商品リンクにプロモーションを含んでいます

YUHAKU コードヴァン ラウンドファスナー束入れのレビュー。YUHAKU独自の染色が施された美しいコードバン財布

YUHAKUのDiamantシリーズから「コードヴァン ラウンドファスナー束入れ」を購入しました。

本ページでは、特徴や使い勝手、メリット・デメリットをわかりやすく解説します。

コードバンのラウンドファスナー長財布をお探しの方に、おすすめできる1品です。ぜひ参考にしてみてください。

特徴

特徴は以下のとおりです。

  • ラウンドファスナータイプの長財布
  • 最高級の国産コードバンを贅沢に使用
  • YUHAKUの美しいグラデーションを楽しめる

スペック

ブランドYUHAKU
商品名コードヴァン ラウンドファスナー束入れ(YFC114)
収納力★★★★★
お札入れの数2
お札の枚数40
コインの枚数20
カードの枚数12
サイズW198 × H100 × D22 (mm)
重さ177g
素材コードバン(新喜皮革)

コードヴァン ラウンドファスナー束入れを見てみる

使い勝手

本作はラウンドファスナー長財布にカテゴライズされます。一般的なラウンドファスナーと同じくらいのサイズ。男性の私が手に持つとこんな感じです。
YUHAKU-YFC114-3

「小さい」とは言えませんが、厚みは22mmに抑えられています。一般的なラウンドファスナーよりもずっと薄いため、持ち運びに適していますね。

外装は、コードバンの一枚革。つなぎ目のないシームレスなつくりですから、コードバンの滑らかな手触りを全面で味わうことができます。
YUHAKU-YFC114-4

コードバンのハリの強さを活かした、カッチリとした仕上がりです。指で押してみると、しっかりと跳ね返りが感じられますね。堅牢な財布がお好きなら、きっと気に入るはずです。YUHAKU-YFC114-21

ファスナートップは中央がくり抜かれたユニークなデザイン。指にフィットします。
YUHAKU-YFC114-19

ファスナーはYKKの最高峰、エクセラ。すべりが良く、ストレスを感じません。
YUHAKU-YFC114-6

中のデザインはこんな感じ。左右対称の美しさも、ラウンドファスナーの醍醐味ですね。
YUHAKU-YFC114-20

ラウンドファスナー財布は、ブランドによって、中のつくりが違います。たとえば、さらに仕切りを増やすことで、お札入れを3つにしたラウンドファスナーもあります。

一方、YUHAKUのつくりはシンプルです。ラウンドファスナーの、ザ・オーソドックス。
仕切りを増やすことによる「収納分け」よりも、「軽さ、スリムさ」を大切にしたデザインといえるでしょう。

カード

片面に6枚。カードポケットは両サイドに配置されていますから、合わせて12枚のカードを収納できます。ラウンドファスナーの中では標準的な収納量です。YUHAKU-YFC114-8

たくさんのカードを分けて収納できるため、カードを見つけやすく、取り出しやすいです。財布にはさまざまなカタチがありますが、たくさんのカードを使い分けるなら、ラウンドファスナーがNo1です。ズラリと並んだカードの中から、使いたいカードを取り出す。この所作において、ラウンドファスナーを超えるものはありません。
YUHAKU-YFC114-11

スタイリッシュなデザインも魅力の1つ。「念引き」と相まって、キリッとした見た目に仕上げられています。こういった手のかかった仕上げを見ると、やはり日本の財布は最高だと感じます。
YUHAKU-YFC114-9

フリーポケット

カードポケットの最上段がフリーポケット。
YUHAKU-YFC114-16

ちょうどカード2枚分ほどの長さ。
カードポケットのように仕切りが無いため、長くて薄いアイテム、たとえばチケットやレシートを納めるのに最適です。

マチはありませんから、たくさんの収納は苦手ですね。
入れすぎると膨らんでしまうので、エレガントなデザインを楽しみたいなら、詰め込みすぎないようにしましょう。

コイン

コインポケットは中央に配置されています。
アンティークな風合いのファスナーは、内装のカラーとマッチしていて、統一感のあるルックス。このファスナーの滑りも良く、ストレスを感じません。
YUHAKU-YFC114-24

片マチ構造になっているので、たくさん詰め込んでも柔軟にサポートしてくれますし、コインが見やすく取り出しやすいです。
YUHAKU-YFC114-13

お札やカードの収納や、スタイリッシュなフォルムを楽しみたいなら、コインは20枚くらいまでとお考えください。
もっと入れることもできますが、その分、お札が入らなくなります。
財布が重くなりますし、膨らんでしまいます。詰め込みすぎない方が、使いやすくて美しいと思います。

さて、本作のオススメポイントの1つは、「内装の色」です。
YUHAKU-YFC114-12

コインポケットが黒ずんで汚れてしまった、そんな経験はないでしょうか?
これは、コインが擦れ合うことで生じた金属粉が、革の線維に入り込んでしまうからです(これは避けられません)。
「濃い色の革」で作られたコインポケットは、そもそも汚れが目立たちません。長く、気持ちよく愛用できるんですね。

