エムピウのレザーポーチSACCA。その使い勝手にせまる

独創的なアイテムを得意とする、日本の革工房エムピウ。大好きなブランドの1つです。

本日はエムピウのポーチ、SACCA(サッカ)を紹介します。

スポンサーリンク

スペック

サッカは、2つのサイズがラインナップされています。

A4サイズが収まる、size-L。

商品名 サッカ size-L
サイズ W230 × H380mm
重さ 170g
素材 羊革(タンニンなめし)
生産 日本

コンパクトな、size-S。

商品名 サッカ size-S
サイズ W170 × H180mm
重さ 70g
素材 羊革(タンニンなめし)
生産 日本

なお、本ページでご紹介するのはsize-Sです。

サッカの特徴と使い勝手

サッカは、革でできたポーチです。

バラバラになってしまいがちな、小さなアイテム。たとえば、リップ、各種ステーショナリーなどをひとまとめにすることができます。

素材感

素材は、羊革。

シワ加工がほどこされた立体感のある表情。見るからに「革」と感じられる、存在感のあるルックスが魅力ですね。
SACCA-S-2

シワ加工によってギュッと凝縮された革は、弾力がアップしています。弾性のある素材は中のアイテムを衝撃から守ってくれます。アイテムの収納にふさわしい素材なんですね。
SACCA-S-8

触ってみると分かるのですが、とても柔らかく、しなやかな素材です。SACCA-S-3

羊の革の特徴ですね。しっとりとした優しい手触り。触れていて気持ちよさを味わえる仕上がりです。
SACCA-S-7

ギュッと握ると、革の弾力を感じますが、しなやかです。牛革のような「カッチリとしたハリ」はありません。SACCA-S-6

内装は、起毛したスエード状。優しい手触りの素材ですから、収納するアイテムにキズが付きません。
SACCA-S-9

使っているとシワが伸びてくると思うのですが、まだ半年しか使っていないためでしょうか。変化は見られず。
SACCA-S-4

旅行や出張時には、サッカにアイテムを詰めて、そのままカバンに入れています。机の上に放り投げたり、滑らせたりもしているのですが、その表面にはキズは見当たりません。シワ加工によって、キズがそもそも目立たないのです。
SACCA-S-5

使い方

ほぼ正方形のフォルム。
SACCA-S-10

入り口には、ゴムバンドが付いています。
SACCA-S-11

中にアイテムを入れて。
SACCA-S-12

半分に折って。
SACCA-S-13

バンドで留めるだけ。
SACCA-S-14

たたむと、ちょうど半分くらいのサイズになります。
SACCA-S-15

使い方は以上。とてもシンプルです。

収納量

size-Sは、大きなアイテムは入れられません。
ペンなどを少し余裕をもって入れられるサイズ感です。
SACCA-S-16

私はいくつかペンケースを持っているため、それ以外の小物を入れるのに使っています。

たとえば、こんなアイテム。

  • リップクリーム
  • ハンドクリーム
  • カメラのバッテリー
  • モバイルバッテリー
  • 各種ガジェットのケーブル

バッグインバッグでは大きすぎる。いくつかの小さなアイテムをまとめて、カバンの中に入れておきたい。こういったシーンに最適なのです。

あとがき

ひとまとめにしておきたい、いくつかの小物。傷つけたくない、貴重品。
こういったものを、革で大切に包んで持ち歩きたい。であれば、サッカSはおすすめの逸品です。

Twitter, Instagram

Twitter, Instagramもやっています。


func_walletさんをフォロー