誰よりも早く機能的な財布をゲット!クラウドファンディングの紹介

特徴ある機能的な財布が世に出る際、誰よりも早く手にしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。
今回は、まだ発売されていない革製品を最速で手に入れる方法としてクラウドファンディングをご紹介します。

クラウドファンディングではこれまでに多くの革製品のプロジェクトが立ち上がっています。プロジェクトへの出資することで小規模ロットの商品を先行してゲットできるのです。

スポンサーリンク

makuake

makuakeはサイバーエージェントが運営するサイト。
こちらでは日本の伝統技術を利用した革製品のプロジェクトが多く立ち上がってきました。
革製品のぼかし染で有名なCOTOCULもこちらでプロジェクトを立ち上げています。

GREEN FUNDING TSUKURITTE LAB

GREEN FUNDINGのツクリッテラボは主に新しい商品開発を対象に支援を募っています。
当サイトでもご紹介したsafujiのキー付きミニ財布 納富モデルもこちらで出資をつのり、見事製品化にこぎつけました。

クラウドファンディングの良し悪し

他に無い特徴のある財布というのは革製品がほとんどです。
革という素材は小ロットでも販売することができるため、駆け出しの会社や個人でやっているレベルでも投資してもらうことで販売にまでこぎつけるからです。
(例えばポーターのタンカーといったナイロン製の財布は工場での大量生産が前提ですので、体力のある会社しか製品化できないのです。)

投資するメリット

ここで立ち上がったプロジェクトは今後一般販売されるのですが、その価格よりも10%以上安く購入できます。ものによっては40%OFFということも。これはメーカーや小売店を通さないからこそできる仕組みでクラウドファンディングの長所です。

安く購入できること以外では、オマケが付いたり、デザイナーから感謝の手紙がもらえたりすることがあります。好きなブランドならこれほど嬉しいことはありません。

何よりも他の誰も持っていない新商品を一番早く手にすることができます。

注意点

必ず手に入るわけではないということです。
プロジェクトの投資目標金額に達成しなかった場合、商品は手に入りません。もちろん、投資したお金は戻ってきます。

財布だけではなく、革製品に興味があれば是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク