YUHAKU ルチェ エ オンブラ 束入れのレビュー。美しくスタイリッシュな長財布の魅力を語る。

YUHAKU-Luce-e-Ombra-18

YUHAKUは、さまざまなシリーズをラインナップしています。そして、どのシリーズも、透明感とユニークな色彩が特徴です。美しく、芸術性の高いプロダクトを制作する、お気に入りの革工房です。

そのYUHAKUから、本日ご紹介するのは「ルチェ エ オンブラ」。スタイリッシュなデザインを特徴とするシリーズで、その中から長財布をセレクトしてみました。

まずは特徴をピックアップしてみましょう。

  • 「ブラック」と「ビビッド」のミックスデザイン
  • 使いやすい、かぶせ蓋タイプ
  • 最高級のイタリアンカーフ
  • ジャパンメイドの上質な仕立て

美しく、スタイリッシュな財布が欲しい人におすすめの一品です。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スペック

ブランドYUHAKU
商品名ルチェ エ オンブラ 束入れ(YLO110)
用途メイン
価格(税込み)50,760円
収納力★★★★☆
お札入れの数2
お札の枚数30
コインの枚数15
カードの枚数10
寸法W185 × H90 × D27 (mm)
重量145g
素材牛革(イタリアンカーフ)

公式サイトでルチェ エ オンブラの長財布を見てみる

使い勝手

ルチェ エ オンブラの束入れは、「かぶせ蓋タイプの長財布」にカテゴライズされます。財布にはさまざまなカタチがありますが、もっとも使いやすい、オーソドックスなタイプですね。

手にすると、「しっくり」と感じます。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-11

これは、最高級のイタリアンベビーカーフを使っているから。カーフとは、生後数ヶ月の仔牛の革でキメ細やかな表情が特徴です。
そのカーフを一枚革で仕立てた贅沢なつくり。つなぎ目のないシームレスな表面のため、どこに触れても、スムースで吸いつくような質感を堪能できます。触れていて、気持ち良い財布なのです。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-12

財布を開くと、コインポケットとカードポケットに別れたデザイン。
黒一色の内装は、鮮やかな外装とのコントラストと相まって、エレガントな仕上がりに感じます。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-13

さて、各アイテムの使い勝手について見ていきましょう。

特徴

カード

段状にあしらわれたカードポケットは、全部で6つ。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-3

特徴は、ポケットのデザインにあります。
わずかにカーブしたつくりのため、指を添えやすく、カードの出し入れがしやすいのです。(スッと引き出せすことができる)。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-4

一般的には、カードポケットは「直線のパーツ」を使って仕立てられます。革をストレートにカットする方がカンタンですし、素材(革)に無駄が生まれません。(本作のように、「カーブしたパーツ」を作ると、どうしても「余り」ができてしまうんですね。)

量産品との違いは、ここにあります。このポケットデザインのために、手間をかけ、素材を惜しまずに使っているのです。美しさには理由があるんですね。

ちなみに、「カーブを描くポケット」は、YUHAKUのかぶせ蓋 長財布の代表的な意匠です。ルチェ エ オンブラだけでなく、他のシリーズでも美しいカットラインとなっています。

フリーポケット

カードポケットの下には、2段のフリーポケットがあります。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-6

6枚以上のカードをひとまとめにしたいなら、こちらも使えます。免許証や保険証など、持ち歩きたいけれど普段使わないカードのスペースとして最適です。2枚並べてスッキリと収納できるサイズです。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-5

フリーポケットにもカードを入れるなら、合計10枚のカードを持ち歩くことができます。
スリム&スタイリッシュが、ルチェ エ オンブラの魅力。その美しいプロポーションを保つなら、収納するカードは並べて1枚ずつが良いでしょう。

ちなみに、長いポケットで仕切りがないため、レシートやチケットなどを折らずに収納することができます。ただし、マチは無いため、たくさんのアイテムを収納することはできません。

