旅行用財布のまとめ。国内?海外?旅のスタイル別にオススメを紹介

bellroy TRAVEL WALLET 小さい

私は年に4,5回は旅行するのですが、そのときに持っていく財布は、普段のものではなくて、旅行用の財布です

旅先では、たくさんのお金やカードは必要ありません。
「なるべく身軽に活動したい」といった機能の方がずっと大事だからです。

今日、旅行に適した財布がいくつもラインナップされています。

そこで本ページでは、旅行用の財布を考えている人に向けて、
「10年使えるもの」、「安全にお金を持ち運べるもの」を切り口に、間違いのない旅行用財布をまとめてみました

旅のスタイル別に紹介しますから、あなたに合うものがきっと見つかるはずです。
旅行に最適な財布をお探しの方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

旅に最適な財布について

まずは、旅行に最適な財布のポイントを押さえましょう。

財布は貴重品を運ぶためのツールにすぎません。

メインはあくまでも旅先でのアクティビティ。
つまり、「旅行に最適な財布」とは、旅行を最大限に楽しめるものと言えます。

最初に、最適な条件をあげてみます。

  • 小さくて邪魔にならない
  • 安心・安全。なくしたり、落としたりしない
  • 丈夫で何年も使える

旅行先、やりたいことなどで「旅先での過ごし方」が変わるはず。
これによって、ベストな財布も変わるんですね。

例えば、

  • カンボジアのアンコールワットを駆け巡りたい。
  • スペインの町並みをゆっくりと見て回りたい。

前者なら、邪魔にならないこと。
後者なら、財布を落とさないこと。そこそこの収納量があること。

といったように、旅先での過ごし方で「使いやすさ」「快適さ」は変わります。
そこで本ページでは、旅先での利用シーン別にオススメの財布を紹介します。

旅行先でのアクティビティに合わせて、ピタリとはまる財布を見つけましょう。

海外向け。貴重品をひとめとめにしたい方はこちら

Bellroy Travel Wallet

ベルロイ TravelWallet
海外に行くときに必須のアイテムがあります。

  • パスポート
  • 航空チケット
  • クレジットカード
  • 現地のお金

こういった「貴重品」をひとまとめにできるのが、BellroyのTravel Walletです。

最大の特徴は、パスポートやチケットを折りたたまずに1アクションで収納できること。
しかも、コンパクトにです。
bellroy TRAVEL WALLET スッキリ

パスポートやチケットは、意外と出し入れの多いアイテムです。
にも関わらず、大きなサイズのため一般的な財布に入れることができません。
いざというときにバッグの奥までガサゴソと探すはめになってしまうんですね。

本作はお金、カード、チケット、パスポートと空港で必要なアイテムをオールインワンで収納できる優れもの。

一般的なパスポートケースと比べ、スリムでコンパクトですから、カバンの中でも邪魔になりません。

革はサラサラとした質感。スリムさと相まって品を感じられる仕上がりで、どこで出しても恥ずかしくありません。ビジネスでも十分に使えますから出張時にもお世話になっています。

本作にはスキミングガード機能が付いた、「RFID PROTECTED」バージョンもあります。
スキミングとは、カード情報を抜き取られること。Suicaなどの非接触ICカードは数メートルの距離で、スキミングされる恐れがあります。
今日ではカード情報を盗む「スキマー」が小型化していて、被害を受けることがあるようです。日本ではあまり気にすることはありませんが、海外では気をつけたほうが良いかもしれません。

コンパクトにオールインワンで携帯するなら、Travel Wallet以外に選択肢はありません。

機能性、品質、価格のバランスの取れたトラベルウォレットといえます。

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
参考:Bellroyトラベルウォレットのレビュー

海外向け。お会計のしやすさと身軽さならこちら

旅行財布abrAsus

スクリーンショット 2016-06-08 16.53.27コンパクトな旅行用の財布です。

財布が小さくなることで、旅先での活動がグッと快適になります。
ポケットやカバンの中でスペースを取らない分、身軽になれるのです。

使うときは、長財布の形に。持ち運ぶときは二つ折りサイズになります。

防犯上も配慮された機能があります。
大きなフラップがあるため、お会計のときに財布の中身が見えません。
海外では安心できるアイデアですよね。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-10-23-28

財布は大きく開くタイプですから、お金の取扱いの良さもバツグンです。

特に海外では、現地の通貨に慣れていないためコインが増えてしまいがちです。
旅行財布abrAsusはコインが見やすいため、外国のコインもカンタンに取り出せます。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-10-24-27

