小さい財布abrAsusのレビュー。メリットもデメリットもすべて紹介!

小さい財布abrAsus

薄い財布で有名な、abrAsusシリーズ。
その新作は、さらにコンパクトな財布でした。

「小さい財布abrAsus」の真髄は、小さなボディにギュッと詰め込んだ機能性にあります。
お札、コイン、カード。このすべてをコンパクトに収めるデザインによって、バツグンの身軽さを実感できるのです。

最初に、ざっと特徴をあげるとこんな感じですね。

  • 日本一小さな財布
  • 美しいフォルム
  • made in japan。丁寧で上質な仕上げ
  • カードやお金をなるべく多く、コンパクトに持ち運べるデザイン
  • 豊富なラインナップ

「小さい財布abrAsus」を使ってみると、メリットだけではなく、小さいからこそのデメリットもあることに気づきます。

本ページでは、その良し悪しを含めてしっかりとレビューをご紹介します。
小さい財布abrAsusをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

概要

ブランドabrAsus
商品名小さい財布abrAsus
用途サブ
価格(税込み)11,850〜。 ※
収納力★★☆☆☆
お札入れの数1
お札の収納枚数10
小銭の収納枚数10
カードの収納枚数5
寸法W90×D60×H10mm
重量32g
素材牛革(エンボス加工)/ ブッテーロ ※

※モデルによって、値段、素材に違いがあります。

取扱いサイトで小さい財布を見てみる

すべてのポケットで快適なミニマムサイズ

最大の特徴は、コンパクトなサイズです。

「カードサイズにどれだけ近づけるか」を追求したというボディサイズは、まぎれもなく日本最小の財布と言えます。カード+1〜2mmほどでしょうか。カードを重ねると隠れてしまうほどです。小さい財布 カード比較

小さなボディは手にスッポリと収まります。
一枚革で仕立てられたボディには、継ぎ目がありません。丸みのあるフォルムと相まって、手に優しくフィットしますし、持っていて気持ち良く感じます。小さい財布abrAsus サイズ感

私は細身のジーンズを好んで履くのですが、前ポケットにも余裕で入ります。abrAsus小さい財布 ジーンズの前ポケット

しかも、このまま座っても不快に感じません。
(財布には収納できる、最大限のお札、コイン、カードを入れています)

abrAsus小さい財布 前ポケットに入れて座った状態

邪魔にならず、快適に持ち歩けること。
これこそが、小さい財布で実感できる最大のメリットです。

この1つ上のサイズの財布。例えばエムピウのミッレフォッリエは、前ポケットへの収納はキツイと感じます。歩いたり座ったりするときに、財布が引っかかり不快なんですね。

財布が小さくなることの一番のメリットは、どのポケットに入れても快適、そんなライフスタイルが手に入ることです。カバンを持ち歩かない人なら、なおさら実感できるはずです。

小さい財布abrAsusの小ささは、カバンの中でも快適です。ほとんどのポケットにスッキリと収納できるので、収納場所に困らないのです。
また、スペースを取りませんから、その分、他のアイテムを入れられるんですね。

デメリットをあげるなら、小さすぎるゆえに見つけにくいことでしょうか。
入れる場所を考えずに、カバンの中に放り投げると見つけ出すのが大変です。バッグインバッグやカバンの中のポケットに入れましょう。

使い勝手

ここでは、独特の使い勝手をご紹介します。

財布は1つのボタンで留めるつくりとなっています。
スナップを効かせるようにするとカンタンに開くことができます。
小さい財布abrAsus オープン

各アイテムの使い勝手について、順に紹介していきます。

カード

使いやすさとコンパクトさ、このバランスが取れたカードポケットと言えます。
これが秀逸で、とても気に入っています。

独特の使い勝手を見ていきましょう。

ボタンを外すと最初に目に入るのが、カードポケットです。小さい財布abrAsus 開く様子

最初にカードが使えるようにデザインされているんですね。お会計のとき、カードを先に渡すことが多いため、使いやすいと感じるわけです。

カードポケットには、2箇所の切り込みがあって、カードを滑り出して使います。

よく使うカードを1枚目にしましょう。(というか、自然とそうなるはずです)
1枚目はカード出口のスリットに親指を添え、スライドさせるとカンタンに引き抜けます。小さい財布abrAsus1枚目のカード

