YUHAKU コードバン束入れ YFC111のレビュー。世界一スリムな財布

YUHAKUコードバン束入れ 全体

今回ご紹介するのは、YUHAKUのコードバンシリーズの長財布。
コードバン束入れ YFC111です。

本作の特徴をピックアップするとこんな感じ。

  • わずか10mmの極薄ボディ
  • コインを収納できないお財布(束入れ)
  • シンメトリのソリッドなデザイン
  • コードバンの美しい表情

本ページでは、その使い勝手や特徴に、鋭く迫ってみたいと思います。
スリムなコードバン財布をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スペック

ブランドYUHAKU
商品名コードヴァン 束入れ(YFC111)
用途メイン
価格(税込み)45,360円
収納力★★★★☆
お札入れの数2
お札の収納枚数40
小銭の収納枚数0
カードの収納枚数12
寸法W185 × H85 × D10 (mm)
重量115g
素材コードバン×キップ

コードヴァン 束入れを取扱いサイトで見てみる

YFC111に見る、YUHAKUらしさとは

本作の特徴は、その美しい表情です。
深みのある色合いは、YUHAKUの職人がいくつもの染料を重ね合わせたもの。この濃淡のハーモニーこそが、YUHAKUの醍醐味です。
YUHAKUコードバン束入れ 色合い

奥行きのある透明感があります。光を受けると、奥の方に光が浸透して、違う表情を楽しませてくれます。空間の明るさ、見る角度によって、いくつもの顔を見せてくれます。何というか、どこか妖艶な美しさがあります。
YUHAKUコードバン束入れ 透明感2

私の好きな色は、黒、青、茶といった農色のもの。
特に「青」には強いこだわりがあります。革の風合いを活かしたもの、それでいて透明感のある革がお気に入りです。そして、本作のカラーもblueです。

これまでにもいくつか、青い財布を購入してきました。ミネルバ、ブッテーロ、イタリアンショルダーを使ったものです。YUHAKUでは、フォスキーアの束入れですね。

コードバンの特徴は、景色を映し、バツグンの輝きを放つ存在感です。
ただ、こういった特徴は、新喜皮革やホーウィンなど、最高品質のコードバンを使った財布なら、どのブランドのものでも味わうことができます。

ではYUHAKUは何が違うのでしょうか?

本作の真髄は、その美しい表情にあります。
コードバンにYUHAKUの彩りが加わることで、深みのある美しさをまとったのが本作です。ビビッドな色合いではなく、暗いトーン。凛とした装いです。
YUHAKUコードバン束入れ 色合い

いくつもの青い財布を手に入れてきた私の視点で、本作のカラーを言い表すと、「澄みきった、星のない夜空」に近く感じます。

子供のころから、ずっと星が好きで、今でも星の写真を撮りに行くほどです。
こちらは石垣島の離島の空。一切の電灯が無いため、淀みのない空の色を目視できます。
DSC00507v2

この夜の青さによく似ているのです。

キラキラとした輝きはありません。深い青に、吸い込まれるような透明感があります。YUHAKUコードバン束入れ 透明感
YUHAKUコードバン束入れ 透明感

「透明感」が伝わるでしょうか。(光の強さによって色合いが異なって見えますが、すべて同じ財布です)

さて、この青を、他のYUHAKUのシリーズと比べてみましょう。

こちらはフォスキーアシリーズのラウンドファスナーです。ビビッドな青を主役に、その濃淡の変化がハッキリとした仕上がり
dsc05057

一方、コードバンシリーズは、深い青を主役に、落ち着きのある色合い
YUHAKUコードバン束入れ 色合い

どちらもカラーはBlueですが、素材や染色技法の違いによって、そのルックスはガラリと変わります。どちらが美しいかは、みなさんが決めることです。「絶対にこっち」と紹介するのは野暮でしょう。実際、どちらのカラーも美しいと思います。

各社コードバンの財布をラインナップしていますが、その表情は少しずつ異なります。新品の状態からギラリと光るものから、マットなものまであります。本作はその中間といったところでしょうか。もちろん、使い込むことによって、陶器のような輝きは増していくはずです。
DSC07139

使い勝手

本作は「純束入れ」にカテゴライズされます。
純束入れとは、お札とカードを持ち運ぶことに特化したお財布のこと。つまり、本作に「コインポケット」は付いていません。そのため、大変スリムなボディとなっています。

縦横のサイズは、一般的な長財布と同じですが、圧倒的にスリムです。ガッチリと握るというより、「手で支える」といったほうがしっくりする感じですね。YUHAKUコードバン束入れ サイズ感

財布を開くとこんな感じ。

YUHAKUコードバン束入れ 内装

お札やカードを仕分けるためのパーツは、直線のデザインで分けられています。スリムなボディと相まって、ソリッドな仕上がりです。
YUHAKUコードバン束入れ カードポケット