カードポケットは2つに分かれていて、使い分けが可能。
普段使うクレジットカードと、旅行先では使わないカード(免許証など)と分けて収納できて便利です。
img009

また、ウォレットコードを取り付ける穴が空いています。

旅行のとき、財布に求める一番の機能は「財布を無くさないこと」だと思います。

ウォレットコードで、スリや紛失を未然に防ぐことができます。
安心を一緒に携帯できるんですね。

穴がそれほど大きいわけではないので、ちゃんと通せるウォレットコードを準備しましょう。

国内も海外も。アクティブに動き回る方はこちら

ポーター タンカー 二つ折り財布

ポーター タンカー
財布をポケットに入れて歩きまわりたい方におすすめな財布。
利便性と安全を考えて選びました。

東南アジアの遺跡でも、ヨーロッパの街歩きでも使っている、私の相棒です。
タンカーには横型のウォレットもありますが、写真の2つ折りタイプの方が小さくて収まりが良いです。

安全に、気軽に使える

旅行中は楽しいことに集中したいですよね。

リングにウォレットコードを付けることで安全にお金を運べます
落としたり、スリにあったりということを心配をせずにすみます。
(もし発生しても、コードがあるから気づけます。)
リングが大きいため、たいていのウォレットコードが取り付け可能です。

私はこの財布 + ウォレットコードで10カ国以上を旅してきましたが一度も紛失していません。スリが多いとされるスペインでもです。

また、活発に動きまわるシーンでも最適です。
ナイロンで作られたボディは、独特の柔らかさがあります。
身体の動きに合わせて財布が曲がるので、ストレスを感じません。

ポケットの中でのフィット感は最高で、固い財布のように違和感や痛みを感じません。
実際、この財布をお尻ポケットに入れて、カンボジアのアンコールワットや、トルコのカッパドキアの岩山を駆け回っていましたが、とても快適に過ごせました。

6,480円とお手頃価格なため、気軽に使えるというのもポイントです。

財布をヒップポケットに入れる場合、財布への汗移りが気になりませんか?
革財布は水や塩、アンモニアに弱いもの。汗をかくアクティビティにおいて、高価な革財布をポケットに入れるのはおすすめできません。

ポーターのタンカーは、ナイロン素材のため汗を気にせず使えますし、水洗いもOKです。
暗めのカラーリングのため、汚れも目立ちません。

使い勝手もソコソコ良いです。
お札入れは2層になっていますから、外貨と日本通貨を分けられます。
ポータータンカー旅行財布 お金

また、とても丈夫です
3年ほどメインで利用。その後は旅行用に1年に1〜2回利用しています。合計すると15年使っているわけですが、ノーメンテナンスで未だに現役です。

最後に、たくさん歩き回る人へ向けて、財布の適正サイズをアドバイスします。
ポーター以外にも、ウォレットコードを付けられる財布はたくさんあります。
たくさん歩く人は、ヒップポケットにすっぽりと入るサイズのものを選びましょう

パンツの前ポケットは小さいため、歩いたり座ったりするときに財布が引っかかって気になります。とても不快なんですね。

また、海外では外貨を使うわけですが、慣れていないため、小銭が増えがちです。そうなると、ある程度の容量が必要になるため、ソコソコのサイズの財布が最適です。

まとめます。

海外で安全、快適に過ごすなら、お尻ポケットにちょうど入るサイズが最適です。
さらに丈夫さ、価格、雑に扱っても丈夫、なども条件に加えると
ポーター タンカー二つ折り財布はとても優秀な旅行財布です。

Bellroy Elements Phone Pocket

スクリーンショット 2016-05-17 15.39.44

自転車やトレッキング、登山。
外で遊ぶアクテビティでは、雨、風、雪といったさまざまな危険に脅かされます。

こういったシチュエーションから、貴重品を完全に守ってくれる財布。
それが、Elements Phone Pocket です。

コンパクトなボデイに、しっかりと収納できるのが魅力。

  • スマートフォン
  • お金
  • SIMカード
  • カギ
  • カード

これらのアイテムをコンパクトに運べます。
しかも、完全防水です。

私の場合、ロードバイクに乗るときや、トレッキングをするときも愛用しています。

どちらかというと過酷な環境で使うもの。
外でのアクティビティを楽しむ人なら、使い勝手の良いアイテムです。あえて、旅行用と割り切る必要はありません。さまざまなシーンで使えますから、意外とコスパがいいんですね。

