ALBERTEラウンドファスナー束入れのレビュー。スリムで使いやすい財布

DSC04048

前回、ALBERTEの束入れをご紹介しました。

これが、とても機能的で使いやすい財布のでして、それ以来、ALBERTEに注目していました。

今回、ALBERTEのラウンドファスナー束入れを手に入れました。
(名前は”ラウンドファスナー”ですが、L字ファスナーのお財布です)

お世話になっている女性へのプレゼントとして購入したのですが、ファッショナブルなデザインと、使い勝手にとても喜んでもらえました。

カンタンに特徴をまとめるとこんな感じです。

  • カードがダントツに使いやすい
  • 美しく、気品のあるデザイン
  • L字ファスナーによる、スタイリッシュでスリムなボディ

本ページでは、その魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。
美しく、機能的なデザインは唯一無二。ALBERTEだからこそのユニークな仕上がりとなっています。

気になっていた方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

財布の仕様

ブランドALBERTE
商品名ラウンドファスナー束入れ
用途メイン
価格(税込み)29,160円
収納力★★★☆☆
お札入れの数2
お札の枚数30
コインの枚数15
カードの枚数10
寸法W188×H103×D15mm
重量97g
素材牛革

ラウンドファスナー束入れは、ALBERTEの中で最も収納力のある財布です。

もちろん、ALBERTEの特徴である薄さも追求しています。

なんと、わずか15mmの厚み。
一般的な長財布より5mm以上、ラウンドファスナータイプの財布より10mmほど薄い仕上がりです。

そこそこ入って、薄い財布を求める方にオススメの一品です。

取扱いサイトでALBERTEラウンドファスナー束入れを見てみる

使い勝手

男性の私が手に持つとこんな感じです。

15mmのスリムな形と97gの軽さのため、持つというより支えるといった表現が近いと感じます。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ サイズ感

カード

財布の外のカードポケット

目を惹くV字のカッティングはカードポケットです。

ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カッティング

V字にカッティングされた部分から、カードが少し顔を出すデザイン。
親指を滑らせることで、カンタンにカードを取り出せます。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カードの取り出し

財布の外から直接カードが使えるというデザインの発送は、ALBERTEの代表的な意匠です。

「カードが抜け落ちるのでは?」と、不安に思われるかもしれませんが、カードは折り重なるようにステッチされた2枚の革で、しっかりと支えられています。抜け落ちる心配は不要です。

また、カードは重ならないようにポケットが配置されています。
厚みを最小にしているんですね。

ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カードポケット

初めて見たとき、”なぜ3枚しか入らないの?”
と思いましたが、これは薄くするための工夫ですね。

もちろん、ポケットを4つに増やすこともできたはずです。
ただ4つ以上にすると、カードが重なる分、財布が厚くなってしまいます。

3枚は、薄さと使い勝手をバランスさせた、「丁度良い枚数」というわけです。

外に付いたポケットが、カードの使いやすさを飛躍的に向上させてくれました。財布を開かなくてもカードを使えるわけで、とても便利なのです。

例えばカード決済できるお店なら、ここから取り出してお会計完了です。よく使うカードを入れておくことで、快適さがグッと高まるはずです。

財布の中のカードポケット

カードポケットは財布の中にもあります。

財布を開いてみましょう。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ ファスナーオープン

側面には、3つのカードポケットがあります。ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カードポケット2

カードを差し込むスリットが水平では無く、斜めになっているのがお分かりいただけるでしょうか。この斜めのスリットがカードの使いやすさのキモです。カードの出し入れがスムーズなんですね。

もう片面にはポケットが2つ。
こちらは水平にスリットが入っています。
スリットはカードの長辺よりも長いため、名刺や折りたたんだレシートも収納できます。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カードポケット3
こちらは厚めのカードでも2枚収納できます。

コイン

中央の仕切りがコインポケットです。ALBERTE ラウンドファスナー束入れ コインポケット

マチがありませんが、幅がひろいため、15枚は余裕ではいります。

財布を揺すってコインをならしましょう。重なり合うコインを散らすことで、財布をもっとスリムにできます。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ コインポケット

薄さを保つポイントは、小銭が重なるほどコインを入れないことですね。
具体的には、15枚を超えると厚みと重さを感じます。

ちなみに、コインポケットのカラーは、財布のカラーによって異なります。
今回紹介しているカラーは、Grege×IceBlue。

ポケットが明るいカラーのため、コインが見やすいのですが、汚れは出てくると思います。
汚れが気になる方はコインポケットが暗めのカラーリングをオススメします。
公式サイトを見ると、コインポケットのカラーも分かります。)

お札

コインポケットの両サイドがお札ポケットです。

2つに分かれていますから、

  • 1,000円札と10,000円札
  • お札とレシート。
  • お札とギフトカード

といった使い分けが可能です。

片方がガバッと開くため、見やすく、取り出しやすいと感じました。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ お札ポケット ALBERTE ラウンドファスナー束入れ お札ポケット

特徴

最も薄いL字ファスナー財布

ラウンドファスナーの長所は、

  • 収納力
  • ファスナーでしっかりと貴重品を守ること。

一方、ファスナーでぐるりと縁取られているため、厚みが弱点でした。

ALBERTEのL字ファスナー束入れは、片端を縫い合わせたカタマチタイプです。
そのため、財布の片端をとても薄くできます。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カタマチ

また、内側の作りを工夫することで薄く仕上げています。
例えば、コインポケットの厚みは2mm弱。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ コインポケットの薄さ