コイン

もう片面がコインポケット。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-10

スリムで美しいデザインを楽しみたいなら、10枚ほどがベストです。(長財布ならではの、大きなポケットですから20枚ほどは入れることができますが、膨らんでしまいますから、せっかくのスタイリッシュなフォルムが活かせません)。

ポケットの内装も黒。個人的にとても嬉しいポイントです。
明るい内装ですと、どうしても汚れが目立ってしまいます(コインが擦れ合うことで、金属粉が出まれ、これが革に吸着するからです。これは避けることができません。)。
黒いポケットは、そもそも汚れたように見えませんから、その美しさがずっと続くのです。

さて、このコインポケットにも、YUHAKUのコダワリが隠されています。
よく見ると、1枚革の中にコインポケットがあしらわれています。パーツを貼り合わせて作られているわけではなくて、1枚の革をカッティングすることでコインポケットをデザインしているのです。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-9

見た目を良くなるだけでなく、革の重なりが少なくなるためスリムに仕上がっているんですね。スタイリッシュに感じられるのは、そのルックスだけが理由ではないのです。

お札

コインポケットの裏が、お札を入れるスペース。
2層式のため、さまざまなお札を分けて入れることができます。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-8

  • 千円札と一万円札
  • 日本円と外貨
  • 日本円と商品券

両マチのつくりになっているため、ガバッと開くことができます。内装もサラリとした革で裏張りされています。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-15

だから、出し入れもスムーズ。ストレスを感じません。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-16

収納できるお札は、1層に15枚ほど。合計30枚ほどのお札を持ち歩くことができます。

公式サイトでルチェ エ オンブラの長財布を見てみる

特徴

ツートーンの美しい色合い

ルチェ エ オンブラ(Luce e Ombra)とはイタリア語で“光と影”を意味するそう。最大の特徴は、コントラストを効かせたカラーリングです。

鮮やかなグラデーションと、黒。この組み合わせこそが、本作の魅力でしょう。直線的な黒い帯によって、とてもシャープな仕上がりとなっています。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-18

そして、色の境目は革が縫い合わされているわけではありません。上質なカーフの一枚革に、染色が施されているため、シームレスな美しい表情がそのまま活かされているのです。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-17

カーフそのものが美しく、スムース皮革です。そこにYUHAKUの染色が組み合わさることで、バツグンの透明感を生み出しています。指のカタチ、肌色まで映っているのが御覧いただけるでしょうか。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-2

YUHAKUだけの、美しい透明感

他ブランドとの違いは、やはり「色」にあります。

本ページでの写真は、光の当たり方によって色味が違ってみえるかもしれませんが、「赤」ものっぺりとした単色ではなく、濃淡の移り変わるグラデーションを味わうことができます。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-19

財布の端ほどダークトーン、中央ほど鮮やな色彩となっているのが伝わるでしょうか。
YUHAKU-Luce-e-Ombra-1

ほぼすべてのブランドは「入荷した革をそのまま使って」財布を仕立てています。(革の色は、革をつくる「タンナー」で着色されているため、財布を作るときに染色することはありません。)

一方、YUHAKUのアイテムでは、職人の手染めによって、ヌメ革に彩りが加えられているのです。奥行きのある透明感と、グラデーションを楽しめるのはYUHAKUだけなのです。

豊富なカラーラインナップ

09061353_57ce4bd5bc3f0

ルチェ エ オンブラの束入れは、カラーラインナップも豊富。
私がセレクトしたのは、「ワイン」ですが、その他のカラーも独特な美しさがありますね。

あとがき

YUHAKUのアイテムはどれも美しいのですが、黒+鮮やかな色彩の2トーンを堪能できるのは、ルチェ エ オンブラだけです。エッジの効いたスタイリッシュなデザインがお好みなら、きっと本作を気に入るはずです。

公式サイトでルチェ エ オンブラの長財布を見てみる