内装の両サイドはコードバン。こちらもハリ感があり、美しい表情を見せてくれます。
控えめなグラデーションが、その上質感を引き立てています。
YUHAKUコードバン束入れ 内装の色合い

ポケットや札入れのパーツは、シボのある国産牛で仕立てられています。落ち着きのある表情で、大人にふさわしいデザインといえるでしょう。YUHAKUコードバン束入れ 内装

では、その使い勝手についてご紹介します。

カード

左右対照、シンメトリーの構造となっています。端正なルックスですね。
YUHAKUコードバン束入れ カード収納

1面に6枚のカードが収納できますから、全部で12枚。

ズラリと並ぶ、すべてのカードが「頭を出している」状態になります。見やすく、取り出しやすく、仕舞いやすいのです。「たくさんのカードをまんべんなく使う」なら、使いやすさはNo1です。
YUHAKUコードバン束入れ カードポケット

お札

カードポケットの裏が、お札の収納スペースとなっています。
YUHAKUコードバン束入れ お札

札入れにマチはありません。これも本作の特徴ですね。折込マチのタイプと比べて、圧倒的にスリムです。
YUHAKUコードバン束入れ お札を入れたところ

まだ新しい状態ですから、お札10枚ほどがベストといったところでしょうか。革は馴染んでくるため、次第に収納できる枚数は増えていくはずで

公称スペックでは20枚収納。ポケットは両サイドに付いていますから、20×2で、40枚がMAXですね。一般的な使い方をするなら、ほとんど困ることはないでしょう。

ちなみに、平均的な二つ折り財布で20枚、長財布では30枚くらいです。YFC111は、たくさんのお札をスリムに携帯できる財布と言えます。

圧倒的にスリムな財布

純束入れのメリットは、圧倒的にスリムなボディです。
コインポケットの付いた財布に存在する「ファスナー、コインを収納するための革」といったパーツがそもそもありません。その分、スリムなボディに仕上げることができるんですね。YUHAKUコードバン束入れ ソリッドな装い

財布が厚ぼったくなる、一番の理由はコインです。コインのサイズはバラバラですから、それが隙間を生み、厚みにつながるわけです。コインを諦めることで、もっともスリムな財布にできるわけです。構造上、純札入れよりもスリムな財布はありません。

本作のスゴイところは「他の純束入れ」と比べても、圧倒的にスリムなこと。その厚みは、わずか10mm。他ブランドのもの、またはYUHAKUの他の「純束入れ」と比べてみると、半分ほどの厚みしかありません。また、スリムになった分、とても軽いのです。YUHAKUコードバン束入れ スリム

財布が軽く、スリムになることで、あらゆるシーンが快適になります。カバンやスーツのポケットに、スッと納められるのはスリムだからこそ。

私のオススメはスーツに合わせること。
実際に私は、スーツを着るシーンでしか使っていません。スーツやジャケットスタイルのとき、もっともふさわしい収納場所は内ポケットです。そのときに大切になるのが、薄さと軽さ。その両方において、本作はNo1です。

スッと出し入れできますし、胸元から取り出される美しい財布は、多くの人の目を引くはずです。(実際、どこの財布かよく聞かれます)。落ち着いた高級感のある装いですから、ビジネスシーンに添えるにふさわしい財布といえます。

ジャパンメイドの上質な仕立て

YUHAKUの財布は、日本の職人が1つ1つハンドメイドで仕立てています。
その細部には、日本の財布だからこその、丁寧な仕事が見て取れます。

コバ

美しいコバはコードバンと調和する仕上がり。
丁寧に磨かれたコバは美しく、手触りが良いため、使っていて気持ち良いのです。YUHAKUコードバン束入れ コバ

ルックスだけでなく、財布をダメージから守ってくれるキモですから、コバの仕上げは財布の質を見極めるたいせつなポイントです。YUHAKUの財布は、丁寧に処理されています。

ステッチ

美しいコードバンの表情を堪能できるよう、ステッチカラーは控えめ。暗色の糸で縫製されているため、コードバンの美しさを堪能できるようにデザインされています。YUHAKUコードバン束入れ ステッチ

あとがき

コインポケットを削ぎ落とした本作は、決して「オールインワン」にはなれませんが、その分、どの財布よりもスリムな仕上がりです。
コインケースを別に持つ方、または、そもそもコインを必要としないシーンに添える財布として、本当におすすめできる一品です。

日本の工房の財布は、どれも丁寧に仕立てられていますが、さらに、「美しいもの」を求めるなら、YUHAKU以外の選択肢はほとんどありません。

初めてのYUHAKUなら、一度公式サイトをご覧になることをオススメします。どの財布もとても美しい色合いです。

コードヴァン 束入れを取扱いサイトで見てみる