイトで見てみる

LongWalletを使ってみた感想・レビューを見てみる

ちなみに、少し厚みが増しますが、容量が増えるラウンドファスナータイプもあります。(ラウンドファスナーといいつつ、実はL字ファスナーです。)
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カラーパターン

お札は20枚。カードは8枚が入ります。薄さより容量を求める方にオススメ。

こちらも財布の外側にカードポケットが3つあります。

本作に限らず、スリムさと容量はバーターの関係にあります。片方を優先すると、もう片方は弱くなってしまうんですね(「薄くて、たくさん入る財布」はありえないのです)。
そういった中で、ALBERTEの財布は、スリムさ、容量、使い勝手をバランスさせた財布をラインナップしているわけです。

スリムでカッコよくて、機能的なもの。さらに人と被らず、人目を引くもの。
こういったワガママをすべて叶えてくれる財布は、ALBELTE以外には無いように思います。

ALBERTEラウンドファスナー束入れを取扱いサイトで見てみる

ALBERTEラウンドファスナー束入れを使ってみた感想・レビューを見てみる

SUPERCLASSIC 薄い長財布 abrAsus

スクリーンショット 2017-02-02 19.50.47

サイズ W180×H88×D5mm/ 47g
機能 札入れ ×1、カードポケット×3、フリーポケット ×1
素材 国産牛型押し
カラー ブラック/ ボルドー/ ネイビー

機能的なアイテムをラインナップするSUPPERCLASSICの作品。
同社の「薄い財布abrAsus」、「小さい財布abrAsus」は日本のコンパクト財布に革命をもたらした逸品でした。

そのSUPERCLASSICが、2016年に発表したのが、薄い長財布abrAsus。日本一のスリムさと軽さを誇る長財布です。

薄さのヒミツは、収納するすべてのアイテムが重ならないデザインです。
一般的な長財布の「段状に折り重なるカードポケット」では、仕切りの厚みと、カードがナナメに重なることで、厚くなってしまうのです。

薄い長財布abrAsusでは、カードの重なりが無いようにデザインされています。
折り重なるカード、お札、そして財布の革と、「厚みを生む要素」を極限まで取り除くことで、日本でもっともスリムなボディに仕上げているんですね。

本作は、コインを収納するポケットがありませんから、どちらかというと極薄の「束入れ」とお考えください。コインケースを別に持つ方におすすめの逸品です。

これ以上薄い長財布は、ありません。

取扱いサイトで薄い財布abrAsusを見てみる

ポーター ウオール ウォレットL

ウォール ウォレットL

サイズ W195×H90×D15
重さ 120g
機能 札入れ ×1、カードポケット×6、コインポケット ×1
素材 牛革

ポーターのLファスナー財布です。
内部のつくりをシンプルすることで、スリムに仕上げた財布です。

ファスナータイプが好きだけど、分厚さに困っていた方にオススメの一品です。

余計な装飾の無いシンプルな外装が、逆に新鮮です。
有名すぎる「ポーターのロゴ」はどこにも付いていませんから、大人も安心して使うことができます。

ポーターは学生が持つイメージが強いかもしれませんが、革財布に定評があります。革質はもちろん、細部も丁寧に仕上げられています。
個人的には、30代の大人にこそ、最注目してほしいブランドでもあります。

参考:30代の大人にすすめる、ポーターの財布シリーズ

取扱いサイトでポーター ウォール・ウォレットLを見てみる

ウォールウォレットLを使ってみた感想・レビューを見てみる

FRUH フリュー の長財布

71ew-0QDvML._UL1500_

サイズ W180×H90×D8
重さ 70g
機能 札入れ ×2、カードポケット×6、コインポケット ×1
素材 牛革

革でできた長財布の中でも、トップレベルの軽さと薄さを誇る財布です。
財布を薄くするために、YKK開発の財布専用ジッパーを使うなどの工夫がされた逸品です。

薄さを追求しているので、コインポケットは決して使いやすいとはいえません。
あえてコインを収納せず、別のコインケースで管理するのもおすすめです。(本作に限らず、たくさんのコインを収納すると、型崩れしやすくなってしまいます。)

