sarasa designのルームシューズ。ちょっと贅沢なスリッパのレビュー

sarasadesign-slipper-2

本日ご紹介するのは、sarasa designのルームシューズ。

特徴をあげてみます。

  • 素材は、PUのフェイクレザー
  • シボのある、やわらかい表情
  • 買いやすいお値段

上品で、ちょっといいスリッパをお探しなら、オススメの一品です。

スポンサーリンク

レザールックの、ふわりとしたルックス

アッパーには、シボが見られます。革のようですが、PU(ポリウレタン)のフェイクレザーです。
sarasadesign-slipper-6

インソールは起毛。
sarasadesign-slipper-3

ソールも同じですね。
sarasadesign-slipper-7

高価なスリッパではないのですが、ルックスはお値段以上。
ちょっと良いスリッパをお探しなら、十分に満足できる仕上がりに思います。

履きごこち

ボディはとても柔らかいです。ギュッと握ると、ぐにゃりと曲がるほど。
sarasadesign-slipper-5

そして、起毛した素材は、サラリ、フワリとした質感。
sarasadesign-slipper-4

起毛したインソールに優しくつつまれるため、足にフィットし、優しい感触です。裸足でキモチイイです。
sarasadesign-slipper-9

ソールは厚くないため、地に足が付き、しっかりと歩ける感覚です。
(最高のフワフワ感を求めるなら、本作は合わないでしょう。)

サイズ感について

私の足のサイズは、26.5cm。

ジャストフィットです。
sarasadesign-slipper-8

正直、27cm以上の人には、小さいと思います。

サイズはメンズとレディースの2サイズ展開。

  • メンズ:約25.5~26.5cm。
  • レディース:約23.5~24.5cm。

人によって、スリッパに求める「サイズ感」は違うと思います。少しゆったり目に履きたいタイプなら、女性でもメンズをセレクトした方がよいかもしれません。

フェイクレザーのスリッパのメリット

私は、本革が好きなので、これまでフェイクレザーを避けてきました。

あえてフェイクレザーの本作をチョイスしたのは、トイレやキッチンで使いたかったから。
気を使わずに使える、革のスリッパが欲しかったのです。
コードバンのスリッパは、やっぱり気を使う。トイレ用にはできません)

水回りで使うと、跳ねた水が付くこともあるでしょう。本革なら、染みになってしまうかもしれません。手で触ることも少ないアイテムですから、オイルケアなども必要となってくるでしょう。

しかし、ポリウレタンのフェイクレザーなら、心配無用。水に強く、汚れても水拭きすればよいのです。(というか、安価なので、汚れたら買い換えるのもアリでしょう。)

気軽に使えて、見栄えの良いスリッパとして、本作は最適です。

あとがき

ニトリや、無印のスリッパよりも、少しお値段は高め。
それでも、レザー特有の、やわらかく自然な風合いを楽しみたいなら、本作はオススメできる一品です。