旅行用財布のまとめ。国内?海外?旅のスタイル別にオススメを紹介

bellroy TRAVEL WALLET 小さい

私が旅行に持っていく財布は、普段のものではありません。

「旅行用の財布」です。

なぜなら、旅先でたくさんのお金やカードが必要になるシチュエーションはほとんどなくて、「身軽に、気軽に行動できること」の方が、ずっと大事だからです。

今日では、旅行にふさわしい財布が、いくつもラインナップされています。
だからこそ、どれを選べば正解なのか、見極めるのが難しいはず。

そこで本ページでは、間違いのない旅行用財布をまとめてみました
どの財布も、私が国内外の旅行・出張で使っているものです。

以下の条件を満たすものを、厳選してご紹介します。

  • 使いやすいこと
  • 小さくて邪魔にならない。快適であること
  • 財布を落とさず、安全にお金を持ち運べること
  • シンプルなデザインで丈夫。10年使えること

旅のスタイル別に紹介しますから、あなたに合うものがきっと見つかるはず。

旅行に最適な財布をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

旅行用の財布は、どのように決めるのがベストか?

まずは「旅行に最適な財布」のポイントを押さえましょう。

財布は、貴重品を運ぶためのツールにすぎません。

メインは、旅先でのアクティビティ。

つまり、「旅行に最適な財布」とは、旅行を最大限に楽しめるもの。「旅先での過ごし方」でベストな財布も変わるのです。

たとえば、カンボジアのアンコールワットを駆け巡りたいなら、ポケットやカバンに入れてもスペースを取らず邪魔にならないこと。が大事。

イタリアや、スペインの町並みを見回り、買い物を楽しみたいなら、財布を落とさないこと。そこそこの収納量があること。が大事です。

旅先での過ごし方によって、「使いやすさ」「快適さ」は変わります。

本ページでは、旅先での過ごし方に合わせた、オススメの財布を紹介します。
あなたの旅のスタイルに、ピタリとはまる財布を見つけましょう。

海外向け。貴重品をひとめとめにしたい方はこちら

Bellroy Travel Wallet

ベルロイ TravelWallet

  • パスポート
  • 航空チケット
  • クレジットカード
  • 現地のお金

海外に行くときに必須のアイテムをひとまとめにできるのが、BellroyのTravel Walletです。

最大の特徴は、パスポートやチケットを折りたたまずに1アクションで収納できること。
しかも、コンパクトにです。
bellroy TRAVEL WALLET スッキリ

パスポートやチケットは、意外と出し入れの多いアイテムです。
にも関わらず、大きなサイズのため一般的な財布に入れることができません。
いざというときにバッグの奥までガサゴソと探すはめになってしまうんですね。

本作はお金、カード、チケット、パスポートと空港で必要なアイテムをオールインワンで収納できる優れもの。

一般的なパスポートケースと比べ、スリムでコンパクトですから、カバンの中でも邪魔になりません。

革はサラサラとした質感。スリムさと相まって品を感じられる仕上がりで、どこで出しても恥ずかしくありません。ビジネスでも十分に使えますから出張時にもお世話になっています。

本作にはスキミングガード機能が付いた、「RFID PROTECTED」バージョンもあります。
スキミングとは、カード情報を抜き取られること。Suicaなどの非接触ICカードは数メートルの距離で、スキミングされる恐れがあります。
今日ではカード情報を盗む「スキマー」が小型化していて、被害を受けることがあるようです。日本ではあまり気にすることはありませんが、海外では気をつけたほうが良いかもしれません。

コンパクトにオールインワンで携帯するなら、Travel Wallet以外に選択肢はありません。

機能性、品質、価格のバランスの取れたトラベルウォレットといえます。

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
参考:Bellroyトラベルウォレットのレビュー

海外向け。お会計のしやすさと身軽さならこちら

旅行財布abrAsus


コンパクトな旅行用の財布です。

使うときは、長財布の形に。持ち運ぶときは二つ折りサイズになります。財布が小さくなることで、旅先での活動がグッと快適になります。ポケットやカバンの中でスペースを取らない分、身軽になれるのです。

防犯面も、しっかりと考えられています。
大きなフラップがあるため、お会計のときに財布の中身が見えません。海外でも安心です。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-10-23-28

ガバっと大きく開くから、お金の使いやすさもバツグンです。特に海外では、現地の通貨に慣れていないためコインが増えてしまいがちです。旅行財布abrAsusはコインが見やすいため、外国のコインもカンタンに取り出せます。