2枚目以降のカードを使うときは、すべてのカードを少しだけ出す必要があります。
このときは、もう片方のスリットから押し出すようにしてカードを出します。  少しだけ顔を出させて、カードをずらすようにセレクトします。

この使い方は、薄い財布abrAsusと同じつくりですね。お持ちの方は、違和感なく同じように使えます。小さい財布abrAsus全てのカードを出す

この反対側のスリットが、使いやすさのキモです。
(写真では財布を開いてからカードを取り出していますが、)一枚目のカードなら、反対側から押し出しすことで、財布を開かなくてもカードを取り出すことができます。
私の場合、一枚目にはメインのクレジットカードを入れています。財布を開かずにお会計が完了できるわけで、実にスマートです。


このポケットは、カードを重ねて入れるだけのシンプルなつくりです。仕切りを無くすことで、最小のスペースで最大限のカードを収納できるようにデザインされているんですね。

収納できる枚数は4〜5枚ほどとお考えください。
クレジットカードのように厚みのあるカードは4枚ほど収納できます。カードポケットも革でできていますから、馴染んでくれば5枚目も入るでしょう。

たくさん収納できるわけではありませんから、
「ほぼ毎日使うカード」 +「 使わないけれど持ち歩きたいカード」を入れることになるはずです。

ちなみに、私の使い方はこんな感じです。

  1. メインのクレジットカード
  2. よく行くスーパーのカード
  3. 銀行のカード
  4. 免許証

(こうやってあげてみると、意外と少ないものです。)

「5枚のカード」を持ち歩いている姿を、イメージしてみましょう。
これが、「小さい財布abrAsusを快適に使えるか?」のポイントになります。5枚に収まるなら、十分にメインの財布として活用できるでしょう。

もちろん、サブとして使うなら、まったく問題ありません。
ジムやアウトドア、ちょっとした買物、旅行、パーティー。
こういったシーンでは、たくさんのカード(とお金)は必要なくて、身軽に歩き回れることの方がずっと大事なはずです。小さい財布は最適なパートナーになります。

カードを落とさないように注意

カードは「決めた枚数を入れる」ようにしましょう。

カードポケットは、革で抑えるように、カードを留めるつくりになっています。数枚のカードを入れるとポケットが満たされ、丁度良いフィット感になります。
小さい財布abrAsusカードポケット

そのため、カードを減らすと隙間ができます。隙間が大きい状態では、カードが落ちることがあります。(とはいえ、思いっきりふらないと落ちませんが…)

例えば、カードを4枚→1枚。と大きく減らすときは注意しましょう。
(4枚→3枚のように、1枚減らした程度では落ちません。)

カード落下を防ぐコツは、カード枚数を増やしたり・減らしたりしないことです。

お札

伝統的な二つ折りや長財布には、お札入れが2層になっているものがありますね。

一方、小さい財布abrAsusはお札入れが1つのみ。
結論からいうと、お札入れが1つだからといって、使いにくいとは思いません。

ここでは、お札の使い勝手を紹介します。


カードポケットを外側にくるりと開くことで、お札と小銭入れが目に入ります。
自然と、お札がパラリと広がります。
小さい財布abrAsus お札がパラリと開く

コインポケットの下に差し込むカタチで、お札を収納します。

収納した様子がこちら。お札が半分ほど見えるデザインとなっています。
abrasus小さい財布オープン

使うときは、向かって右側がガバッと開くので、数えやすく、取り出しやすいんですね。
革で挟まれているので、財布を開いたときにお札がこぼれたりすることがなく安心です。小さい財布abrAsus ガバッと開くお札入れ

一般的な財布と違って、お札を入れる仕切りが広く、片方が閉じられていないため、使うときも仕舞うときもとてもスムーズです。

ちなみに、日本のお札は、少しずつ長さが違います(一万円札がもっとも長い)。奥の方に一万円札を入れるようにすると、一万円札を持っていることが直感的に分かるのも助かります。

