当サイトの商品リンクにはプロモーションを含んでいます

BONAVENTURAの財布のまとめ

本ページではBONAVENTURAの財布をご紹介します。

当ページは2部構成。

前半は、BONAVENTURAの財布の特徴について。200以上の財布を使ってきた財布マニアの視点でわかりやすく解説します。

後半は、さまざまなBONAVENTURAの製品を使ってきた経験から、BONAVENTURAの財布、全ラインナップの特徴、メリット・デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

BONAVENTURAの特徴

高級レザーを贅沢に使用

BONAVENTURAは2種類の革でラインナップしています。

やわらかなシボのあるレザー、シュランケンカーフ。

細かな格子が並ぶ、ノブレッサカーフ。

どちらも最高級レザーです。一般的に高級レザーと言われているものよりずっと高価。トップメゾンで採用される革ですからね。発色の良さや手触りも良いのでどちらを選んでも楽しめるでしょう。

気軽に使える

使っているうちに爪で引っ掻いてしまうことがあると思いますが、大丈夫です。シュランケンカーフもノブレッサカーフも、キズがつきにくく、濡れてもしみになりにくい。「新品の美しさ」が長く続く革です。

内側まで美しい

安価なお財布は「革の裏面」が見えています。毛羽立ちがあって、見栄えがイマイチです。

BONAVENTURAの財布は安くありません。その理由のひとつは内側まで丁寧に作られていることにあります。

見える部分すべて「革の表面」が使われています。革を張り合わせることで、美しい製品に仕立てているのです。

BONAVENTURAの財布

サイズの小さい財布から解説します。

スポンサーリンク

ラウンドコインケース

コインだけを収納できるコインケースです。

ポケットの内側にも「革の表面」が使われていて高級感がありますね。

コインを入れるとかさばって、財布が大きくなってしまう。メインの財布はコンパクト、スリムに持ち歩きたい人は、小銭をラウンドコインケースに入れる使い方もありですね。

ラウンドコインケースを見る

スモールウォレット

三つ折りタイプのお財布です。お札、コイン、カードを分けて収納できて小さい財布をお探しなら、スモールウォレットがおすすめ。

お札が3つに折り目が付くので、キレイにお札をしまいたい人は長財布のほうが良いでしょう。

レビュー:スモールウォレット

BONAVENTURA トゴ スモールウォレットの特徴・使い方

スモールウォレットを見てみる

スリム ウォレット

 「フラグメントケース」にカテゴライズされます。

お札は二つ折りにして挟み込むタイプ。後述する「ミニジップウォレット」より収納量は少ないですが、よりコンパクトです。

コインの出し入れはちょっとむずかしい。あまり現金を持ち歩かない人におすすめです。

スリムウォレットを見てみる

フォールドウォレット

二つ折りのお財布。オーソドックスな二つ折り財布より、コンパクトです。

コイン収納スペースやカードポケットが縦に付いています。

お札の収納スペースが右側ですので、コインはこの方向で使うことになる。滑らせて取り出す感じ。

フォールドウォレットを見てみる

スポンサーリンク

ミニジップウォレット

「フラグメントケース」にカテゴライズされるお財布です。他社のフラグメントケースより小さいのが特徴。フラグメントケース全般でいうと、中間クラスのサイズです。

お札、コイン、カードを収納でき、もっともスリムに携帯できるのが本作です。また、お財布を開かなくてもカードやお札を取り出せるのでスマートにお会計できます。

お札は手で折ってから収納する必要があります。これが嫌なら、他のお財布のほうが良いでしょう。

レビュー:ミニジップウォレット

BONAVENTURA ミニジップウォレットの使い勝手、特徴について

L字ジップ ウォレットを見てみる

L字ジップウォレット

「ミニL字ファスナー」にカテゴライズされるお財布。一般的なミニL字ファスナーと比べると薄いです。お財布の全方向が縫われていますよね。これによって革の膨らみを抑えられ、よりスリムに持ち歩くことができます。

内部の構造はオーソドックスです。たくさんは入りませんが、最低限をコンパクトに持ち歩きたい人におすすめです。


L字ジップ ウォレットを見てみる

スポンサーリンク

バイフォールド ビルクリップ

中央のクリップ部にお札をはさむ財布。「マネークリップ」にカテゴライズされます。

一般的なマネークリップとは異なり、コインも収納できるのが本作の特徴です。コインケースを別に持つ必要がありません。
 お札をめくったり、数えたり、取り出したりがしやすいので、お札をよく使う人におすすめ。

マネークリップの使い方。how to use moneyclip


バイフォールド ビルクリップ を見てみる

ミディアムジップウォレット

ミドルサイズのお財布。コの字型にラウンドしたファスナーのお財布ですが、一般的なラウンドファスナー長財布よりもコンパクト。

中の構造もユニークです。


ミディアムジップ ウォレットを見てみる

エンベロップ ウォレット

かぶせ蓋タイプの長財布。ホックで留めるタイプですので、開け締めがカンタンです(ファスナーのお財布より、素早く開け閉めできる)。

メインのポケットにはカードとお札だけを収納することになります。小銭をあえて入れないように作られているので、スッキリとした見た目になります。

コインは背面のスペースに。こちはファスナータイプ。片方にマチがついていて、見やすく、取り出しやすいように作られています。


ロング エンベロップウォレットを見てみる

スポンサーリンク

ロングウォレット

「かぶせ蓋タイプの長財布」。オーソドックスです。ファスナーやボタンなどの留める構造がないため、開け閉めがしやすく、長財布の中ではもっとも使いやすい。ただ、ちょっと男性が持つイメージが強いかもしれません。


ロング ウォレットを見てみる

ロングジップウォレット

いわゆるラウンドファスナー長財布です。一般的なものとくらべると、「大きく開くマチポケット」が1つ多いため、たくさん収納できます。ただし、その分厚くなりますので、薄い長財布をお探しなら、本作は合わないでしょう。

中央の仕切りにもカードポケットがあり、一般的なラウンドファスナーよりたくさんのカードを収納できます。カードが多い人にもおすすめ。


ロングジップ ウォレットを見てみる

あとがき

ラインナップの豊富さに迷ってしまうかもしれません。内装の作り、美しさなどはどの財布でも満足できるでしょう。

ライフスタイルに合わせてセレクトしてみてください。

スポンサーリンク