JOYDIVISION VINTAGE。香港デザイナーによる先進的なデザインの財布

JOYDIVISION VINTAGE

JOYDIVISION VINTAGEは香港の若きデザイナーによって設立されたブランドです。

20~30代の青年期の方向けに作られたハンドメイドの革製品は、じわじわと人気が広がり、今では中国のみならず世界で販売されているようです。

スポンサーリンク

ブランド紹介

デザイナーMao&Weng
創業
価格帯2,500円~28,000円

優しい色使いと少し個性的な形が特徴的なJOYDIVISION VINTAGE。

暖かみのある落ち着いた色合いは、どんな装いにもマッチします。

こちらの作品を実際に手に取ってみると、画面で見るより少し薄い色の印象だそう。
経年変化を楽しんでほしいというブランドの願いから、あえて色を薄く作成しているのだとか。

商品の特徴

【切線派】牛革手作り手縫い収納オルガン長財布

saifu1

この長財布はとにかく収納力が高いのが特徴です。
なんと札入れが3つもあり、その大きさはiPhone6 plusを入れることができるほどなのだとか。財布には通帳を入れることももちろん可能ですし、お札だけでなくレシートや領収書を分けて入れることも可能。小銭入れには片側にマチがついており、取り出しやすく見やすい嬉しい設計です。
切りっぱなしの革が強烈な個性を主張。使いやすさと個性を求めるあなたにピッタリな財布です。

【切線派】牛革二つ折り手作り手縫い写真いれ長財布

saifu2

夏を感じる爽やかな色遣いが印象的なこちらの財布。
印象的なのは色だけではありません。
なんとこの財布、小銭入れが外れるのです。
saifu3

荷物を少なくしたいとき、小銭入れだけで持ち歩くこともできるのは嬉しいですよね。
そして、更に個性的なのがお札入れです。
saifu4

この画像のように、財布の間にお札を入れます。
あまり日本では見かけない形なので、どこで出しても注目度は抜群ですよね。このお札入れには、通帳を挟むこともできるので、見た目以上に便利に使えるのではないでしょうか。

まとめ

日本ではあまり見かけないデザインが多いJOYDIVISION VINTAGE。

作られている国の違いもあるので、使いやすさが抜群というわけではないかもしれませんが、シンプルなのに個性的な小物を持ちたい方にはピッタリです。
また、色合いがどれもとても柔らかいので、どんな色を持っても長く使えそうですよね。

スポンサーリンク

フォローする