当サイトの商品リンクにはプロモーションを含んでいます

カードの収納量で決める。使いやす いおすすめの財布のまとめ

カードを収納する枚数によって、使いやすい財布は異なります。

本ページでは、カードの収納量ごとに、これまで使ってきた財布194個から、おすすめの財布を解説します。

スポンサーリンク

カード1〜3枚

カード3枚までで十分。あるいは、ほとんど現金を使わないなら、カードの使いやすさと携帯性に優れるフラグメントケースがおすすめです。

今日、たくさんの「薄い財布」がラインナップされていますが、フラグメントケースより厚いです。ジャケットの内ポケットに入れたり、気軽に持ち歩きたい人にとっても、No1の財布といえるでしょう。

クレバレスコ コンパクトマルチウォレット

フラグメントケースならではの特徴ですが、財布を開かなくてもカードを使えます(スマートなお会計ができます)。

複数のフラグメントケースを使っていますが、一番のおすすめはクレバレスコ。最高級のコードバンを手縫いで仕立てた美しい一品です。

コードバンのフラグメントケースは他ブランドからも出ているのですが、クレバレスコが特別なのは「使いやすさ」のために、目に見えない部分まで丁寧に作り込まれているからです。

クレバレスコ アニリン染コードバン コンパクトマルチウォレット。薄くて小さい財布の使い勝手、特徴、コードバンの美しさについて解説

取扱いサイトで見てみる

参考:コンパクトマルチウォレットのレビュー

カード4〜5枚

カード5枚は「小さい財布」の激戦区です。その中から使いやすい財布を選ぶのは簡単ではありません。なぜなら、ブランドは決して、使いにくいポイントを説明しないからです。

どんな財布にもデメリットがあります。例えば、カード5枚入る財布の多くは「小さくて、使いにくい」と感じます(もちろん、ストラッチョabrAsusのように携帯性を優先するのはOK)。

はっきり言うと・・、価格やメーカーの広告を鵜呑みにして、小さい財布を選ぶのはおすすめしにくいです。

では、どれを選ぶと使いやすいのか。
50以上の小さい財布を使ってきた経験から、おすすめを2点ご紹介します。

スポンサーリンク

ブレイクノット ミニット

たとえば、カードサイズを追求した財布は使いやすいのでしょうか? 残念ながら、使いやすいとは言いにくい財布のほうが多いです・・・。

ミニットをおすすめできるのは、サイズを追求した財布ではないからです。オーソドックスな二つ折り財布と比べて、小さくて(最小ではないですが)、カード、お札、小銭が使いやすいです。

なお、カード、お札、小銭、それぞの使いやすさにおいては、ミニットより優れる財布はあります(カードだけなら、フラグメントケースのほうが出し入れが早い)。ミニットは、トータルのバランスとして優れる財布といえます。

「似て見える財布」と比べると高価に感じるかもしれませんが、細部まで使いやすさが作り込まれていますし、見えない部分でさえも丁寧に作られています。ミニットは品質にコストをかけた財布ですね。(財布に限りませんが)安くて良いものなど存在しないのです。プロダクトを作り出すお仕事をしている人なら、きっと納得できるはずです。

参考:ミニットのレビュー

カルトラーレ ハンモックウォレットコンパクト

小銭とお札が使いやすい財布です。

独自のハンモック構造によって、小銭とお札が見やすく、操作しやすく、出し入れしやすいです。なお、意匠が取られているため、似たものは存在しません。

ミニットよりクセがありますが、慣れますので気にしなくて良いでしょう。

取扱いサイトで見てみる

参考:ハンモックウォレットコンパクトのレビュー

カード6〜7枚

まず、オーソドックスな二つ折り財布は使いやすいです。GANZOやポーターなど、大手ブランドも作っているので、実際に見に行って触ることができるのも良いですよね。

スポンサーリンク

NotS

オーソドックスな財布は、コンパクト財布と比べると、少し大きいです。もう少し小さい(薄い)財布が良いなら、NotSがおすすめです。

小銭とお札が使いやすいです。

取扱いサイトで見てみる

参考:NotSのレビュー

カード10枚くらいまで

スポンサーリンク

かぶせ蓋の長財布


長財布がおすすめです。長財布もカタチが様々ですが、「かぶせ蓋」がとくにおすすめ。ファスナータイプと比べると、開く操作が簡単で、見やすく、出し入れしやすいものが多いです。

素材や、仕立ての丁寧さによって価格がピンキリのため、悩むかもしれません。オーソドックスな財布ですので店舗には必ず置いてあります。見て、触ってみるのがよいでしょう。

おすすめのかぶせ蓋をまとめていますので、参考にしてみてください。

なお、カード以外に、お札や領収書など、とにかくたくさん詰め込みたいなら、ラウンドファスナー長財布がよいです。ポケットが沢山あって、仕分けがしやすいためです。たくさん入れるなら、薄さは諦めましょう。

スポンサーリンク

safuji ミニ長財布

小銭の使いやすさが大事なら、safujiの財布がおすすめです。量産品では採用されない、手縫いだからこその構造により、小銭が出し入れし易いです。

safuji ミニ長財布 使い方と特徴

参考:ミニ長財布のレビュー

カード15枚まで

エムピウ ミッレフォッリエ

お札、小銭が使いやすく、カードもたくさん入ります。

素材によって手触り、質感、価格が異なります。いくつか所有していますが、高いから良いわけではありません。おすすめはブッテーロ、ミネルバ、コードバンです。

10年目のエムピウ ミッレフォッリエP25 徹底レビュー。使い勝手、特徴、革のバリエーション、エイジングの解説

デメリットは買いにくいこと。公式サイトで不定期に抽選販売しています。コードバンは高価なので、倍率が低いのかな?

ミッレフォッリエ 新コードバンモデルのレビュー。定番モデルとの違いやエイジング検証

取扱いサイトで見てみる

参考:ミッレフォッリエのレビュー

あとがき

カードが多くても大きい財布を選ぶ必要はないはずです。月に1度しか使わないカードは名刺入れやカードケースに入れるようにすると、財布をコンパクトにできます。

スポンサーリンク