ココマイスター プルキャラックシリーズを革の特徴から紹介します

ココマイスター プルキャラックシリーズ

ココマイスターは2009年創業の革工房。
上質な革を使っての、財布やカバンを得意とするブランドです。

そのココマイスターから、新シリーズ「プルキャラック」が発表されました。

新しい革を使ったシリーズを出すからには、何かしら新しい特徴があるはずですね。

今回は、「プルキャラック」の特徴を、「革」の視点でしっかりとお伝えします。

また、発表された財布もカンタンに紹介していきます。

スポンサーリンク

プルキャラックシリーズで使われる革について

プルキャラックシリーズ革は、「プルアップレザー」。
プルアップレザーとはそもそも何か?ということで調べてみました。

以下は、皮革用語辞典からの引用です。

通常の革と比べ、油を多量に含んだ革の総称。オイルアップレザーともいう。特徴として、革表面が油っぽく、腰が無く、折り曲げると表面の色が薄くなる(プルアップ仕上げ)。加脂方法は、ドラムを用い小浴で生油、ウールグリース、合成油などで更に加脂したり、乾燥後の革を上記の油に漬け込んだり、噴霧又は塗布して加脂する方法もある。この革はカジュアルタイプの靴の甲革に用いられる。製靴工程において釣り込むと色に濃淡ができ、ウェスタン調の感覚が表現できるので好まれる。

もう1つ、「プルアップ」とは何かを見てみましょう。

銀層にワックスや油剤を多めに含浸させてプレスする仕上げ方法。この後に、艶出し仕上げを重ねることもある。革を折り曲げたり、もんだり、裏から押し上げると濃淡の模様が出現し、独特の雰囲気をもたせる効果がある。

つまり、オイルレザーの特徴を持った革だということです。

オイルレザーの特徴を、カンタンにご紹介します。

もともと、革には多くの弱点があります。

水に弱く、変色、退色してしまうこと。
カビに弱く、一度発生してしまったカビ菌は除去がとても難しいこと。
温度変化に弱く、夏の暑い車内に置きっぱなしにしておくと、カタチが変形してしまうこと。

素材としてみた時に、決して強いとはいえないんですね。
で、この弱点を克服するのが「オイル」です。

革のなめしが終わった後、仕上げとして「加脂」し、革の芯部まで、ゆっくりと時間をかけてオイルを浸透させます。

オイルをたっぷりと含んだ革は、水、カビ、温度変化といった、通常の革が苦手とする弱点を克服する性質を持ちます。

また、普段の扱いで、革の内側から、表面にオイルがにじみ出てきます。
オイルを追加するといったメンテナンスが必要ないんですね。


さて、プルキャラックシリーズの革はイタリア産の「NEVADA」とのこと。

メイドインジャパンを銘打つ革工房が、どうして外国の革を使わなくてはいけないのでしょうか?

イタリアは、老舗タンナーが多く、タンニンなめしも盛んです。
色味がキレイな革を得意としていて、日本の著名な革工房の多くは、イタリアの革を使っています。

タンニンなめし、かつ染料仕上げされた革は、ごまかしが効かない上質な革。
使ううちに、色が深くなり、ツヤが出てくる、「育つ革」です。
キレイなエイジングが楽しめるんですね。

詳細は省きますが、国内では、クロムなめし、顔料仕上げといった量産品が主流になっています。この革は、キレイなエイジングが楽しめません。

つまり、プルキャラックは、エイジングを楽しむのに最適な素材といえます。

プルキャラックシリーズの財布

いくつかのカタチがリリースされましたので、特徴を見てみましょう。

長財布:ロンバルディア

プルキャラック かぶせ蓋

サイズ 192×92×25
機能 カードポケット×15、札入れ×1、小銭入れ×1、フリーポケット×4
重さ 198g

シンプルなかぶせ蓋タイプです。
カタチはオーソドックスで、伝統的な財布です。

カードがたくさん収納できるのが特徴です。
両面にポケットがあるため、複数のカードを使い分ける方にオススメのカタチです。

公式サイトでロンバルディアを見てみる

ラウンドファスナー:クラウディオ

プルキャラック ラウンドファスナー

サイズ 195×97×22
機能 カードポケット×8、札入れ×2、小銭入れ×1、フリーポケット×1
重さ 198g

ラウンドファスナータイプの財布。

カタチも機能も、非常にオーソドックス。
内装にもNEVADIAを使った総革仕立ての財布です。

公式サイトでクラウディオを見てみる

二つ折り:パルテノーペ

プルキャラック 二つ折り

サイズ 116×96×30
機能 カードポケット×6、札入れ×2、小銭入れ×1、フリーポケット×1
重さ 118g

長財布と比べてコンパクトなボディ。

お札入れも2層になっていて、使い分けも便利です。

公式サイトでパルテノーペを見てみる

小さな財布:ティベリオ

プルキャラック 小さな財布

サイズ 118×76×19
機能 カードポケット×2、小銭入れ×1、フリーポケット×2
重さ 84g

手のひらに収まる、コンパクトな財布。

こういったタイプの財布は、お札は折り曲げてから入れないといけませんから、ちょっと面倒に感じるかもしれません。

公式サイトでティベリオを見てみる

あとがき

今回発表となったプルキャラックシリーズ。
すべての財布が、オーソドックスな機能とフォルムです。

余計な装飾、ロゴが表面に無いのは、素材の良さの裏付けといえるでしょう。

いずれも、奥行きのある、透明感が特徴です。
キレイなエイジングを楽しみたい人にオススメです。