なんと、3年間のメーカー保証が付いています。
何かあっても交換対応してもらえるので、レシートなり、領収書は捨てずにとっておきましょう。

使ったみた感想を知りたい方はこちらをどうぞ。

Bellroy Elements Phone Pocketのレビュー。サイクリングに最適な財布の紹介
サイクリングを最大限楽しむために荷物を少なく、コンパクトにしたいと思うわけです。…

海外向け。貴重品を肌身離さず管理したい方はこちら

Amazon ベーシック 旅行用RFID マネーベルト

旅行財布 ベルト式

いわゆるシークレットポーチです。

旅行用の財布は買わない。という方にも是非使って欲しい一品です。
旅行財布 ベルト式2

パスポートや、念のためのお金を、肌身離さず持ち歩けるもの。
この用途でセレクトするなら、シークレットポートが最適です。

旅行中、貴重品はホテルに置いておくという方もいるでしょう。
治安の良い国、信頼できるホテルなら問題ないと思います。

ただ、タイやインドの安宿ではホテルも信用できません。
このアイテムがあれば、海外での活動中、常にお腹に貴重品があるため安心です。

実際、私はこのタイプを10年以上愛用していますが、これまでパスポートを落としたことはありません。

ウェストポーチタイプがベスト

衣服の下に隠すタイプの財布は、いくつかのタイプがあります。
例えば、首掛け(肩掛け)タイプなどですね。

で、私のオススメはダンゼンこちらのウエストタイプです。

というのも、首掛けタイプは使い勝手がよくありません。
「首に引っかかっている感」がつきまとうんですよね…。

また、日焼けの問題もあります。
首からコードがピョローンと出ていて、その部分の跡が残ります。
まぁ、これは日焼け止めを塗っておけば問題ないかもしれませんが、
旅行中にそんなこと気にしたくないですよね。

特徴

商品の特徴を見てみましょう。

このアイテムの良い所は、正面に2つポケットが付いていることです。

シークレットポーチには、裏と表に1つずつポケットが付いているものがあります。
このタイプは、裏のポケットは出し入れがしずらく、面倒に感じます。

一方、こちらの商品はフロントに2つ付いているため、使いやすく便利です。

片方にパスポート。
もう片方には念のためのお金を入れるといった使い分けができます。

また、RFIDブロック素材でできているのも安心です。
クレジットカードやパスポートの不正スキミングからガードしてくれます。

Amazonベーシックの商品ですからAmazonでしか買えません。
人に見せるものではありませんからデザインは無視してよいでしょう。

値段も素晴らしいです。わずか1,200円で手に入ります。

カッコよさを求める方は躊躇するかもしれませんが、
安心を得たい人にはオススメのアイテムです。

一応amazonベーシック以外も調べてみました。

こちらが評価高くて良さそうです。RFIDブロックは付いていませんが、とにかく安くという方はどうぞ。

旅行に向いていない財布

参考までに、旅行に適さない財布をあげてみます。

もっとも重要なのは、財布のサイズです。
以下のものは向いていません。避けたほうが良いでしょう。

  • 大きすぎる財布
  • 小さすぎる財布

大きな財布は、たくさん収納できて便利ですが、旅先でたくさんのお金が必要になることはほとんどないはずです(海外でもクレジットカードを使えます)。
大金を持ち歩くことが無いなら、大きな財布は邪魔なだけです。

一方、小さな財布、例えば「小さい財布abrAsus」とかですね。これは小さすぎて、海外での使い勝手がよくありません。

海外通貨に慣れていないため、現地のコインは増えてしまうもの。
小さい財布にはコインが入りきらないのです。

使いやすい旅行財布の条件は、最適なサイズがキモになります。
特に海外に行くなら、「そこそこ入って、コンパクトな財布」が使いやすいといえます。

あとがき

旅が好きになって、かれこれ10年以上。
いろんな国で、さまざまなアクテビティに参加してきました。
そのときに感じたことは、「過ごし方で最適な財布は変わる」ということでした。

どんな旅をしたいか?
どんな過ごし方をするのか?

これらを基準に財布をセレクトすることで、自然と「使いやすいな」と思う財布になるはずです。

今回ピックアップした財布に共通することは、安心と安全です。

  • パスポートやチケットを紛失する心配
  • 旅先で財布を落とす心配

こういった心配が無くなることで、旅先でのアクティビティに100%集中できます。

どれもが安心して旅を満喫できる逸品です。旅行シーンに合わせて、あなたに最適な財布を検討してみてください。

以上、「旅行用財布のまとめ。旅のスタイル別にオススメを紹介」でした。





スポンサーリンク