flatzip walletのレビュー。Vintage Revival Productions のスリムな長財布の使い勝手と特徴に迫る

本日ご紹介する財布は、Vintage Revival Productionsの長財布、
『flatzip wallet』です。

まずは特徴をあげてみましょう。

  • バツグンにスリム
  • ジップタイプの長財布
  • 光沢のある山羊革を使用
  • コイン、カードが使いやすい

Vintage Revival Productionsは、エッジの効いたレザープロダクトをラインナップするブランド。本作もまた、非常にユニークです。

スリムで、人と被らない長財布をお探しの方におすすめ。参考にしてみてください。

スペック

ブランドVintage Revival Productions
商品名flatzip wallet
用途メイン
価格(税込み)25,920円
収納力★★★☆☆
お札入れの数2
お札の枚数20
コインの枚数15
カードの枚数10
寸法W200 x H102 × D8mm
重量74g
素材山羊革

使い勝手

flatzip walletは、オーソドックスな財布ではありません。
一般にラインナップされている、どの財布とも異なります。

正面のフォルムだけ見ると、長財布のように見える。

しかし、極めて薄い。表面のシワ加工によってボリュームがあるように見えますが、実測値は12mmほどしかない。あらゆる財布の中で、トップクラスにスリムです。ちなみに、公称スペックでは8mm。4mmの違いは、シワによって厚みが変わるから。使い込んでいくとシワの凹凸が控えめになり、よりスリムになるはず。

素材は、ゴートレザー(山羊革)。

裏面には一切の装飾がありません。
大小のシワが表現する、ダイナミックな表情もflatzip walletの魅力ですね。というか、本作でしか味わえません。

最大の凹凸箇所では5mmくらいはありそうです。 

一枚革で仕立てた、贅沢なつくりです。

光沢のある表情は、好みが分かれるかもしれません。タンニンなめしの革なのだから、使い込むことによる光沢も生まれるはずですから、新品のときから光沢を出す必要な無いのにとも思います。まぁこれは好みの問題なので、アレコレ言っても仕方ないですね。

ファスナーもユニークです。
ボディの薄さを活かすように、ファスナートップが小さく、フラットなタイプ。

半分より右側にファスナートップを持っていくと、自動的にフラットなカタチに倒れるのです。恐らくバネが入った仕組みになっている。YKKにはこんなファスナーもあるのですね。

ファスナーラインが、テープに隠れてほとんど見えないのもユニークです。ファスナーの光沢を隠すことで、革の表情にだけ集中できるようにデザインしたのでしょう。

ファスナートップが小さいため、ちょっと掴みにくい。ただし、開閉はとてもスムーズです。

開くとこんな感じ。片方が折込マチのデザイン。

コイン

こちらがコインポケット。
見にくくてすみません。オールブラックだから、写真に取りにくいのです・・・。

flatzip walletの内装には、こんな感じでペイントされています。すべてのポケットに「何を入れるポケットなのか」が分かるようになっています。

コインポケットは宙に浮くようなデザイン。ポケットが浅いのです。

小銭が増えてしまい、財布が膨らんでしまうのは、コインを使わないから。なぜコインを使わないかというと、コインが取り出しにくいからです。

flatzip walletのポケットは、浅くて広いから、バツグンにコインが見やすい。

使いやすいから、コインを使いたくなる。結果として、コインが増えず、財布もスリムに保てるわけです。

ポケットが浅いため、ラウンドファスナー長財布などと比べると収納量は少ない。ただ、15枚は余裕で入るので十分でしょう。

当たり前なのだけど、コインが少ないほど軽くて、コインが探しやすい。使いやすさと携帯性は、結局のところ使い手の気遣いなのです。

スポンサーリンク

カード

コインポケットのとなりに、カードポケットがあります。

カードポケットは、かなり幅広。カードサイズ+アルファの余裕があるため、少しズラしていれることができます。だから見やすい。

ポケットが浅いのも使いやすいポイント。カードが顔を出すため、選びやすいのもGoodです。カードポケットが1つだけなのに、見やすく取り出しやすいのは浅いポケットのおかげです。

お札やコインの収納量とのバランスもあるのですが、カードを10枚入れることもできます。収納力は十分でしょう。ただ、入れすぎると本作のウリである「薄さ」が活かせません。なるべく少ない方がいいですね。

スポンサーリンク

お札

中央の仕切りポケットで分断されるカタチで、お札スペースは2つ付いています。

2箇所あるので、使い分けることができて便利です。

  • 1万円札と千円札
  • 紙幣とクーポン
  • 紙幣とレシート
  • 日本円と外貨


チケットやレシートなど、「薄くて長いアイテム」は、いろいろとあります。2層式のほうが、整理できて便利です。

特徴

スポンサーリンク

とても薄い

本作に、お金などを入れてみました。

収納したのは、以下のとおり。

  • カード6枚
  • コイン12枚
  • お札10枚

これだけ入れて20mm程。

極めて薄いです。一般的な長財布は、中身が空っぽの状態で、20mmくらいあります。本作のスリムさはダントツです。

薄いから、スーツの内ポケットや、カバンの中のサイドポケット。省スペースにもスッと収納することができます。

スポンサーリンク

とても軽い

わずか74g。一般的な長財布だと200gほどありますから半分以下です。牛革よりもずっと軽い、ゴートレザーを使っているからですね。

また、内部の仕切りが少ないのもポイント。パーツが少なくてすむわけです。一般的な長財布では、段状になったカードポケットがありますよね。こういった仕切りが多いほど、革が重なり合うため、重く、厚みが生まれてしまいます。
YUHAKU 束入れ カードポケットのカーブ

あとがき

flatzip walletはかなりエッジの効いた財布です。クラシカルな長財布とは見た目も、使い勝手も違う。というか、そもそも財布に見えない。

しかし、使いやすさ、スリムさ、軽さはバツグンです。変わったデザインだから、人とかぶることもまず無いでしょう。

ユニークな1品をお探しなら、flatzip walletはおすすめの1品です。代わりはありません。

SNS/YouTube

Twitter, Instagram, YouTubeもやっています。フォロー、アンフォローお気軽に。


func_walletさんをフォロー