キーケース不要。カギを一緒に持ち歩ける財布のまとめ。安心も一緒に持ち歩こう

みなさんは、カギをどうやって持ち運んでいますか?

カギは無くしては困る必需品。だからこそ、キーケースやキーホルダーで管理している方が多いはず。

でもキーケースを「持ち運ぶ」手間が増えます。手ぶらで出かけたい人にとっては面倒ですよね。

そこで、本ページでは「カギを一緒に持ち歩ける財布」を紹介します。

一般的な財布でも、コインポケットにカギを収納することはできる。でも、カギの出し入れが面倒で、使いにくいです。

そこで本ページでは「カギの使い勝手も良い財布」を条件にマッチする財布のみを厳選しました。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

カギを収納できる財布のまとめ

HIS-FACTORY クワトロ

東京の革工房、HISーFACTORYの財布、クワトロです。

一般的なキーケースと同等のサイズ感。「小さい財布」よりちょっと大きいくらいですね。

開いて中央にキーホルダーが備わっています。

お札、カードを収納できるスペース。

コインポケットも別にあります。

HIS-FACTORY クワトロのレビュー。鍵も入る、小さな財布の使い勝手、特徴について
革工房HIS-FACTORY(ヒズ ファクトリー)の財布、『quattro(クワ…
スポンサーリンク

ThinkAism フルトキーデル

お札、カード、コインのすべてを持ち歩けるオールインワンのコンパクトな財布です。

「フルトキーデル」という名が示すとおり、
財布を振ることで、カギが出てくるギミックが搭載されています。

財布の端に、カギを収納する専用スペースが設けられています。カギの形状にもよりますが2〜3個ほどでしょうか。

コンパクトに持ち運ぶことを考えてデザインされた本作は、使い勝手が良さそうですね。

小さい財布」より、一回り大きいため、カードも10枚ほど入ります。メインの財布として十分な容量。

お会計もしやすいつくりです。財布を開くと、お札、カード、小銭がが取り出せる状態になります。アレコレと向きを変えたり、持ち替えること無くアクセスできるんですね。

ファスナーを一切使っていないため、小銭もサッと使えます。

シンプルで無駄を削ぎ落としたフォルムは、ビジネスユースでも十分通用します。
カラーも豊富ですから、お気に入りが見つかるはずです。

フルトキーデル

フルトキーデル

スポンサーリンク

SUPERCLASSIC 小さい財布abrAsus

abrasus小さい財布のカラー

小さい財布abrAsusには、1つ「ハトメ穴」が付いています。

ここには、いろんなアイテムをつなげる事ができます。あなたの工夫しだいで、グッと使い勝手がよくなります。

ここに、ストラップを介してカギを付けることができるんですね。
abrAsus小さい財布

手のひらに収まるほどに小さい財布です。カギも中に折り込むカタチになります。
小さい財布abrAsus サイズ感

持ち歩けるカギは1つだけ(カギを外に出すなら、複数付けることができますが、ジャラジャラします)。

ちなみに、薄い財布abrAsusもカギの収納ポケットがあります。ただし、使いやすさは、小さい財布abrAsusの方が上。

薄い財布、小さい財布ともに、もっと知りたい方はこちらをどうぞ。

小さい財布abrAsusのレビュー。最小財布の使い勝手とメリットデメリットについて
「薄い財布abrAsus」で有名なabrAsusシリーズ。次にラインナップしたの…
スポンサーリンク

safuji キー付きミニ財布

safuji キー付きミニ財布の豊富な色

キー付きミニ財布には、リングが付いたとても小さな財布。

最初からリングが付いているので、カギを直付けできますが、ストラップを通して取り付けることをおすすめします。

ストラップを介することでカギの可動域がひろがるため、グッと使い勝手がよくなります。

あとがき

カギが1〜2個であれば、今回紹介した財布で、快適に運用できるはず(4つ以上であれば、キーケースを購入した方がずっと使いやすいと思います)。

あまりモノを持ち歩きたくない人にとって、キーケース不要な生活はとても身軽に感じるはず。

また、カギを無くすといった事故も減るでしょう。カギを財布にまとめることで安心・安全も一緒に持ち歩ける、優れものです。

小さい財布をお考えの方にもおすすめです。セレクトした財布は、キーケースとそれほど変わらないサイズ感。であれば、キーケースの代わりに持つのも面白いですね。

SNS/YouTube

Twitter, Instagram, YouTubeも運営しています。フォロー、アンフォローお気軽に。


func_walletさんをフォロー

スポンサーリンク