カードポケットは2つに分かれていて、使い分けが可能。
普段使うクレジットカードと、旅行先では使わないカード(免許証など)と分けて収納できて便利です。

ウォレットコードを取り付ける穴が空いています。

旅行の財布で、一番大事な機能は「財布を無くさないこと」です。ウォレットコードで、スリや紛失を未然に防ぐことができます。安心一緒に携帯できるんですね。

参考:旅行財布abrAsusのレビュー

国内も海外も。アクティブに動き回る方はこちら

カルトラーレ ハンモックウォレットコンパクト

今日、「小さな財布」はたくさんありますが、「使いやすくて、キズや水に強い」ものはほとんどありません。

そういった中、ハンモックウォレットコンパクトとは、もっとも旅行にふさわしい小さな財布です。

一番の特徴は、「お金やカードが使いやすい」こと。

お札を「折ってから入れる」必要がない。だから、さっと出し入れできますし。

コインポケットはフラットになるため、見やすくて取り出しやすい。

手のひらにスッポリと収まる小さなサイズだから、ポケットに入れても邪魔にならない。歩き回るアクティビティに最適です。

ただし、小さくて軽いため、落としたときに気づきにくいはず。
治安の良い国内旅行、またはサブの財布として使うのがベストだと思います。

参考:ハンモックウォレットコンパクトのレビュー

参考:ハンモックウォレットコンパクト 沖縄旅行での使い勝手

ハンモックウォレット コンパクトを公式サイトで見る

ポーター タンカー 二つ折り財布

ポーター タンカー
財布をポケットに入れて歩きまわりたい方におすすめな財布。利便性と安全のバランスが取れた財布です。

東南アジアの遺跡でも、ヨーロッパの街歩きでも使っている、私の相棒です。
タンカーには横型のウォレットもあるのですが、2つ折りタイプの方が小さくて、ポケットへの収まりが良いです。

安全に、気軽に使える

旅行中は楽しいことに集中したいものです。タンカーなら、リングにウォレットコードを付けることで安全にお金を運べます落としたり、スリも心配無用。もしものときも、コードがあるから気づけます。リングが大きいため、ほとんどのウォレットコードが取り付け可能です。

私は、タンカー + ウォレットコードで10カ国以上を旅してきましたが一度も紛失していません。スリが多いスペイン、イタリアでもです。
overseas-1

歩き回るシーンにも最適です。

ナイロンで作られたボディは、独特の柔らかさがあります。身体の動きに合わせて財布が曲がるので、ケツポケしていてもストレスを感じません。

ポケットの中でのフィット感は最高で、固い財布を入れたときに感じる、違和感や痛みを感じません。この財布をヒップポケットに入れて、カンボジアのアンコールワットや、トルコのカッパドキアの岩山を駆け回っていましたが、とても快適に過ごせました。

7,000円未満のプライスも、嬉しいポイント。

財布をヒップポケットに入れる場合、汗移りが気になりませんか?
革財布は水や塩、アンモニアに弱いもの。汗をかくシーンでは、高価な革財布をポケットに入れるのはおすすめできません。安価だから、気軽に使えるわけです。

タンカーは、ナイロン素材のため汗を気にせず使えますし、水洗いもOKです。濃いカラーリングのため、汚れも目立ちません。

使い勝手もソコソコ良いです。
お札入れは2層になっていますから、外貨と日本通貨を分けられます。
ポータータンカー旅行財布 お金

また、とても丈夫です
私は学生時代に、3年ほど毎日利用。その後は旅行用として年に1〜2回利用しています。合計すると15年ほど使っているわけですが、今も現役です。

最後に、手ぶらで、たくさん歩く人へ向けて、財布の適正サイズをアドバイスを。
ポーターのタンカー以外にも、ウォレットコードを付けられる財布はたくさんあります。ヒップポケットにすっぽりと入るサイズのものを選びましょう

パンツの前ポケットは小さいため、歩いたり座ったりするときに財布が引っかかって気になります。不快なんですね。

また、海外では外貨を使うわけですが、慣れていないため、小銭が増えがちです。そうなると、ある程度の容量が必要になるため、ソコソコのサイズの財布が最適です。

まとめます。

海外で安全、快適に過ごすなら、お尻ポケットにちょうど入るサイズが最適です。
さらに、安全、丈夫さ、価格、雑に扱っても気にならない、なども条件に加えると、ポーター タンカー二つ折り財布はとても優秀な旅行財布です。

Bellroy Elements Phone Pocket

スクリーンショット 2016-05-17 15.39.44

自転車やトレッキング、登山。
外で遊ぶアクテビティでは、雨、風、雪といったさまざまな危険に脅かされます。

こういったシチュエーションから、貴重品を完全に守ってくれる財布が、『Elements Phone Pocket』 です。

コンパクトなボデイに、以下の貴重品をしっかりと収納できるのが本作の魅力。しかも、完全防水です。

  • スマートフォン
  • お金
  • SIMカード
  • カギ
  • カード

どちらかというと、外でのアクティビティを楽しむ人に、最適な財布です。

あえて、旅行用と割り切る必要はありません。
私は、ロードバイクに乗るときや、トレッキング、登山をするときも愛用しています。さまざまなシーンで使えますから、意外とコスパがいいんですね。

なんと、3年間のメーカー保証が付いています。何かあっても交換対応してもらえるので、レシート、または領収書は捨てずにとっておきましょう。

使った感想を知りたい方はこちらをどうぞ。

Bellroy Elements Phone Pocketのレビュー。サイクリングに最適な財布の紹介
サイクリングを最大限楽しむために荷物を少なく、コンパクトにしたいと思うわけです。…