ちなみに、内装は国産牛革。高級感があるのはもちろん、コインやお札のすべりが良くて使いやすいです。また、生地でできたものと違って、毛羽立つことはありません。

お札

コインポケットの両サイドがお札入れ。
2層ありますから、使い勝手はバツグンに良いです。
YUHAKU-YFC114-14

折込マチになっていて、ガバッと開くことができるので、探しやすく、取り出しやすいです。これもラウンドファスナー財布だからこそ。

一万円札が快適に出し入れできるように仕立てられているため、引っかかったりすることはありません。実に快適です。
YUHAKU-YFC114-15

コインを20枚ほど入れた状態で、お札40枚は余裕で入ります。

素材

最高級コードバンを贅沢に使用

YUHAKU-YFC114-25

コードバンは革のダイアモンドとも呼ばれる、スムースレザーの王。「革の美しさ」を求めるなら、1つのゴールと言っても過言ではありません。

コードバンを作る会社(タンナー)は複数ありますが、「最高品質のコードバン」として定評があるのは2社だけ。ホーウィン社と、新喜皮革です。世界のトップメゾンが採用を続ける、コードバンの2トップですね。

そして、本作で使われているのは新喜皮革のコードバン。バツグンにスムースで、それでいてハリのある表情は、まるで鏡のように外界を映し出します。指のカタチだけでなく、肌色まで映し出しているのが伝わるでしょうか。
YUHAKU-YFC114-22

この透明感と輝きは、コードバンだけの特徴です。あらゆる空間で存在感がバツグンで、人目を引く魅惑的な皮革です。

さて、スムースでツルリとした表情はありますが、光沢は落ち着いています。これまでにコードバンを愛用されてきた方からすると、エレガントすぎる、と感じるかもしれません。

これは新品だからです。

新喜皮革のコードバンは内側にオイルを含んでいるため、コードバンの特徴である「ギラリとした光沢」は控えめです。(これは本作に限らず、キプリスやWILDSWANSのコードバン財布でも言えることです)

使い込むことによって、オイルが滲み出て、表面をコーティングしていきますから、少しずつコードバン特有の光沢と迫力が増してきます。育てる楽しみがある財布なのです。

YUHAKUだけの美しいカラーを味わえる

新喜皮革のコードバンは最高の素材ですから、YUHAKUに限らず、多くの革工房が採用しています。

では、本作の何が特徴なのか?というと、その色合いにあります。
YUHAKU-YFC114-18

中央は淡く、端にいくほど濃くなる表情が魅力的ですね。コードバンに映える、この美しいグラデーションこそが本作の真髄です。

ご覧になっているディスプレイによって、見え方が違うはずですので、少しアンダーで撮影してみたのがこちら。yuhaku-cordvan-2

この色あいは、コードバンの仕上げを専門とする「レーデルオガワ」とYUHAKUの手染めによって作られたもの。濃淡の変化を楽しめるコードバンのラウンドファスナー財布は、本作以外には存在しません。

カラーラインナップも豊富です。

本ページでご紹介しているのはDark Brownですが、他のカラーも味わい深い仕上がりとなっています。どれも美しいですね。

クオリティー

コードバンの美しさに目を引かれがちですが、しっかりと細部まで作り込まれています。

ステッチ

寸分の狂いの無い美しいステッチは、職人のなせる技の1つ。
YUHAKU-YFC114-17

コードバンの美しさを邪魔しないよう、コントラストを押さえたステッチカラーはYUHAKUのセンスの良さを感じます。主役はあくまでも革なのです。

コバ

YUHAKU-YFC114-23

コードバンは馬のお尻の皮を、削り出して作ったものですから1〜2mmほどしかありません(厚みのあるコードバンは存在しません)。

スリムな革のコバ仕上げは難しいのですが、本作ではキレイに仕上げられています。財布を開けるときに目に入るポイントですから、満足感が高いですね。

ファスナーの引き手

YUHAKU-YFC114-2

削りだしで作られたファスナーの引き手には、さり気なくYUHAKUのブランドロゴがあしらわれています。微細なヘアライン加工がされており、とても高級感があります。

財布をセレクトするとき、気にかけないパーツかもしれません。しかし、小さなパーツにまで徹底的にこだわっているからこそ、全体として所有欲を満たされるプロダクトになるのです。

あとがき

たくさんのブランドが、ラウンドファスナー長財布をラインナップしています。

そういった中から、最高級のコードバン × シンプルなデザイン。をチョイスするなら、数は限られます。

さらに、美しいカラーを条件に入れるなら、本作に代わるものはありません。
コードヴァン ラウンドファスナー束入れは、世界一エレガントなラウンドファスナーといっても過言ではないでしょう。

コードヴァン ラウンドファスナー束入れを見てみる