6,000円程度で手に入りますから、とても安価な財布です。
安くて、薄い財布を求めるならこれ一択です。高級感を求めてはいけません。

FRUHの長財布を取扱いサイトで見てみる

FRUHのスマートロングウォレットを使ってみた感想・レビューを見てみる

オーソドックスでスリムな長財布

伝統的な長財布が欲しい方はこちらをどうぞ。
日本の熟練職人が仕立てる、最高品質のかぶせ蓋タイプの長財布のみをまとめました。

よりスタイリッシュなデザインが好みなら、L字ファスナーが良いでしょう。
厚み15mm-18mmと、スリムな仕上がりになっているので、スーツに最適です。

美しく、存在感のあるスリムな長財布

長財布の特徴は、面積が大きいことです。

「上質な革」、「美しい革」、つまり素材そのものが、より一層に映えます。
存在感、力強さ、美しさといった魅力は、長財布だけの醍醐味です。

ここでは、独特の美しさを特徴とする、長財布をご紹介します。

YUHAKU ベラトゥーラ束入れ

YUHAKU ベラトゥーラ束入れ

サイズ W184×H88×D18
重さ 130g
機能 札入れ ×2、カードポケット×6、フリーポケット×2、コインポケット ×1
素材 イタリア産ベビーカーフ

YUHAKUは、美しい色合いを得意とする日本の革工房です。
革に独自の染色をほどこし、美しいグラデーションを表現しています。

シリーズによってその表情が異なるのですが、濃淡をハッキリと表現しさせたものがベラトゥーラです。(YUHAKUの全シリーズを見てきましたが、個人的にベラトゥーラは「一番キレイ」だと感じています。)

本作は、YUHAKUの長財布の中でもっともスリムな仕上がりとなっています。かぶせ蓋タイプならではの、収納力とスリムさのバランスが取れた財布といえます。

色の美しさを最大限味わえるよう、ブランドロゴさえも取り除いたデザインは自信の表れでしょう。余計な装飾がない表情だからこそ、「素材と色」の美しさがきわ立っています。

内ポケットから取り出す所作を、エレガントに演出してくれる逸品です。

YUHAKUのベラトゥーラ長財布は、日本で一番美しい長財布だと思います。スーツに合う美しい財布をお探しなら、本作がNo1です。代わりはありません。

ベラトゥーラ束入れを取扱いサイトで見てみる

参考:ベラトゥーラ束入れを使ってみた感想・レビューを見てみる

YUHAKU ベラトゥーラ L字ファスナー束入れ

velatula-l

サイズ W190×H98×D18
重さ 103g
機能 札入れ ×2、カードポケット×8、コインポケット ×1
素材 イタリア産ベビーカーフ

ベラトゥーラ束入れと同じ染色が施されたL字ファスナー財布です。

こちらも同様に18mmというスリムなボディ。しかも108gと軽量な仕上がりです。
ファスナーで留めるつくりによる安心感とスタイリッシュなデザインを楽しめる逸品です。

ベラトゥーラL字ファスナー束入れを取扱いサイトで見てみる

スーツに合う、スリムな二つ折り財布

二つ折り財布のメリットは、コンパクトで携帯しやすくなること。

ジャケットを着ない夏、どうしてもお尻ポケットに入れることがあるでしょう。
ここで紹介するのは、すべてが極薄の財布。
ヒップポケットや、胸のポケットに快適に収納できます。

二つ折り財布は、たくさんのお札は苦手です。
(ここであげる財布に限らず、多くを収納できませんし、スリムさが無くなってしまいます)