ポーターのL字ファスナー財布も同じ作りですが、ALBERTEは半分の厚みです。

こういった工夫によって、
ALBERTEのL字ファスナー束入れは、最も薄く、軽いL字ファスナー財布となっています。

財布が軽く・薄くなることのメリットは、持ち歩くときの快適さです。

男性であれば、スーツの内ポケットが快適になります。
カバンに入れる場合は、カバンの中がスッキリし、出し入れもスムーズです。

会計のスマートさ

男性には、スーツの内ポケットに入れてほしい財布です。
スタイリッシュなデザインも相まって、財布を取り出す姿をカッコよく演出してくれます。

カード決済できるお店では、表面のカードポケットからカードを出してお会計が完了します。
財布を使う手順がとても少ないわけです。

  1. カードを渡す
  2. カードをもらう
  3. カードをしまう

財布を開く必要がありません。
これが快適かつ、実にスマートなんですね。

細部にいたる。丁寧な仕上げ

コバ

財布の周りは、同系統のカラー(紹介している品ではGrege)でコバ処理されています。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ 側面のコバ

カードを収納するポケットは、どうしてもカードとの擦れが起きます。
ダメージが出やすい場所なんですね。
こういった場所もしっかりとコバ処理されています。

こちらは表面のカッティング部のコバ処理。
財布の外周と同じカラーでコバ処理されています。ALBERTE ラウンドファスナー束入れ 表のカードポケットコバ

目に入りにくい部分にも、誠実な仕事ぶりが見て取れます。

内側のカードポケットは、1枚の革に切れ込みを入れた作りです。
この切れ込み部分も同カラーでコバ処理されています。

切れ込み箇所の仕上げは、手間も時間もかかるわけです。
丁寧さが分かりますね。ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カードポケットのコバ

コインポケットは4枚の革を縫い合わせて作られています。
この側面は、端を1まとめにしてコバ処理されています。 ALBERTE ラウンドファスナー束入れ コインポケットのコバ

一方、擦れが少ないロゴのカッティング部は、1枚の革を織り込んで縫われています。
注目しないと分からない部分ですが、見た目を美しくするための工夫です。ALBERTE ラウンドファスナー束入れ ステッチによる革の折り込み

まとめると、革の端が切りっぱなしになっている部分が無いんですね
必ずコバ処理、または織り込んでからの縫い合わせがされています。

これは内装も同様です。

財布の耐久性をあげつつ、美しい見た目を作りこんでいるわけです。

ファスナートップ

ファスナータイプの財布にとって、ファスナーは財布の見た目を左右するパーツです。

主張しすぎないようにデザインされたファスナートップは、
財布自身の表情を引き立てるように、バランスよくデザインされています。

ALBERTEのロゴが刻印されたファスナートップ。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ ファスナートップロゴ 表と裏面はヘアライン加工されています。
落ち着いた印象になり、指紋や傷が目立たないんですね。ALBERTE ラウンドファスナー束入れ ファスナートップ裏面

一方、側面は鏡のように磨かれています。
光を反射するため、どの角度から見ても、ファスナーの位置が分かりやすいんですね。

少し隆起した端は、つかみやすさにも一役買っています。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ ファスナーの形

シボが生み出す上質さ

使用されている革は国産の牛革。

主張しすぎない程度にエンボスが効いた表情は、柔らかさと上品さを演出してくれます。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ 革質

エンボスの長所は傷に強いことです。
意図せずツメで引っ掻いてしまったことがありませんか?
そういった傷が目立ちにくいのです。

財布の内装も含めて、全てこの革が使われています。
コインポケットの内側でさえもです。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ コインポケット

カラーリングの豊富さ

ラウンドファスナー束入れは6色展開。
いずれも裏と表が異なる、バイカラーが特徴です。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ カラーパターン

女性には、今回ご紹介したGrege×IceBlueが喜んでもらえると思います。
(実際喜んでもらえました。)

男性であれば、Black×Grege。
ビジネスシーンでも使えるシックで落ち着いたカラーです。
86289490ASB123_BLACKxGREGE_1

若い方にはYellow×Navyといったカラーが面白いのではないでしょうか。
88163487ASB124_YELLOWxNAVY_1

使うシーンや年齢によって使い分けられそうなカラーパターンを展開しています。

パッケージ

ALBERTEのパッケージはこちら。
モノクロ構成のカラーリングはシックな印象を受けます。
ALBERTE ラウンドファスナー束入れ パッケージ

パッケージは落ち着いた印象です。
(悪くいえば華はありません。)

YUHAKUの公式サイトではラッピング対応してくれます。
プレゼントとしてお考えの方はチェックしてみてください。

私もギフトラッピングしてもらいましたが、とても喜んでもらえました。

公式サイトで購入するもう1つの利点は、リペアサービスを受けられること。
これは、公式サイトと取扱い百貨店のみの特典です。

まとめ

何度も繰り返して申し訳ないのですが・・・。

ALBERTEラウンドファスナー束入れの特徴は、機能的なカードポケットです。
これまでに無いカードの使いやすさを体験できるはずです。

携帯性と収納力、カードの使い勝手と上品さ。
こういった機能を求めると、ALBERTEのラウンドファスナー束入れのみ。
代替品はありません。

特に、ラウンドファスナータイプの財布に興味を持ちつつも、その厚みに遠慮していた方におすすめできる財布です。

alberte

スポンサーリンク