「小さい財布」では、お札を折らずにそのまま収納して、くるりと留めるデザインとなっています。これも、使いやすさのキモです。

一般的な「小さい財布」のほとんどが、「お札を折ってから収納」しなくてはいけません。
個人的に、お札を3つ折り、4つ折りにするのが好きではありません。折り目が少ないお札の方が受け取って嬉しいと思ってしまうので、相手に渡すときに申し訳ない気分になってしまいます。

なにより、

  • 折ってから財布に入れること。
  • 出すときに真っ直ぐに伸ばすこと。

これらの所作が面倒で仕方ありません。対して、abrAsusはお札を差し込んで、くるりと留めるだけです。圧倒的に使い勝手が良いんですね。

収納したお札は、やわらかな丸みが付くくらいで、完全に折りたたまれるわけではありません。すぐに真っ直ぐにできますから、お会計もスムーズです。特に自販機ではストレスフリーを実感できるはずです(折れたお札を入れて、そのまま戻ってくるとイライラしますよね?そういったことが起きにくいのです)。

収納できる枚数は、10枚ほどとお考えください。馴染んでくると革が柔軟になるため、12枚ほどはいけます。(コインをどれだけ入れるかにもよって多少変わりますから、バランス次第です)

ちなみに、レシートを財布に納めたいなら、ここに入れるしかありません。
レシートを入れるほどに、お札の入る枚数も少なくなっていきます。(レシートを溜め込まない方なら問題ないでしょう。)


小さい財布abrAsusは、たくさんのお札を持ち歩かない人なら快適に使えるはずです。

私の場合、レシートやクーポンなどを財布に入れませんし、持ち歩くお金は3万円ほどです。私同様なら、まったく問題ありません。むしろ、快適さの方が、勝るでしょう。

逆に、たくさんのお札を持ち歩きたい方。レシートなどの「お金以外のもの」をひとまとめにしたい方には、小さい財布abrAsusはおすすめできません。長財布をセレクトした方が、ずっと快適に感じるはずです。

コイン

こちらが小銭入れ。小さい財布abrasus 小銭入れ

コイン10枚程度であれば十分使いやすいです。

注意点はカバーが無いこと。
開き口を地面に向けて財布をオープンすると小銭が出てきてしまいます。

ただ、これは慣れなので問題ありません。というか、財布をオープンするとき、自然に小銭入れが上を向きますから、こぼれ落ちることはまずありません。
慌てたときなどに小銭を落とさないよう気をつけましょう。

たくさんのコインは持ち歩けない

収納できるコインは10枚ほどです。
(500円玉が無ければ、12〜13枚入ります)

15枚を収納してみたのがこちら。
abrAsus小さい財布 たくさん入らない

財布を閉じることができません。

小さい財布abrAsusは、収納を削ることでコンパクトを実現した財布といえます。

コインが最大の枚数となるのは999円。
この構成が15枚です。

  • 500円:1枚
  • 100円:4枚
  • 50円:  1枚
  • 10円:  4枚
  • 5円:  1枚
  • 1円:  4枚

収納力は「薄い財布abrAsus」よりもちょっとだけ少ないです。

ただ、実際に使いはじめると、小銭が10枚を超えることがあまり無いことに気づくはずです。
収納量が少ないからこそ、自然と計算して小銭を出すようになります。結果として小銭はあまり増えないんですね。

結局のところ、財布を小さくするためのキモは、使う人の気遣いだと思います。
ちゃんと小銭やレシートを整理するなら、快適に使いこなせるわけで、あまり気にする必要はないかなと思います。

携帯性や身軽さ求めるなら、収納力は諦めましょう。
考えてみると当たり前ですが、「小銭もお札もたくさん入る、小さい財布」は存在しないんですね。

アイデア次第でもっと便利に!ハトメ穴を活用しよう

小さい財布abrAsusには、小さな穴が1つ空いています。
ここにストラップなどを付けることができます。abrAsus小さい財布

上記ストラップはABITAXのアンカーストラップ
ストラップの短さが調度良く、ブラプラしません。指の間に挟んで引っ張ることで簡単にポケットから取り出せて便利です。