いつも15枚以上のお札を持ち歩きたいなら、長財布の方がスリムで快適です。

スリムな二つ折り財布の比較

ブランド abrAsus Bellroy Bellroy
商品名 薄い財布 Note Sleeve COIN FOLD
価格(税込み) 14,950円 11,800円 13,392円
お札入れの数 1 1 1
お札の枚数 10 12 15
小銭の枚数 15 6 12
カードの枚数 5 11 8
寸法(mm) W95xD98xH7 W85×H103×D11 W115×H90×D10
重量 50g
素材 牛革 牛革 牛革

ブランド vintage
revival productions
FRUH(フリュー) SOLA帆布
商品名 AirWallet スマート
ショートウォレット
テニュイス
薄い小型財布
価格(税込み)  1,5120円
 7,020円 5,800円
お札入れの数 1 1 2
お札の枚数 10 10 20
小銭の枚数 4 20 15
カードの枚数 4 4 5
寸法(mm) W92×H102×D13 W105×H90×D8 W93×H104×D6
重量 30g 32g 28g
素材 牛革 牛革 帆布、
タイベック

サイズはほぼ横並び。

カード枚数には違いがあります。
それぞれの機能や使い勝手、見た目で選ぶのも良いと思います。

ハンモックウォレット

image-shokunin-02

スリムで、お札とコインが使いやすいものをセレクトするなら、本作以外にはありません。

国産牛革の型押しを施した表情は、上品で高級感もバツグン。
ビジネスシーンで違和感なく使える逸品です。

公式サイトでハンモックウォレットを見てみる

参考:ハンモックウォレットを使ってみた感想・レビューを見てみる

薄い財布abrAsus

abrAsus 薄い財布

最も有名な「薄い財布」ですね。

人気のある財布で、ラインナップも豊富。
革の素材、柄が選べるのも嬉しいポイントです。

ビジネスシーンで使うのであれば、ブッテーロモデルがおすすめです。
ハリのある丈夫な革で、使い込むことで深みが増し、ツヤが生まれます。

つくりが独特で使い勝手にクセがあります。
例えばカードは重ねて入れる作りですから、2枚目以降のカードを利用するときは一旦全てのカードを出す必要があります。

また、小銭は15枚が限度です。
自然と計算して使うようになるので、あまり苦にならないのですが、たくさんは持ち歩けないとお考えください。

取扱いサイトで薄い財布を見てみる

参考:薄い財布abrAsusを使ってみた感想・レビューを見てみる

Bellroy(ベルロイ) Note Sleeve

bellroy-notesleeve

ベルロイのコンパクト&スリムな財布を2つ紹介します。
まずは、Note Sleeve。

小さなボディにカード、コイン、お札のすべてを収納できます。
ただし、コインの枚数は少なめです。

二つ折り財布のなかで、最もスリムかつコンパクトな逸品。
カードの収納数が多く、使いやすいのが特徴です。

あまり小銭を持ち歩かない人におすすめです。
小銭を入れないなら、これ一択です。

スーツの内ポケットでも、ダントツに快適です。

取扱いサイトでNote Sleeveを見てみる

参考:Note Sleeveを使った感想・レビューを見てみる

Bellroy(ベルロイ) COIN FOLD

bellroy-coinfold
Bellroyの薄い財布です。

中身を詰めると、薄い財布abrAsusとほぼ同等。
(気持ちこちらの方が薄いと感じます。)

独特のコインポケットも慣れるとカンタンに使えます。

カードは3つのポケットに分けて収納できるようになっています。
この手の、薄い二つ折り財布の中では、もっとも使いやすいといえます。
8枚収納できるのも魅力的ですね。
COIN FOLD コインポケットのオープン

