BAHARI L字ファスナー長財布のレビュー。エキゾチックな表情をコンパクトに携帯できる一品

ガルーシャ(エイ革)のアイテムを得意とするBAHARIから、「L字ファスナー長財布」がラインナップされました。

本ページでは、その使い勝手や特徴についてレビューして参ります。

まずは特徴をご紹介しましょう。

  • L字ファスナーの長財布
  • お札や・コインが使いやすい
  • スリムだから、快適に持ち歩ける
  • ガルーシャの一枚革を贅沢に使用

スタイリッシュなルックスだけでなく、使いやすさや携帯性にも優れた長財布がほしい。
そうお考えなら、本作は検討の価値ある一品です。

ぜひ参考にしてみてください。

スペック

ブランドBAHARI
商品名L字ファスナー長財布
用途メイン
価格(税込み)41,040円
収納力★★★★☆
お札入れの数2
お札の枚数30
コインの枚数20
カードの枚数15
寸法W198 × H95 × D18mm
重量-
素材ガルーシャ×牛革

この商品を取扱いサイトで見てみる

使い勝手

本作は「L字ファスナー長財布」にカテゴライズされる財布。

「長財布」といっても、3つのカタチがあります。

  • かぶせ蓋
  • L字ファスナー
  • ラウンドファスナー

L字ファスナーとは、その名のとおり「L字型」にファスナーをあしらったタイプ。

かぶせ蓋のように、カバンの中で開いたりせず、カードがたくさん入る。
ラウンドファスナーよりも、お金の出し入れがカンタンで使いやすい。

つまり、イイトコドリの財布なのです。(もちろん、容量ではラウンドファスナーが勝ります。ファスナーのない気軽さなら、かぶせ蓋が勝ります。すべてにおいてNo1の財布は、存在しないのです。)

本作のサイズ感は、こんな感じ。

縦横のサイズは、特に小さいわけではないのだけど、手への収まりが実にいい。
ヒミツはこのスリムさにあります。

スリムなことは、気持ちよく携帯するための「キモ」です。
薄いから、カバンのサイドポケットに入れてもかさばらない。スーツのポケットに入れてもストレスを感じない。だから気軽に、快適に持ち歩くことができるんですね。

ファスナートップは、ゴールドの鏡面仕上げ。つなぎ目の無い、美しい表情は高級感があります。ただ、キラリと目立つルックスは、好みが分かれるところ。マットな質感がお好きなら、苦手かもしれません。

ファスナーのカラーリングも珍しいです。シルバー、ゴールド、そしてブラックがランダムに配置されています。このファスナーはYKKの最高峰、「エクセラ」。歯のひとつひとつが研磨された、最高級のパーツです。

少し固いかなと感じるかもしれません。しかし、これは新品のときだけ。使うほどに滑りがなめらかになっていきます。耐久性が高く、何年使っても壊れたり、かみ合わせが悪くなって外れたりすることがありません。

開くとこんな感じ。左右対称のシンメトリなデザインになっています。

各アイテムの使い勝手に迫ってみましょう。

カード

片面に、カードポケット×6。

これが両サイドにあるため、合計12枚のカードをセットできます。

さらに最上段には、フリーポケット。こちらも両面にあります。

フリーポケットには仕切りがありません。領収書、チケット、レシートなどの「カードよりも長いアイテム」を折らずにスッキリと収納できます。

そして、コインポケットの側面には、1つのカードポケット。

SuicaなどのICカードを入れておくと便利。財布の中央に備わっているため、真ん中をタッチすることで使えます(段上のカードポケットに入れてしまうと、どの位置をタッチすればよいか分かりにくい)。

ちなみに、カードポケットの内装は、生地です。革ではありません。とにかく薄く、軽くすることを優先したためでしょう。

内装も革にすると、厚く、重くなってしまいます。その代わり、高級感、所有欲は増します。どちらが良いということはなくて、一長一短で好みが分かれるポイントですね。

コイン

本作では、中央のポケットが、コインの収納スペースです。一般的なL字ファスナーと同じです。

コインが使いやすい

財布の端が、コインポケットの終端。で、ここは折込マチになっているため、財布を閉じているときは折り畳まれた状態。

使うときには、ガバっと開きます。

十分にマチがあるから、コインが見やすく、取り出しやすく、そして入れやすい。

結果として、小銭が増えず、スリムなプロポーションを保つことができるわけです。

本作のように「スリムさ」をウリにする財布において、コインの使いやすさは特に大事なことです。コインが使いにくい場合、小銭が増えてしまいます。結果、財布もぷっくりと膨れてしまう。せっかくのスリムさと携帯性の良さが、台無しです。

コインをすぐに使える

財布を開いてすぐにコインが使えるのも、L字ファスナーならではの使いやすさです。

ラウンドファスナーの場合、コインポケットにもファスナーがあるため、コインを使うためには、さらにファスナーを開けなくてはいけないからです。

本作は、コインポケットの口が、ファスナーの近くまであります。コインを入れた状態で、財布をひっくり返しても、コインが飛び出ることがありません。だから、コインポケットにファスナーが無くても大丈夫なのです。