何を付けるかは、あなたのアイデア次第。工夫することで、グッと使い勝手が高まります。

家のカギを付ければこれ1つで出かけられますね。

写真のとおり小さい穴です。
付けることができるストラップはせいぜい1つ。
(ただし、金属のリングを通せばいくつもストラップは付けられますね。)

by カエレバ

美しいフォルム

小さい財布abrAsusを初めて目にした時、質の高さを感じることはできませんでした。正直に言うと、小さくて薄いボディは、のっぺりとした印象で、高級感を感じなかったのです。

ところが、小さい財布abrAsusにお札やコインを詰め込んだとき、その表情は一変します。

こちらは、最大量であるコイン10枚とお札10枚を入れた状態。abrAsus小さい財布 サイズ感abrAsus小さい財布。横から見た図abrasus小さい財布。収納量

お金やカードを詰め込むことで、丸みを帯び、きれいな流線型のフォルムに変わります。コロンとした姿はどこか可愛らしい印象。

また、上質な革を使っているため、光を取り込んでツヤを見せてくれます。(革については、モデルによって異なります。詳細はこの後に紹介します。)

小さい財布abrAsusは、折りたたんだときの、革の重なりまで計算されたデザインになっています。特許を申請しているとのことですから、他ブランドが真似をできない、唯一無二のデザインなんですね。

ジャパンメイドの上質な仕上げ

表革を使った、美しい表情

本来、革には、表と裏の面があります。

裏面は、毛羽立っているため、触り心地やルックスはあまり上質ではありません。(いわゆるスエードやヴェロアは、革の裏面を起毛させたものです。)特に財布ですと、お金がスレることで、汚れが目立ちやすいのです。

小さい財布abrAsusでは、すべての面で、革の表面が使われています。
極限まで薄くした革を張り合わせ、縫製することで、裏面がいっさい見えないデザインになっています。とても手間のかかる作業ですから、安価な財布では見られないつくりです。

こちらは札入れです。スムースな革が使われているのが伝わるでしょうか。小さい財布abrAsus 内装

すべての面で、「革の表面」を使うことで、

  • お札のすべりが良くなる
  • 財布の強度があがる
  • 高級に見えるので、満足感が高い
  • 汚れても、汚れを拭き取ってキレイにすることができる

といった、効果があります。

ちなみに、コインポケットの内装も表面が使われています。
コインポケットが黒ずんだり、汚れたりした経験をお持ちの方も多いでしょう。
コインが擦れあうことで金属粉が生じます(これは避けられません)。これが革の線維に絡みつくことで、黒ずんでしまうんですね。本作ではスムースな革になっているので、ひと拭きすることでカンタンにキレイにできるわけです。

長持ちのキモ。美しいコバの仕上げ

革を切った断面は、革の線維が丸裸になっています(この断面をコバといいます)。
この状態ではダメージを受けやすく、革製品はすぐにダメになってしまいます。また、断面はザラリとしていて手触りが悪く、心地よくありません。

これをグッとよくする方法が、「コバ仕上げ」です。財布は、服やカバンに出し入れするとき、お金を使うとき。さまざまなシーンで、こすれ合うことが多いアイテムです。だからこそ、コバの仕上げが財布を長持ちさせるためのキモになります。

小さい財布abrAsusは、しっかりとコバ仕上げされています。

財布の周囲がこちら。 小さい財布abrAsus コバ

コインポケットも。
小さい財布abrAsus コインポケットのコバ

写真では伝わりにくいかもしれませんが、艶やかで美しい仕上がりとなっています。

わずか1mmほどのコバは、すべて丁寧に処理されていて、断裁されたままのパーツは1つもありません。財布をダメージから守ってくれますし、手で触れたときのあたりが優しくなるので、使っていて気持ちいいんですね。

ちなみに、このコバは何年も使っていると薄れてくるのですが、公式サイトのメンテナンスサービスがあるので格安でリペアできます(詳細は後述)。


こういった「財布のつくり」は、あまり気にしない点かもしれません。ただ、どこを見ても美しく仕上げられていますから、所有する満足感をグッと高めてくれます。

海外に行ったとき、革財布を見て回るのが好きなのですが、ご紹介した仕上げがされている財布はほとんどありません。ジャパンメイドだからこその美しく丁寧な仕上といえるでしょう。きっと満足できるはずです。