革はマットな表情。
ブランドロゴも主張し過ぎないため、フォーマルな場にも最適です。

取扱いサイトでCOIN FOLDを見てみる

参考:COIN FOLDを使った感想・レビューを見てみる

ベルロイのラインナップする財布は、どれもスリムでコンパクト。
ユニークな財布をこちらでまとめていますので、興味がある方はご覧ください。


NoteSleeveとCoinFold

カードの使いやすさをたいせつにするなら、NoteSleeve
コインも一緒に持ち運びたいならCOIN FOLDがおすすめです。

ビンテージリバイバルプロダクションズ Air Wallet

AirWallet 薄い財布

名前が示すとおり、空気のような軽さを表現した財布。
Air Walletの最軽量モデルはなんと30g。
二つ折りの革製財布では最も軽い財布です。
平均的な二つ折り財布は80g程度ですから約半分ですね。

カーブを描くファスナーは小銭入れ。

小銭入れの奥がお札ポケットになります。
小銭入れのパーツを広げるようにしてお札を取り出せるつくりで、出し入れがとても快適です。

取扱いサイトでAir Walletを見てみる

FRUH スマートショートウォレット2

スマートショートウォレット 薄い財布

何よりリーズナブルな価格が嬉しいです。
5000円以下で購入できますので、最も手が出しやすい一品です。
ちなみにこの価格でジャパンメイドです。

小銭も入りますが、その分厚くなります。
結局のところ、スリムに保つコツは詰め過ぎないことです。

型押しの革は、質感的に他の財布に一步劣ります。
価格が安いため、あまり高級感を求めない方にとって、1つの選択かと思います。

取扱いサイトでスマートショートウォレット2を見てみる

SOLA帆布 テニュイス 薄い小型財布

テニュイス 薄い小型財布テュニス 小銭入れ

2016年、最も薄く軽い二つ折り財布がテニュイスです。
薄さと軽量化のためタイベックという素材を使っています。

フルオープンタイプの小銭入れは、薄い財布では恐らくこの財布のみでしょう。
その使いやすさは特出しています。視認性の高さと取り出しやすさは小銭を増やさないことに貢献してくれます。

革ではありませんので、革財布を検討している方はご注意を。

取扱いサイトでテニュイスを見てみる

当サイトでテニュイスの詳細を見てみる

the RIDGE マネーバンド

DSC06631

カードとお札だけを持ち歩くこと。これに特化したのが、the RIDGE。
金属でカードをはさむつくりが特徴の、世界最小の財布です。(コインは収納できません)。

ボディサイズはカードそのものといっていいほどです(小さい財布abrasusよりも小さい)。物理的に、the RIDGEよりも小さな財布は実現できないと思います。

the RIDGEは2種類のアイテムをラインナップしています。

スーツに添えるなら、より快適なのはマネーバンドです。クリップが無いため、よりフラットな仕上がりになっています。どんなポケットでも快適に収納できます。

一方、マネークリップは高級感ある仕上がりといったところですね。プロダクトの美しさはダントツですから、上質なマネークリップをお探しなら必ず満足できるはずです。

参考:the RIDGEを使った感想・レビューを見てみる

取扱いサイトでthe RIDGEを見てみる

あとがき

スーツのポケットがボテッと膨らんでいる姿は、あまりカッコよくありません。
なにより、胸に突っかかる感じがして、気持ちよく持ち歩けないんですね。

財布が薄くなることのメリットは、こういった点を解決してくれることにあります。

ご紹介した財布はここ10年で発売されたもの。
すべてがスーツで快適に使えるように、スリムなフォルムになっています。

フォーマルな場において、薄さと機能性を求める方に最適な財布です。

一般的な財布とは異なるフォルムやギミックの財布には、使い勝手にクセがある部分もあります。ただ、自然と慣れてしまうのであまり心配する必要はないでしょう。

ぜひ財布をスリムにして、その快適さを実感してみてください。

以上、薄い財布のまとめ。スーツに最適な財布の比較……をご紹介しました。

参考リンク

小銭入れを別に持つなら、札入れ、束入れも選択肢に入ります。
かぶせ蓋タイプの財布より、ずっとシンプルで無駄を削ぎ落としたつくり。

一般的な財布の中では、最も薄く仕上げられた逸品がラインナップされています。