リュテス リザード マネークリップのレビュー。リザード×マイネを楽しめる薄い財布の使い勝手、特徴、メリット・デメリット

革工房リュテスの『リザード マネークリップ』をご試供いただきました。本ページでは使い勝手、特徴、メリット・デメリットについて分かりやすく解説します。

特徴

本作の特徴は以下のとおりです。

  • 薄いマネークリップ
  • カードが沢山入る
  • 素材はリザード×イタリアレザーのマイネ
  • コバや手縫いなどが美しい。最高品質の財布

スペック

ブランドリュテス
商品名リザード マネークリップ
収納力★★★☆☆
お札入れの数1
お札の枚数10
コインの枚数0
カードの枚数8
サイズW120×D87×H11mm
重さ69g
素材リザード × マイネ

リザード マネークリップを見る

カタチ、構造

本作は「マネークリップ」にカテゴライズされます。

ただし、オーソドックスなマーネクリップとは違う。リュテスらしい、美しくユニークな財布です。

重さは69g。一般的な二つ折り財布よりずっと軽いです(数gの個体差はあるでしょう)。

もっとも厚みのあるクリップ部で約11mm。極めて薄い財布です。スーツの内ポケットにも最適なバツグンの薄さもマネークリップの特徴です。

外装はリザード。

もう片方は、イタリアのオイルレザー、マイネです。背面にはカードポケットがあります。

マネークリップの外装は1枚の革で作られる事が多いのですが。本作では表と裏、2枚の異なる革で作られています。

内装はこんな感じ。中央がお札を留めるクリップ。両サイドにはカードポケットが備わっています。

使い勝手

別ページでリュテスのマネークリップ(mcw-01)をレビューしています。比べると、機能やサイズが違います。

本作にはコインポケットがありません。ではmcw-01が優れるのかというと、そこはライフスタイルによります。

コイン収納スペースが無いため、mcw-01よりも薄い。カード決済だけなら本作からカードを出してお会計が完了します。小銭を使うことがないなら本作で十分でしょう。また、背面にもカードポケットがあるため、より多くのカードを収納できます。

薄さやカードの収納を優先するなら本作を。
一方、コインもひとまとめにしたいなら、mcw-01がおすすめです。

なお、本作のお札とカードの使い勝手は、mcw-01と同じです。以下で解説していますので、ご参照ください。

参考:リュテス mcw-01のレビュー

カード

背面のカードポケットには、横向きに収納します。厚みのあるプラスチックカードを2枚入れることができます。高さに余裕があるため、スムーズに出し入れ可能。

収納すると隠れるので、タッチ決済できるSuicaなどの収納がおすすめ。

スポンサーリンク

お札

中央のクリップにはさんで使います。

使い勝手は一般的なマネークリップ同様です。お札をめくる、数える動作がしやすいのがマネークリップの良さです。

コイン

本作はコインを収納できません。

素材

スポンサーリンク

光沢のあるリザード

リザード(トカゲ)が使われています。クロコやオーストリッチなどと比べると、リザードはあらゆる場面で使いやすいと思います。色によって印象が違うのですが、本作のようにブルーだと、目立ちすぎず使いやすいですね。

凹凸に光が当たることで光沢を見せてくれます。凹凸によって青の濃さが違うのも面白い。凹んでいる部分は淡く、青の濃淡を楽しめます。本作で採用されるリザードは光沢がある、グレージング(磨き)加工されたものでしょう。最初から艷やかな表情を楽しめます。

触れると微細な凹凸を感じます。サラリとした手触りです。

スポンサーリンク

イタリアのレザー、マイネ

反対の面や、内装には、マイネが使われています。イタリアのタンナー、テンペスティ社の代表的なレザーです。オイル感が控えめです。サラリとしています。

マイネは50色以上の色があります。ビジネス的には「売れる色」としてブラウンやネイビーが選ばれがちですが、本作は違いますね。マイネのなかでもパステル系というか、淡い色が採用されています。これでタンニンなめし、染料仕上げの革なのがマイネのすごいところ。色・ツヤが変化するエイジングをたのしめます。

オーダーメイド

本作はカラーオーダーが可能です。なお、ポケットの増減などはできません。革の色や糸の色の変更が可能なカスタムオーダーです。

外装のリザードは、6色。なお、本ページのリザードはBlueです。

外装、内装のマイネは7色。

本ページでご紹介したカラーは、外装がCobalto。

内装がLagunaです。色々あって悩むかもしれません。パステル調は本作でしか楽しめないと思いますのでぜひ検討してみてください(他ブランドでは採用されにくい色です)。

糸の色は、18色から。

リュテスのステッチラインはすごくキレイですので、あえて革色と違うものをチョイスするのもおすすめです。

クオリティ

相変わらず美しいです。最高クラスかと。

スポンサーリンク

コバ

すごい。革を何層にも合わせている部位でここまでラウンドした、美しいコバを作り込めるのがリュテスです。

手触りが良いから使っていて気持ち良いです。

使っていても剥がれてくることがなく、傷んでも治せる。見た目がよく、長持ちするし、使っていて気持ち良いんですよね。

ステッチ

リネン糸で表現された、立体的で斜めのステッチラインも相変わらず美しい。

カードの段差も綺麗にまたがれています。1mmの設計と手縫いの技術が為せる技。

あとがき

美しくて上質なマネークリップをお探し方におすすめのマネークリップです。

リザード マネークリップを見る