海外向け。貴重品を肌身離さず管理したい方はこちら

Amazon ベーシック 旅行用RFID マネーベルト

旅行財布 ベルト式

いわゆるシークレットポーチです。海外に行くなら是非使って欲しい一品です。個人的には、必須アイテムです。
旅行財布 ベルト式2

パスポートや、念のためのお金を、肌身離さず持ち歩けるもの。
この用途でセレクトするなら、シークレットポートが最適です。

旅行中、貴重品はホテルに置いておくという方もいるでしょう。治安の良い国、信頼できるホテルなら問題ないと思います。

ではなぜシークレットポーチが必要になるかというと、タイやインドの安宿ではホテルも信用できないからです。

「海外旅行中、常にお腹に貴重品がある」。この安心感は絶大なのです。ちなみに、私はこのタイプを10年以上愛用していますが、これまでパスポートを落としたことはありません。

ウェストポーチタイプがベスト

衣服の下に隠すタイプの財布は、いくつかのタイプがあります。
たとえば、首掛け(肩掛け)タイプなどですね。

で、私のオススメはダンゼンこちらのウエストタイプです。

というのも、首掛けタイプは使い勝手がよくありません。「首に引っかかっている感」がつきまとって、不快なのです。

また、首からコードがピョローンと出ているため、日焼け跡ができてしまいます。(まぁ、これは日焼け止めを塗っておけば問題ないかもしれませんが、旅行中にそんなこと気にしたくないですよね。)

特徴

このアイテムの良い所は、正面に2つポケットが付いていることです。
amazonbasic-moneybelt-9

シークレットポーチには、裏と表に1つずつポケットが付いているものがあります。このタイプは、裏のポケットは出し入れがしずらく、面倒です。しかも、ファスナーがお腹にあたって、気持ちよくない。

一方、こちらの商品はフロントに2つ付いているため、使いやすく便利です。
amazonbasic-moneybelt-13

片方にパスポート。もう片方には念のためのお金を入れるといった使い分けができます。

また、RFIDブロック素材なのも安心。クレジットカードやパスポートの不正スキミングからガードしてくれます。

Amazonベーシックの商品ですからAmazonでしか買えません。Amazonロゴが入っていますが、人に見せるものではないため、デザインは無視してよいでしょう。

値段もわずか1,200円で手に入ります。安心を得たい人にはオススメ。というか、マストバイです。人気があるためか、よく売り切れになっているもよう。旅行前に、余裕をもって確保しておきましょう。

もっと知りたい方はこちらをどうぞ。

参考:amazonベーシック マネーベルトのレビュー

amazonベーシック以外も調べてみました。
スキミング防止となると、あまり選択肢はありません。以下くらいですね。

旅行に向いていない財布

参考までに、旅行に適さない財布をあげてみます。

もっとも重要なのは「財布のサイズ」です。
以下のものは向いていません。避けたほうが良いでしょう。

  • 大きすぎる財布
  • 小さすぎる財布

大きな財布は、たくさん収納できて便利ですが、旅先でたくさんのお金が必要になることはほとんどないはずです(海外でもクレジットカードを使えます)。大金を持ち歩くことが無いなら、大きな財布は邪魔です。

では小さな財布はどうか。例えば「小さい財布abrAsus」などですね。これは小さすぎて、海外での使い勝手がよくありません。

海外通貨に慣れていないため、現地のコインは増えてしまうもの。小さい財布にはコインが入りきらないのです。

使いやすい旅行財布の条件は、最適なサイズがキモになります。
特に海外なら、「そこそこ入って、コンパクトな財布」が使いやすいといえます。

あとがき

国内外の旅行にふさわしい、旅行用財布を紹介してみました。

旅が好きになって、かれこれ10年以上。いろんな国で、さまざまなアクテビティに参加してきたのだけど、そのときに感じたことは、「過ごし方で最適な財布は変わる」ということです。

どんな旅をしたいか?どんな過ごし方をするのか?

これらを基準にすることで、自然と「使いやすい」財布をチョイスできるはずです。

今回ピックアップした財布に共通することは、安心と安全です。

  • パスポートやチケットを紛失する不安
  • 旅先で財布を落とす不安

不安が無くなることで、旅先でのアクティビティに100%集中できます。

どれもが安心して旅を満喫できる逸品です。旅行シーンに合わせて、あなたに最適な財布を検討してみてください。





Twitter, Instagram

Twitter, Instagramもやっています。


func_walletさんをフォロー

お問い合わせ

レビューしているアイテムについて、疑問点があれば、お問い合わせください。
具体的に教えていただけるとお返事しやすいです。

  • ご予算
  • 好きな素材、質感
  • どんなカタチの財布が好きか
  • いつも持ち歩くお金やカードはどれくらいか
  • どんなときに使うか(ビジネス、カジュアルなど)

役立つ質問をいただいた場合、サイトに反映させていただくかもしれません。予めご了承ください。もちろん、お名前を公開することはありません。

お名前 (*必須)

メールアドレス (*必須)

題名

メッセージ(*必須)

スポンサーリンク