色や素材のバリエーションが豊富

小さい財布abrAsusには、豊富なカラーバリエーションが用意されています。
好みに合わせてチョイスできるのも嬉しいポイントです。

標準モデル

ターコイズやライトグレーといった色は珍しいですね。
標準モデルはエンボス加工されているため、傷が目立ちにくいメリットがあります。
abrasus小さい財布のカラー

触ってみると分かるのですが、サラリとした質感です。
国産牛に型押しを施した表情は、とてもスマートな印象。ビジネスシーンでも十分に使えるデザインになっています。

ブッテーロモデル

abrAsus小さい財布。ブッテーロの艶

私が購入したのは、ブッテーロを利用したモデル(本記事で紹介しているものです)。

ブッテーロは、イタリア トスカーナ地方の老舗タンナー、ワルピエ社の代表作です。ブーツのブランド名にもなっているのでご存じの方もいらっしゃるかと思います。

牛のショルダーで作られた革で、ハリとコシがある、とても丈夫です。凹凸の無いスムースなタイプの革で、オイルをたっぷりと含んでいます。

もともとブッテーロは厚みのある革ですが、abrAsusでは極限まで薄く漉くことで、スリムでコンパクトなボディに仕上げています。

ブッテーロのエイジング

ブッテーロの魅力の1つは、美しくエイジングすること。
タンニンでなめされた革は、革の芯までタンニンが浸透しています。時間の経過とともに、革の表面に少しずつタンニンが移動し、空気に触れることで色は深みを増してきます。

手で触れることの多い、外装はこちら。
一年ほどの利用で、色味が深まり、ツヤがでてきました。小さい財布abrAsus エイジング2

色が濃くなりつつ、奥行きのある透明感が生まれています。

店頭でブッテーロを見たときには、マットな印象を受けるかもしれませんが、写真のように透明感のある美しいツヤが生まれてきます。使うほどに高級感が増していくのを実感できる革なんですね。

スムースな革ですから、小さなスリ傷はどうしても付いてしまいます。ただ、使い込むうちに、キズは目立たなくなります。これもタンニンなめしの革の嬉しい特徴です。タンニンの成分が深い色に変わりますから、キズが薄くなっていくんですね。

一方、内装のカードポケットがこちら。
小さい財布abrAsus エイジング1

まだまだ、スムースでマットな表情です。一般的に、手で触れることが多い外装の方がエイジングの進みが早いです。結果として外側と内側でこういった差が出てきます。


革製品の面白いところは、毎日使ってあげることで、良く育つということ。本品も同様です。小さなボディのため、ほぼ全体を手で触れることになります。普通に使ってあげることで、手のオイルが財布に適度に移るので、わざわざオイルやクリームの追加といったメンテナンスは不要。使い込むうちにツヤが出てきます。

まとめます。
ブッテーロモデルは、キレイなエイジングを楽しめる革です。使うほどに、色の深まり、透明感、ツヤが生まれ、美しい表情の変化を楽しむことができます。革を育てる楽しみを味わいたい人に、おすすめです。

女性用のモデル

こちらは女性用のモデル

少しパールが入った、淡い色が美しいですね。
abrasus小さい財布女性用

他ブランドとのコラボモデル

オロビアンコのデザイナーやダンボーといった他企業とのコラボなどもあります。
遊び心いっぱいなのもこのブランドの特徴ですね。

コラボモデルは、数量限定ですから気になる人はお早めにどうぞ。
(以前販売されていた、YUHAKUとのコラボモデルは、再販されていません)
小さい財布abrAsusダンボー

少ない面積に、装飾を施すのは難しいものです。
小さい財布abrAsusのモデル展開を見ていると、SUPER CLASSICは本当に上手いなぁと感じます。abrasus 小さい財布コラボ

左利きモデル

札入れのスリットが逆になった、左利きモデルもあります。

素材は、標準モデル同様、エンボス加工となっています。小さい財布abrAsus 左利きモデル

私の知る限り、左利きの方が、小さい財布をセレクトするなら本作しかありません。
ストラッチョハンモックウォレットコンパクトなどの小さな財布は、どれも右側からしかお札を入れられません。左利きの方にとってお札が使いにくいはずです。)


