商品リンクにプロモーションを含んでいます

財布をクリスマスプレゼントするときの、間違いのない選び方

本ページでは、60ブランド、150以上の財布を使ってきた財布マニアが、「クリスマスにプレゼントする財布の選び方」をわかりやすく解説します。

「喜んでもらえる財布」は、使う人のライフスタイルや好みによって変わります。

例えば、カード10枚入れたい人に「5枚しか入らない、二つ折り財布」をプレゼントしても、使いにくいと感じるでしょう。

では、どう選べばよいのでしょうか。

本ページでは、「喜んでもらえる財布」を間違いなく選ぶポイントをわかりやすく解説します。

一番大切なこと。喜んでもらえる財布を選ぶ

相手が気にいる財布を選びましょう。

一緒に選ぶ

一番間違いのない方法は、プレゼントする相手と選んだり、相談することです。好みに合うものが大体わかります。何より、「一緒に選んだ」ことが思い出になりますね。

どうしても内緒でプレゼントしたいなら、この後ご紹介する「ポイント」を絞って選ぶと良いでしょう。

好きなブランドがある人へのプレゼント

ポーター、GANZO、土屋鞄、エムピウなど、お気に入りのブランドがある場合は、その中から選ぶと良いでしょう。

ブランドによっては、クリスマス限定の財布を11月頃から販売することがあります。例えば、土屋鞄さんは毎年限定商品を出しています。

なお、日本には100以上のブランドがあります。どのブランドが良いか、迷っているなら、以下のページを参考にしてみてください。これまで利用した財布ブランドの特徴を解説しています。

予算で決める

一般的に、財布は高価なものほどクオリティは上がります。

ただし、価格ほどのクオリティを感じられないこともあります。マイナーブランドでも品質がよく、安価なものだってあります。

予算別のおすすめの選び方を解説しましょう。

1万円未満

ブランドや素材、日本製にこだわらないなら、amazonや楽天で、検索しましょう。

日本の職人が作る財布をプレゼントするなら、iichiなどのハンドメイドサイトで選ぶのもおすすめです。デメリットは有名ブランドがないこと。また、実物が見れないことです。写真やレビューから納得できる財布を見つけましょう。

「上質な革」を使った財布もありますので、ブランドにこだわらない、革が好きな方へのプレゼントとしておすすめです。

1万円以上

ポーターなどの有名ブランドから選べるようになります。また、イタリアの革だったり、機能的な小さい財布も選べます。

高級感を求めるなら、1万円後半からですね。

2万円以上

オーソドックスな二つ折り財布、長財布が手に入るようになります。

定番で、かつ長く使える財布を選ぶなら、2万円以上とお考えください。

3万円以上

より丁寧に作られる財布が多いです。例えば、財布の内側にも革が貼ってあったりします。見た目が良くなるだけでなく、丈夫で長く使えます。

素材の幅も広がります。例えば、最高級レザーのコードバンを使った財布も、3万円台から。この辺りになると、プレゼントする相手は結構な革マニアなので、やっぱり相談した方が良いと思います。

ライフスタイルで決める

「どのように財布を使うか」も、押さえたいポイントです。

どのように持ち運ぶ?

カバンを持たずに出かけることがあるなら、「二つ折り財布」や「小さい財布」がおすすめです。ポケットに収納して持ち歩けるからです。

カバンを持ち歩くなら、長財布をセレクトしても良いでしょう。長財布は大きく見えますが、実は二つ折り財布よりは薄いため、スーツの内ポケットやカバンのポケットに入れるなら、長財布もおすすめです。

収納量はどれくらい?

カードの収納量で決めましょう。

カード5枚以下なら「小さい財布」。

カード7枚以下なら「二つ折り財布」。

カード8枚以上なら、「長財布」がおすすめです。

財布のカタチによって、収納できる量が決まります。たとえば、ほとんどの二つ折り財布はカード7〜8枚ほど入ります。これ以上のカードを入れる人には、長財布の方が喜ばれるでしょう。

財布のカタチにこだわる人へ

小さい財布、薄い財布、二つ折り財布、ラウンドファスナー長財布。などなど。さまざまな「カタチ」があります。それぞれ使いやすさや、機能、メリット・デメリットが異なります。

見た目やカタチ、機能にこだわりがある場合、まずはどの財布の形が良いか決めると良いでしょう。それぞれのカタチの特徴、メリットデメリットはこちらのページで解説しています。参考にしてみてください。

高品質な財布をプレゼントする

高品質な財布を求めるなら、以下のブランドがおすすめです。

※使ってみて、最高のクオリティだと思ったブランドだけを厳選しています。

リュテス

一人の職人さんが、全ての工程を責任にもって製作しています。素材の良さ、手縫いによるステッチの美しさ、細部の仕立てがトップクラスです。ユニークなデザインで人と被らないのも良いですね。コインケースや名刺入れでしたら1万円ほどでラインナップされています。

ONES WORKER

最高の素材でユニークな製品を作る、香川県の工房です。手縫いとミシンを駆使して、丈夫で長持ちする製品をラインナップしています。

GANZO

「男性向け革小物」というジャンルがあります。たとえば、本体やコバの仕上げなどで「キリッとした見た目」になるように作られた革製品です。様々なブランドでラインナップされていますが、GANZOは品質が高いですね。高島屋をはじめとする百貨店でも販売されており、安心感があり、知名度もバツグンです。

ベーシックな美しい革製品なら、GANZOがおすすめです。

気をつけたいポイント

オーダーメイドは余裕をもって

オーダーメイドは特別感がダントツ。クリスマスプレゼントには最適です。ブランドによってはイニシャルを入れることもできますし。
dsc05616

「これから作るもの」をオーダーするため、納期を確認しましょう。1年以上待つことがありますし、完成が遅れることもあります。余裕を持ってオーダーしましょう。

クラウドファウンディングはやめましょう

クラウドファンディングでの購入はおすすめできません。ほぼ全ての財布は、「販売予定」だからです。「この後作る予定」であり、様々な理由で遅れることがあります。

また、掲載されている写真も文章も、製品とは異なる可能性があります。写真とイメージが違うものが届くこともあるわけです。

あとがき

財布は3年以上使う道具です。気にいってもらえる財布をプレゼントするのが一番だと思います。