人と被らない、ユニークな財布のまとめ。個性的な財布ブランドから珍しい逸品を紹介

人と違う、上質な財布が欲しい。

そう思って探しはじめてみても、財布は山のようにありますから、なかなか見つけるのが難しいものです。

そこで今回は、「個性的」を切り口に財布をセレクトしました。
どこのブランドでも出していそうな、ありふれた財布はピックアップしません。

財布にこだわる人にこそ選んで欲しいブランドと、上質でユニークな財布を紹介します。

財布選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

YUHAKU(ユハク)

yuhaku-veratula

YUHAKUの財布は、美しいグラデーションが特徴です。

濃淡が表現された色合いは、YUHAKUの職人が手染めしたもの。1つひとつが微妙に異なる仕上がりとなります。

YUHAKUの財布は、染め方や革の違いによってシリーズが分かれています。

その中でも、一番のおすすめは、ベラトゥーラシリーズ

二つ折り、長財布、L字ファスナーとおおよそのフォルムがラインナップされていますから、あなたの好きなカタチをセレクトできます。

濃淡がハッキリと表現された絵画的な表情は、力強く、エレガントな装いといったところでしょうか。扱う所作さえも美しく印象づけてくれるはずですから、ビジネスユースにも最適です。

ちなみに私は父にプレゼントして、とても喜んでもらえました。
参考:ベラトゥーラシリーズの長財布のレビューを見てみる

YUHAKUの財布を取扱いサイトで見てみる

AYAME ANTICO (アヤメアンティーコ)

ayameantico-grande

アヤメアンティーコは日本の小さな革工房です。
イタリアの銘革、ミネルバを使い、ジャパンメイドにこだわるブランドです。

ミネルバは、革の風合いや透明感が美しさが魅力です。

最初はマットな質感ですが、数ヶ月でグングンとエイジングが進みます。色が濃くなり、透明感のあるカラーに変わっていきます。

オイルをたっぷりと含んでいるので、ギラリとツヤが生まれてきます。こういったエイジングを、メンテナンス不要で楽しめるのがミネルバの醍醐味です。普通に使っている内に美しく変化していくんですね。

アヤメアンティーコは、ミネルバを使った財布をリーズナブルな価格で販売しています。
外装、内装が総ミネルバのものも3万円ほど購入できます。

特にブルーはアヤメアンティーコの特注とのこと。奥行きのある透明感のブルーはここでしか手に入りません。

アヤメアンティーコの財布を取扱いサイトで見てみる

ココマイスター

ココマイスターは、世界中の著名な革を使いジャパンメイドで財布を仕立てています。
丁寧で上品な仕上げに定評があります。

革の風合い、エイジングを楽しめる、「育つ革」だけを使っていますから、見た目の好き好きでセレクトして良いでしょう。

オーソドックスなカタチの財布が多いのですが、
中でもとりわけ珍しく、美しいのは2つのシリーズです。

1つはミネルバリスシオを使ったマットーネシリーズ
イントレチャートで美しく仕立てた財布がラインナップされています。
マットーネ オーバーザウォレット

イントレチャートといえば、ボッテガ・ヴェネタが有名ですね。
ココマイスターの本作は、ミネルバリスシオで作られていることに価値があります。
グングンと色が深まり、ツヤが生まれてきますから、次第にあなただけの財布に変わっていきます。

もう1つは、ロンドンブライドルシリーズ
cocomei-bridlemix-1

外装にブライドルレザー、内装にミネルバリスシオを使っているのが特徴です。
外と内で、異なるカラー、異なるレザーを楽しめる逸品。

2つの異なるレザーで、それぞれの特徴を楽しめます。
ブライドルレザーはわりとカッチリとした革で、力強い印象を受けるものです。
一方、内装はしっとりと柔らかく、手に吸いつくようなミネルバの質感を楽しめます。

どちらのシリーズも、二つ折り、長財布、ラウンドファスナー財布をラインナップしていますから、気に入ったものが見つかるはずです。

ココマイスターの財布を取扱いサイトで見てみる

エムピウ

ミッレフォッリエ

エムピウは日本の革工房。
ラインナップするアイテムは、ユニークなものしかありません。

私はエムピウの大ファンで、多くの財布、カバンを所持しています。その全てが、既存のアイテムと異なるデザインなのですが、不思議と使いやすいのです。

代表作はミッレフォッリエ
ユニークなフォルムに目を引かれてしまうかもしれませんが、その真髄はバツグンの機能性にあります。コンパクトなボディにたっぷりと収納でき、使いやすくデザインされているのです。

ヒップポケットにも入りますから、手ぶら派にもおすすめです。

エムピウの財布がユニークなのは、ミッレフォッリエに限りません。
興味がある方はこちらもどうぞ。特徴的な財布を紹介しています。

エムピウの財布を取扱いサイトで見てみる

JOGGO(ジョッゴ)

JOGGO 名入れ

JOGGOの財布に決まった色はありません。自分でカラーオーダーして作りあげるのです

財布のカタチは二つ折り、長財布、L字ファスナー、ラウンドファスナーと一般的なものはすべてラインナップされています。

お気に入りのカタチに、あなたのセンスで彩りを加えましょう。
世界に1つ。あなただけの財布が手に入ります。
名入れも無料ですから、プレゼントにも最適です。

こだわりを突き詰めると、結局はオーダーになるのかなと思うのですが、一般的にオーダー財布はとても高価で時間がかかるもの。数万円して数ヶ月待ちが当たり前です。

一方、JOGGOのアイテムはどれもリーズナブル。
この価格帯でオーダーできるブランドは他にありません。

1つひとつ、ハンドメイドのため、届くのに3週間ほどかかります(とはいえ、一般的なオーダーに比べるとダントツに早いです)。

プレゼントでお考えの方はお早めに。
(特急便サービスを使うと2週間ほどで届きますが、追加料金が必要です。)

JOGGOの財布を取扱いサイトで見てみる

BAHARI(バハリ)

bahari-round-wallet-dsc04659

BAHARIの財布は、エイの革で作られています。

一粒一粒が美しく輝く、ビーズのような表情が特徴です。
キレイに敷き詰められビーズは、微細な凹凸があるため、光が当たるとキラキラと輝きます。その存在感と高級感はダントツです。

財布の中央に見えるのは、スターマーク。
1匹のエイから1つしか取れない希少な部位がアクセントとなり、美しく神秘的な印象に仕上がっています。

日本には、エイ革を加工できる職人がほとんどいません(革が固いため、特別なミシンと技術が無いと、エイ革のアイテムを作ることができません)。
そのため、ほとんど出回らない、とても珍しい1品です。人と被ることは、まず無いでしょう。

参考:BAHARIラウンドファスナーのレビューを見てみる

BAHARIの財布を取扱いサイトで見てみる

あとがき

紹介した財布ブランドは、誰もが知るハイブランドではありません。
だからこそ、人とかぶらず、珍しい財布を使っているという満足感はダントツでしょう。

人目を引くデザインでありながら、余計な装飾が無いシンプルな財布ばかりをセレクトしました。飽きずに長く愛用できるはずです。

参考リンク

予算別にメイドインジャパンの上質な財布をまとめたのがこちら。

メジャーとは言えない日本の革工房のものもセレクトしていますから、人と被らない財布として、優秀な候補かと思います。



スポンサーリンク