WILDSWANSの最小財布タングは、旅行に使えるのか?沖縄7日間を過ごしてみての所感

GR040189

12/17まで。WILDSWANSの正規販売店COLLECTORS。2点購入で3,000円Offのキャンペーン中。限定カラー もラインナップされています。

11/30まで。WILDSWANSのカバンを取り扱うTORATOでは、Amazonギフト券での10%キャッシュバックキャンペーン中。詳細はこちら

沖縄県 石垣島に1週間ほど滞在していました。
セレクトした財布は、WILDSWANSのコインケース、タング。

本ページでは、旅先でのタングの使い勝手について紹介していきます。
結論から言うと、タングは旅行に向いている財布です。

取扱いサイトでタングを見てみる

スポンサーリンク

なぜ旅行にタングをチョイスしたのか?

私はたくさんの財布を持っていて、シーンに合わせて使い分けています。

そして、国内旅行のときは、以下を大切にしています。

  • 小さい
  • お札が入る
  • コインが使いやすい
  • 気軽に使える

旅先では、「いつものカード」は必要ありませんし、たくさんのお金を持ち歩く必要もありません。他の人からどう見られるかを、気にする必要もありません。

そういったことよりも、気軽に行動できることの方がずっと大事です。

そこで最適なのが、「小さな財布」です。

ただし、「小さい財布abrAsus」のように「小さすぎる」ものは旅行に向きません。コインケースが小さすぎて、小銭が使いにくいからです。

つまり、小さくて、コインが使いやすいものが最適なわけです。

これにマッチする、旅行に最適な財布をまとめています。気になる方はご覧ください。

参考;旅行にふさわしい財布とは何か?旅のスタイルにはまる財布のまとめ。

さて、石垣島は、東京のように電子決済やクレジットカード決済が、当たり前になっていません。現金支払いが主流なのです。

定食屋、ドラッグストア、居酒屋などでの現金払いが多くなるので、コインが使いやすくて小さな財布として、今回はタングをセレクトしてみました。

旅先でのタング。その使い勝手について

コインの使い勝手はバツグン

タングはコインケースです。

浅くて、広いコインポケットは、小銭が探しやすくて、取り出しやすいため、バツグンに使いやすいです。

石垣島には無人販売所がいくつもあります(パイナップルが売っていたり)。もちろん、お釣りなんてありません。小銭での現金払いのみ。こういったシーンでタングは優秀です。

おおきな買い物は、クレジットカード

タングの背面にはカードスロットがあります。

ここにクレジットカードを入れておいて、カードが使えるお店ではこれで決済。財布を開かなくても使えるので、便利でした。

お札が邪魔

石垣島では、居酒屋など5千円を超えるお店でも、現金決済がほとんどです。
お札を持ち歩かざるおえません。

そして、タングの弱点は、お札。折りたたまないと入らないのです。

3つ折りなんて面倒でやっていられないので、タングを使うときは、いつも二つ折り。

この方法だと、財布を閉じにくいですし、お札の端っこが丸まってしまいます。一長一短です。

コインケースであるタングは、やはりお札が苦手なのです。

あとがき

たくさんのお金やカードが必要ないなら、やはり小さな財布の方がずっと快適です。
タングをお持ちなら、ぜひ旅行の相棒にセレクトしてみてください。

取扱いサイトでタングを見てみる

旅行にふさわしい財布とは何か?旅のスタイルにはまる財布のまとめ。
WILDSWANSタングのレビュー
WILDSWANSの定番財布をまとめて紹介