コインが使いやすいことは、財布の使いやすさの「キモ」です。そして本作は、優秀な方です。

コインポケットの内装もシボのある革。しかもブラック。高級感がありますし、コインの汚れが目立たないのもグッドです。

お札

コインポケットの両サイドが、お札入れ。

2つあるため、様々な紙幣を分けることが可能。

  • 千円札と、一万円札
  • 日本円と、外貨
  • 日本円と、商品券
  • お札と、領収書やチケット

など、「そこそこ長いアイテム」は複数あるため、分けられるのは便利ですね。

十分に長さがあるため、もっとも大きな1万円札も引っかかることがありません。

ガバっと開くから使いやすい。お札がパラリと開いて、数えやすく、取り出しやすい。そして入れやすい。

実はこれ、コインポケットのつくりにヒミツがあります。
下部が縫い付けられていないため、スムーズに動くのです。よく考えられたデザインです。

コインや、カードの枚数によりますが、片サイドに15枚は余裕。両サイドで30枚ほどは収納できます。ただし、スリムで美しいフォルムを保ちたいなら、20枚程度にしておくのがベストです。

この商品を取扱いサイトで見てみる

特徴

ガルーシャを贅沢に使用

本作の素材は、ガルーシャ。
タイの近海で水揚げされる、「皮革に適したエイ」を使っています。

ガルーシャの1枚革を、ぐるりと巻いて仕立てられた贅沢なつくり。 

つなぎ目がないから、どこに触れてもガルーシャのキャビアを手のひらに感じることができます。

質感は、一般的な皮革とは異なります。つるりとしていて、素材そのものは硬い。ひとつひとつのキャビアは、まるで鉱物のようです。

一方で、しなやかに曲がる柔軟さを持ち合わせている、不思議な素材です。

ガルーシャは、クロコ、リザードといったエキゾチックレザーの一種です。しかし、この独特の質感を持っているのはガルーシャだけ。

本来、エイの皮膚は、トゲトゲしています。そのため、「ワサビおろし」としても使われています。しかし、それでは人が触れる財布としては使えません。

そのため、表面をポリッシュして、極めてスムースな表面に仕上げているのです。光沢のある表情は、滑らかさの証。光を受けることで、コロコロと表情を変えてくれます。

中央にみえる、大きめのビーズは「スターマーク」。これもガルーシャだけの表情です。

本作の中央には、スターマークがあしらわれています。エイの背の中心に1箇所だけある希少な部位。つまり、1匹のエイをまるごと使って、仕立てられているわけです。

スターマークの部分は、凹凸があります。平たく見えるかもしれませんが、微妙に隆起しています。

スリムで、携帯性がバツグン

BAHARIのL字ファスナーの特徴は、とにかくスリムなこと。18mmほどしかありません。一般的なラウンドファスナーは、つくりにもよりますが22〜25mmほどです。

わずか数ミリの違いですが、これが持ち歩くときの快適さを左右するポイント。
本作は長財布の中でも、トップクラスに薄いため、かさばらずに快適です。

BAHARI以外にも、ガルーシャの財布を作っているところはたくさんあります。(タイに行けば、普通に売っていますしね)。

しかし、スリムでスタイリッシュなガルーシャの長財布は、ほとんどありません。
本作が醸し出す、圧倒的なかっこよさはスリムさによるものです。

豊富なカラーバリエーション

私がセレクトしたのは、「ポリッシュブラック」。
キリッと引き締まる色合いが好きで、BAHARIのプロダクトで セレクトしてきたカラーです。

そして、ポリッシュブラック以外にも、さまざまなカラーがラインナップされています。写真を撮らせてもらったので、ご紹介しましょう。

ネイビー、ダークブラウン、そして、深みのあるブラック。どれもスタイリッシュでかっこいいです。ひとつひとつ、微妙に表情が違います。個体差があり、厳密には同じものは2つとないのです。

ビビッドな色合いのカラーもラインナップされています。こちらは、女性におすすめ。
左から、ターコイズブルー、ブルー、ベージュです。

ファスナーの彩りが、カラフルです。

個人的には、ターコイズブルーに惹かれました。(男性が使うには、可愛すぎてチョイスしませんでしたが。)ビーチリゾートでも映えそうです。

ちなみに、内装のカラーも、財布ごとに異なります。

あとがき

今日、たくさんのブランドがL字ファスナー長財布をラインナップしています。
しかし、

  • ガルーシャの美しい表情を楽しめること
  • スタイリッシュなデザイン
  • スリムで携帯しやすいこと
  • お金が使いやすいこと

これらを満たすのものは、BAHARIのL字ファスナー長財布以外にはありません。

この商品を取扱いサイトで見てみる