モデルによって、お値段は11,850円〜16,800円(税込み)と幅があります。

安心・安価な公式メンテナンスサービスがある

スクリーンショット 2016-07-29 22.58.31

糸のほつれやホックの外れなど、財布にダメージが出てきた場合も安心です。
SUPPERCLASSIC公式のリペアセンターが修理してくれます。

修理代金・送料がかかる有料のサービスです。

見積もりもとても簡単です。
修理を希望する部分を写真に撮ってメールするだけです。

2営業日で仮見積金額が届きます。修理前にいくらかかるのか分かるのは助かりますね。

それに了承した場合に財布を送付する流れになります。
その後、本見積もりと修理期間を知らせてもらえます。

修理期間はカンタンなもので2日。難しい修理ですと、4週間ほどかかるそうです。

修理完了後に金額が通知されますので振り込みを行います。

例えばコバ塗りなら2日程度、修理費は540円〜。となっています。
コバ塗り道具一式を持っている人はほとんどいないでしょう。プロに頼んだ方が安くて確実です。

薄い財布abrAsusと比べると、どっちがいいの?

薄い財布abrAsusと、小さい財布abrAsus。どちらがいいか?と、迷う方もいらっしゃるかもしれませんね。

財布のスペックで比べると、薄い財布の方がコインが5枚多く入ります。
機能的にはこの違いしかありません。

両方とも使ってみた私からすると、小さい財布abrAsusの方が気に入っています。
(というか、私に合っていたといえます)

  • 小さい財布はすべてのポケットに入れることができる
    (薄い財布abrAsusはお尻ポケットに入れると、型崩れします)
  • 小さい財布の方がしっかりと中のアイテムを守ってくれる安心感がある
  • ストラップによる使い勝手とオリジナリティの向上
  • 小さくて、どこか可愛らしさのあるフォルム

身も蓋もない言い方かもしれませんが……。
結局のところ、使い方、使うシーンに合うか。これに尽きるかと思います。

小さい財布abrAsusの活躍シーン

カード枚数は4〜5枚。これがネックになる人は、メインの財布としては難しいかもしれません。

ただ、普段使いは難しくても、サブの財布としての使い勝手はダントツです。

例えば、つい先日、友人の結婚式で活躍しました。
小さな財布は、スーツの内ポケットにスッと収まり邪魔にならないのです。これはポケットの中だけでなく、カバンの中でも同様です。

収まりが良いだけでなく、コロンとしたカワイイフォルムは、まわりから好評で、ちょっとした人気者になれます。

飲み会やランチに行くときも、大きな財布はいらないので、本作にクレジットカードを入れて出かけています。

また、学生さんは小さい財布abrAsusをメイン財布にできると思います。
働き始めるとクレジットカードが2,3枚に増える人が多いですが、学生さんならカードはそれほど多くないはず。

小さい財布abrAsusを安く買う方法

結論から言うと、公式サイトがもっとも安く購入できます。
楽天やamazonでは送料がかかるのですが、公式サイトなら送料無料です。

ちなみに、公式サイトではamazonペイメントと楽天ID決済に対応しているので、どちらかのアカウントがあれば煩わしい会員登録は不要です。

まとめ

小さい財布abrAsusは、その名のとおり、小ささを追求した日本最小の財布です。

本作の発売は2014年。今日では「小ささをウリにする財布」はたくさんありますが、現在においても、もっとも小さな財布です。

手のひらやポケットにスッと収まる快適さ。パンツのポケットはもちろん、バッグの中でも快適に感じるのはこの小ささのおかげです。大きな財布を使っていた人ほど、この快適さを実感でき、好きになるはず。

「持ち歩くのは最小限」

小さい財布abrAsusによって「身軽さ」、「気軽さ」といったライフスタイルを手に入れることができます。もちろん、そのためには「少ない収納」を受け入れる必要があります。快適さを実感するには多少の痛みが必要なんですね。

まとめると、以下にマッチするなら、小さい財布abrAsusは最高の財布になるはずです。

  • 毎日持ち歩くカードが5枚以下
  • 旅行で使う(旅行先ではポイントカードは不要ですよね)
  • 会社からランチに出かける
  • カード入れを別に持つ

以上、小さい財布abrAsusの使用レビューでした。
参考になれば幸いです。