ハンモックウォレットシリーズの全モデルを使い比べて分かった、それぞれの違い。どれを買えば正解なのか、間違いのない選び方について

カルトラーレを代表する財布、ハンモックウォレット。全5モデルがラインナップされています。

  • ハンモックウォレット
  • ハンモックウォレット ミニ
  • ハンモックウォレット プラス
  • ハンモックウォレット コンパクト
  • ハンモックウォレット コンパクト クラシコ

これらの違いは何か。どのモデルを選べば正解なのか?

本ページでは、全モデルを使用した財布マニアの目線で、各モデルの特徴、メリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

最後までにお読みいただければ、あなたに最適なハンモックウォレットが分かります。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

結論

それぞれ、特徴が異なります。使用方法、ライフスタイルに合わせてチョイスしましょう。

スーツの内ポケットでもかさばらない「薄い財布」が好みなら、オリジナルのハンモックウォレットを。

たくさん収納したいなら、プラスを。

使いやすさと携帯しやすさなら、コンパクトを。

とにかく小さくて、あまり現金を使わないならミニを。

なお、私のオススメはコンパクトです。電子決済をする今日でも現金を使うことがある。携帯性と使いやすさのバランスが取れたハンモックウォレットと言えます。

各モデルの特徴、メリット・デメリットの比較

財布の機能、使いやすさ、メリット、デメリットは使ってみないと分かりません。本節では各モデルを使ってみて分かった、それぞれの特徴を解説します。

ハンモックウォレット

ハンモックウォレット お札
定番モデル。ハンモックウォレットのオーソドックスです。発売以来、カタチ・構造を変えずに販売が続くクラシックなモデル。

ガバッと開き、コインが入れやすく、見やすく、選びやすく、取り出しやすい。ハンモック構造の使いやすさが特徴です。ちなみに、カルトラーレが意匠権を取っているため同じカタチの財布は存在しません。
ハンモックウォレット コインを取る様子

コンパクトよりも大きいけど、薄い。
プラスより小さくて、薄い。

収納力、サイズにおいて、ハンモックウォレットシリーズで平均的な位置づけとなります。
カード5,6枚の収納なら、プラスを選ぶ必要はありません。定番モデルが良いですね。

参考:ハンモックウォレットのレビュー

公式サイトでハンモックウォレットを見てみる

革のバリエーション

本モデルにおいては、3種類の革でラインナップされています。

型押し牛革

カルトラーレ定番の型押し牛革。格子の型押しは洗練されたルックス。キズがつきにくく、そもそもついても目立たない。水にも強く、シミになりにくい。ガシガシ使える素材です。

カジュアルだけでなく、ビジネスシーンに添えても違和感がない。

使い込むことによる色・ツヤの変化はほとんど起きません。エイジングを楽しみたいなら、他のモデルの方が良いですね。

イタリアレザーモデル

タンニンなめしの牛革。色・ツヤが変化するエイジングを楽しめるモデルです。

参考:ハンモックウォレット イタリアンレザーのレビュー

ハンモックウォレット イタリアンレザーを取扱いサイトで見る

ゴートモデル

hammock-goat-2

光沢のある微細なシボが特徴。定番の型押しよりも繊細で自然なシボが特徴です。最も軽いため、もっとも快適に持ち歩けるハンモックウォレットといえます。

参考:ハンモックウォレット ゴートレザーのレビュー

ハンモックウォレット ゴートレザーを公式サイトで見てみる

スポンサーリンク

ハンモックウォレット ミニ

もっとも小さなハンモックウォレット。収納量がもっとも少ないです。

お札を使うときは、他のモデルよりも1アクション増えることになります(折って入れる、出すときは伸ばす必要がある)。

カードポケットが複数備わっていて、使いやすい。カードの使いやすさに優れるモデルと言えます。

また、ハトメ穴があり、鍵を取り付けることもできます。

キャッシュレス決済が多く、現金をあまり使わない。持ち歩くものを軽く、小さくしたいならミニが良いです。

参考:ハンモックウォレット ミニのレビュー

ハンモックウォレットミニを取扱いサイトで見る

スポンサーリンク

ハンモックウォレットプラス

もっとも大きなハンモックウォレット。

カードポケットが外部にもつき、収納量がアップしています。(定番モデルは、このポケットがありません)。

コインの面も広く、見やすくて、使いやすい。

当然ですが、収納するほど「厚くなります」。薄さ、小ささを求める人には合わない。収納量を求める人にフィットするハンモックウォレットです。

参考:ハンモックウォレット プラスのレビュー

ハンモックウォレット プラスを取扱いサイトで見てみる

スポンサーリンク

ハンモックウォレット コンパクト

ミニより大きく、定番モデルより小さい。

いわゆる「小さい財布」にカテゴライズされます。手のひらに収まるほど、とにかく小さい。
ハンモックウォレットコンパクト 手に収まるサイズ

大きくなりすぎないボディに「使いやすさ」を備えたのがコンパクトの良いところ。お札を手折する必要がなく、使いやすいんですよ。
ハンモックウォレットコンパクト お札

コインの収納量は定番モデルには劣るものの、一般的な「小さい財布」同様、お札10、コイン10、カード5を収納できる。使いやすくて、小さい財布。イチオシのモデルです。

参考:ハンモックウォレットコンパクトのレビュー

ハンモックウォレット コンパクトを公式サイトで見る

スポンサーリンク

ハンモックウォレット コンパクト クラシコ

サイズはコンパクトと同じ。革と機能が違います。

美しさの感じ方は人それぞれだと思いますが、クラシコは濃淡や透明感がある。より上質感を堪能できるモデルでもあります。

参考:ハンモックウォレット コンパクト クラシコのレビュー

ハンモックウォレットコンパクト クラシコを公式サイトで見てみる

参考リンク

ハンモックウォレットのレビュー
ハンモックウォレット ミニのレビュー
ハンモックウォレットプラスのレビュー
ハンモックウォレット コンパクトのレビュー
ハンモックウォレット コンパクト クラシコのレビュー

SNS/YouTube

Twitter, Instagram, YouTubeも運営しています。フォロー、アンフォローお気軽に。


func_walletさんをフォロー

スポンサーリンク